adsense
adsense
pickup

スーパーライト級で最強を決定する王座統一戦が2019年10月26日に行われる予定です。WBSSスーパーライト級トーナメント決勝戦にしてIBF.WBA王座統一戦となるレジス・プログレイスvs.ジョシュ・テイラーの無敗同士の試合です!

f:id:TBT:20190520105105j:image

こーれはマジでどうなるかわからんぞ…ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイス予想

 

WBCスーパーライト級ダイヤモンド王者、WBAレギュラー王者で現代を代表するスーパーライト級トップボクサーの1人としてWBSSトーナメントの台風の目とされるレジス・プログレイス。ニューオリンズのサウスポーの強打者としてスーパーライト級戦線をかき回しております。そしてジョシュ・テイラーと並んで階級のツートップと言われてますね!!

現在WBCのダイヤモンド王座を保持しており暫定王座も獲得、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、30歳と肉体のピークにあることもあり、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

最近は元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではWBAスーパーライト級王者のキリル・レリクを下してWBA正規王座を獲得!決勝への進出をノーダメージで決めています!

このトーナメントではWBCシルバー王者のジョシュ・テイラー、IBF王者のイバン・バランチュクが参戦しており、レリクのWBA王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。

そしてプログレイスは準決勝でレリクを圧倒してKO!WBAタイトルを獲得して決勝へと駒を進めました!

プログレイスは現在WBCの指名挑戦者に当たるダイヤモンド王者でもあり、その強さからBOXRECでは無冠ながら世界1位にランクされています。ちなみに2位は大きな評価を無冠ながら受けているジョシュ・テイラーですね!

一方のテイラーは現代を代表するスーパーライト級トップボクサーの1人としてトップボクサーたちから避けられる存在。スコットランドのスーパースターとして大きな注目を集めています。

現在WBCのシルバー王座、IBF王座を保持しており、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、WBC暫定王者、WBA王者のレジス・プログレイスと並んで優勝候補の筆頭と目される強打のスイッチヒッターで、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

最近は国内での試合から元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではIBFスーパーライト級王者のイバン・バランチュクとの初の世界戦を制してIBF王座を戴冠。見事に無敗のまま王者となりトーナメント決勝進出を決めました!

このトーナメントではWBC暫定王者のレジス・プログレイス、WBA王者のキリル・レリクが参戦しており、バランチュクのIBF王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。そして勝ち残ったのはIBF王座を手にしたテイラーとWBA王座とWBCダイヤモンド王座を手にしたレジス・プログレイス。2人の試合は今年の後半に行われることとなります!

ということで、今後にも大きな期待がかかるスコットランドが誇る天才ボクサーのジョシュ・テイラーとサウスポーの強打者で苦戦することなく決勝まだ進出してきたレジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法、試合をより楽しむために両者のこれまでの来歴をまとめてみました!!

ラミレスさん快進撃の予感…ホセ・ラミレスvs.ジャック・カタオール予想

ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法

日本からテレビでジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合を見るにはWOWOWのみ!!

f:id:TBT:20190520105134j:image

結論から言うと、ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合は地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。

テイラーvs.プログレイスの試合をテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、テイラーvs.プログレイスの試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

WOWOWの月会費は?

f:id:TBT:20190520105200j:image

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにテイラーvs.プログレイスの試合の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

当月内解約は可能か?

f:id:TBT:20190520105220j:image

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

WOWOWを見るために必要な環境は?

f:id:TBT:20190520105237j:image

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カリフォルニアの左フッカー!ホセ・ラミレス!

 

両者の紹介

プログレイスについて

f:id:TBT:20190520105306j:image
プログレイスのプロフィール

レジス・プログレイスは1989年生まれの30歳。プロデビューは2012年でアメリカのルイジアナ州ニューオリンズ出身の強打のサウスポーです。

ニューオリンズは最近ボクシングが盛んではなく、イベントもなかったのですが彼の活躍でテリー・フラナガン戦は超満員でイベントを成功させていますね!!

