adsense
adsense
pickup

WBAスーパーミドル級スーパー王者で今週末ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて初防衛戦を控えているカラム・スミスさん。ハッサン・ヌダム・ヌジカムとのタフな試合を控えてますが今後の試合に向けて負けられないと話しています。

f:id:TBT:20190528205354j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スミスはWBSSトーナメント覇者で今後の試合はビッグマッチを希望。カネロやWBO王者のビリー・ジョー・サンダースとのビッグマッチを望んでおりますな。

 

"カネロとやりたいなんて今言えないよ。俺にはまずやらなきゃならない試合が目の前にあるからね。俺の名前がカネロの口から出てきたわけだし俺も正しいパフォーマンスをしなきゃならない。みんなが見る目にプレッシャーがかかってるしみんな俺がカネロに勝つ男かもしれないと話してる。もしも週末にいいパフォーマンスができなかったらそんな望みは叶えられなくなるからね。俺の世界タイトルを初めて守るんだからとてもスペシャルだ。しかもガーデンだしね。グローブス戦の前は俺のことをみんなこき下ろしてた。でも今はみんなに期待されてる。今回も例外ではないよ。"

 

スミスとヌジカムの試合って結構噛み合うと思うしまさかの展開もあり得そう…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーウェルター級トップコンテンダーのエリクソン・ルビンさん。トレーナーのケビン・カニンガムさんが次はオースティン・トラウトを引退させると息巻いております。

 

ルビンは2月にカリフォルニアにてガーボンタ・デービスの前座で元IBFスーパーウェルター級王者で門番とされるタフなイシェー・スミスを3ラウンドKO。スミスに初のKO負けを与えてスミスを引退に追い込みましたな。

 

トラウトは元WBAスーパーウェルター級王者でこれまでカネロ・アルバレス、ミゲール・コット、エリスランディ・ララ、ジャーモル・チャーロ、ジャーメル・チャーロ、ジャレット・ハードと対戦してきた曲者サウスポー。先日コンテンダーのテレル・ガウシャと対戦しましたが多くの方がガウシャの勝ちとするドローとなりましたな。

 

"ガウシャがクリーンに勝ったと思ったよ。トラウトをアウトボックスしてたし右をクリーンに何度も当てていたからね。トラウトにラウンドを何個かあげたけどドローは意味がわからないな。俺たちは次の試合の相手を甘く見てないけど次はガウシャができなかったトラウトを引退させてやるよ!"

 

ルビンさんスーパー強打者やから今後もかなり楽しみ。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事