プログレイス自身はここまでプロキャリアで3戦しか世界戦をしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で1位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のニューオリンズでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。WBCには正規王者のホセ・ラミレスがいるのですがぶっちゃけプログレイスの方が評価が高いですね・・・

身長173センチの彼はリーチ170センチ。恵まれた体格ではないものの最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左の拳で、中間距離から放つ左ストレートは一撃で相手を沈める威力を誇り、ベラスコをKOした左ボディやインドンゴの入り際に合わせた左アッパーも対戦相手からしたら恐怖の的ですね・・・

俺今日からラミレスのファンになるかも笑笑モーリス・フッカーvs.ホセ・ラミレス 試合後のコメントもあり!

これまでの実績

f:id:TBT:20190520105325j:image

プログレイスは2012年23歳にしてプロデビュー。デビュー戦から現在在住しているテキサス州を中心に試合を行い、6戦目で6回戦を戦うなど多くの期待を背負ってきました。ここまで2試合判定で試合が終わっているもののここからはKO勝ちを量産。2015年まですべての試合をKOで終わらせます。

2015年には無敗のプロスペクトであるエイベル・ラモスと対戦して持ち前の豪打で8ラウンド終了棄権に追い込んで空位のNABFライト級王座を獲得します。

そしてスーパーライト級に階級を上げて無敗のホエル・ディアス・ジュニアをKOしてNABFスーパーライト級王座を獲得。ついに世界への扉をこじ開けます!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ラミレスは穴王者だよなー…ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダ

世界王座の獲得と防衛

f:id:TBT:20190520105344j:image

無敗のままランキングを上げてきたプログレイスは2018年にWBC世界スーパーライト級暫定王座を争います。ちなみに世紀王座はホセ・ラミレスとアミール・イマムの間で争われており何とも言い難い試合となりましたな・・・ちなみにクロフォードが4団体のベルトを一気に返上したためすべての団体で決定戦が行われました。

プログレイスは元WBC王者だったウクライナの強豪、ビクトール・ポストルと対戦する予定でしたが、ポストルが親指を骨折。そこでクロフォードとの4団体統一戦に敗れた元IBF,WBA統一王者のジュリアス・インドンゴと対戦します。

インドンゴはナミビアの元オリンピアン。敵地ロシアにてIBF王者のエドゥアルド・トロヤノフスキーに挑んで初回40秒のワンパンチKOで王座を獲得、さらに次戦で敵地スコットランドにて3階級制覇王者のリッキー・バーンズの持つWBA王座と統一戦を行い、長いリーチを生かして判定勝ち。しかしクロフォードには3ラウンド左ボディで悶絶KOされてしまいましたな。

アメリカのデッドウッドで行われたこの試合はプログレイスがインドンゴをパワーで圧倒。長い踏み込みを駆使してくるインドンゴの入り際にことごとくカウンターを合わせて都合4度のダウンを奪う2ラウンドKOで元統一王者を圧倒!!最後は強烈な左アッパーでインドンゴを沈めて無敗のまま世界王者に輝きました!!

そして迎えた初防衛戦の相手は無敗のホセ・ベラスコ。アルゼンチンの技巧派でWBCラティノ王座、WBAフェデボル王座を獲得し、敵地であるメキシコで勝利した経験のある選手です。

しかしプログレイスはパワーでまたも圧倒!プログレイスの圧力と左カウンターの前に踏み込めなくなったベラスコは遠い間合いから削られ続けて8ラウンドに左ボディアッパーでKO。プログレイスが地元のニューオリンズで快勝しています。

インドンゴさんアメリカにて再び散る レジス・プログレイスvs.ジュリウス・インドンゴ

WBSSへの出場と現在

f:id:TBT:20190520105402j:image

プログレイスは2018年スーパーライト級で開催されることとなったWBSSトーナメントに出場。第一シードとなりましたが、無冠でライバルのテイラーはWBA王者のキリル・レリクを差し置いて第2シードに・・・イバン・バランチュクを第4シードとしてトーナメントが開催されます。

プログレイスが選んだ相手は元WBOライト級王者で5どもの防衛に成功した実績抜群のテリー・フラナガン。イギリスの誇るサウスポーで乱打戦を得意とし、WBO王座をモーリス・フッカーと争って敗れた経緯がありますな。

ニューオリンズで行われたこの一回戦はプログレイスの強打を警戒して踏み込めないフラナガンは蛇に睨まれた蛙状態に・・・8ラウンドに踏み込んだところにカウンターをもらってダウンしたフラナガンはますます踏み込めなくなり12ラウンド大差の判定負け。プログレイスがノーダメージの楽勝で初戦を突破しました!!

準決勝では元IBF王者のエドゥアルド・トロヤノフスキーをなぜか日本で破ったWBA王者のキリル・レリクと対戦し、この試合はレリクの持つWBA王座がかけられます。試合はプログレイスの地元のルイジアナ州で行われ、WBCダイヤモンド王座とWBA王座の王座統一戦となりました。

そして試合はプログレイスがパワーでレリクを圧倒!!初回からボディブローでダウンを奪うとレリクの顔面を獲得左強打で破壊して流血…6ラウンドにレリクのセコンドがワンサイドゲームに終止符を打つ内容でプログレイスがノーダメージのまま決勝へと進みました!!

そしてプログレイスはもう一つの準決勝で勝利してIBF王者となったジョシュ・テイラーの試合を観戦して試合後にリングイン!今年の後半にスーパーライト級最強決定戦は行われますね!しかしトーナメントの開催日時が遅いことに業を煮やしたプログレイスはWBSSを提訴。それでもテイラーとの試合はやりたかったようで10月26日にロンドンで開催が決まりました!

プログレイスさんまさかの楽勝で決勝へ…レジス・プログレイスvs.キリル・レリク 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

今後期待される試合

f:id:TBT:20190520105424j:image

これまですべての戦いに勝利し、スーパーライト級最強と評される実力を持つとされるプログレイスに期待される試合はジョシュ・テイラーやモーリス・フッカーといった階級のトップたちとの対戦です。

その左の強打を武器に爆発的なパフォーマンスを見せて期待されるプログレイスですが、インドンゴ、レリクを除く階級のトップ選手たちとの対戦はありません。まだ追い込まれたこともなく、レリクがキャリア最大の相手となりましたね!!!

この試合ではレリクを圧倒したもののレリクは個人的になんだか調整不足のように見えてやっぱり決勝まで見ないとわからないかなと個人的には思っています。

決勝戦の相手は自身と階級最強の称号を二分するジョシュ・テイラーでIBFタイトルもかけられる試合となり王座統一戦となります!テイラーとプログレイスが本命と言われるトーナメントで2人の対戦が実現しますね!

長い人とタフなレスピエレ…モーリス・フッカーvs.ミッケル・レスピエレ!コメントもあり!

 

プログレイスのファイトスタイル

f:id:TBT:20190520105453j:image

www.youtube.com

プログレイスのスタイルはとにかく怖い間合いを保つボクシング。

相手と必ず一定の間合いを保ちながら左のカウンターをちらつかせることでインサイドに入りたい相手に恐怖を与えるボクシングですね!相手は思い切って間合いを詰めるとカウンターが飛んでくるし踏み込めないと一方的にガードの上からのワンツー、ボディで削られ続ける地獄となります・・・

この人の強さは穴のなさ。フラナガン戦で見せたように12ラウンド走り切るスタミナもあればインドンゴ戦のように効かせた相手を一気に攻め落とすこともでき、顔面でもボディでも相手を一撃で沈めるパンチも持っています。

ただ、インサイドに入られた時、腕を振り回すスペースがなくなった時にどうなるかは未知数です。プログレイスの間合いに入るためには多くの勇気がいりますが、決勝の相手どちらが来てもならその勇気、強打を持ち合わせる相手なのでかなり楽しみでどちらが勝つか予想しづらい試合になりますね!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フラナガンさんイージーゲームを献上してしまう…レジス・プログレイスvs.テリー・フラナガン

 

テイラーについて

f:id:TBT:20190520105514j:image

テイラーのプロフィール

ジョシュ・テイラーは1991年生まれの28歳。プロデビューは2015年と遅く、スコットランドのエディンバラ出身の強打のサウスポーです。

同じスコットランドの英雄には3階級制覇王者のリッキー・バーンズがおり、スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級を制した名王者ですね。

テイラー自身はここまでプロキャリアで14戦しかしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で2位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のグラスゴーでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。

身長178センチの彼はリーチ177センチ。最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左右の拳で、回転力、タイミング共に一流です。特に相手のうち終わりを狙った右フックはカウンターで相手を一撃でKOできる切れ味を誇り、左右のボディ打ちも相手の心を折るに十分すぎる威力を持っています。

おまけにスイッチヒッターで的を絞りずらく、常にサイドに動くため相手からしたら嫌気がさしてきてしまうような選手ですね!

ドルティコスよスペースを作るのじゃ…ユニエル・ドルティコスvs.マイリス・ブリエディス予想

これまでの実績

f:id:TBT:20190520105605j:image

テイラーは2015年25歳にしてプロデビュー。デビュー戦からアメリカで6回戦を戦い、6連続格下相手にKO勝ち・・・7戦目で初の12回戦となるコモンウェルスのスーパーライト級王座を王者デイヴ・ライアンとの決定戦に出場。その試合にて5ラウンドでライアンをKO。無敗のまま初のベルトを手中にします。

その後8回戦で判定勝ちを経験し、2017年7月に国内ビッグマッチを迎えます。WBCシルバー王者のオハラ・デービスとの王座統一戦です。

デービスはオーソドックスの強打者でとにかくフックを振り回してくる剛腕スタイル。歯に衣着せぬ物言いでテイラーを罵倒し、試合前には一触即発になるほどの盛り上がりをイギリスで見せました。

そして試合はテイラーがスキルの差を見せつけて7ラウンドにデービスの打ち終わりに右フックのカウンター!!立ってきたデービスに追撃を浴びせるとデービスは戦意喪失しテイラーが国内最強を証明しました!!

そんなに言っても結果変わらんと思うよ…ジョシュ・テイラーvs.ライアン・マーティン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

元王者狩りと世界へ・・・

f:id:TBT:20190520105627j:image

デービスを下したテイラーさんはここから世界王座を視野に入れた試合に本格的に乗り出します。

2017年11月には元IBFライト級王者で5度の防衛に成功した技巧派王者のミゲール・バスケスと対戦。バスケスはミッキー・ベイに議論を呼ぶ判定負けで王座を追われたもののメルシト・へスタやアメス・ディアスなどの強敵を退けてきた一流選手です。

しかし、テイラーは小手先のテクニックよりもパワーで大きく勝り、9ラウンドに右ボディでバスケスをKO。キャリア初のKO負けを擦り付けました。

さらに元WBCスーパーライト級王者のビクター・ポストルを迎えます。ポストルはルーカス・マティセーを10ラウンドでKOしたオーソドックスのアウトボクサー。ソリッドな右とジャブを駆使する技巧派でテレンス・クロフォード以外に敗北を喫したことはない一流選手です。

テイラーはこの試合キャリア初となる苦戦を演じます。常に位置を変えて動き出しにジャブをついてくるポストルに苦戦したものの運動量と手数で勝り、10ラウンドにダウンを奪っての判定勝ち。世界挑戦を大きくアピールする一戦となりました!

テイラーはやはり地力がすごいな…ジョシュ・テイラーvs.ビクトール・ポストル

WBSSへの出場と現在

f:id:TBT:20190520105756j:image

テイラーは2018年スーパーライト級で開催されることとなったWBSSトーナメントに出場。WBC暫定王者のレジス・プログレイスが第一シードとなりましたが、テイラー様はWBA王者のキリル・レリクを差し置いて第2シードに・・・イバン・バランチュクを第4シードとしてトーナメントが開催されます。

テイラーが選んだ相手は無敗のアメリカ人プロスペクトのライアン・マーティン。強打者で攻防分離のフィジカルファイターです。

地元のグラスゴーにマーティンを迎えたテイラーは大方の予想通りマーティンを圧倒。全くもって付け入る隙を与えずマーティンの射程距離には一切入らない圧勝で7ラウンドTKO勝ち。ノーダメージで初戦を突破しています。

準決勝ではアンソニー・イェジットを激闘の末破ったベラルーシの野獣。イバン・バランチュクと対戦し、この試合はバランチュクの持つIBF王座がかけられます。つまり初めての世界戦であり、5月18日グラスゴーで行われましたな。

バランチュクは最後までスコットランド開催を渋っておりコンディションが心配されましたが試合はすごい激闘に。前に出まくるバランチュクにテイラーはボディと左右フックを軸に6ラウンドにはカウンターの右フックでダウンを奪います!しかし後半バランチュクの巻き返しを受けて試合は判定へ。結果はテイラーの判定勝ちで王座を獲得しました!

そして試合後には一足先に決勝進出を決めていたWBA王者のレジス・プログレイスがリングイン!テイラーの試合を褒め称えて2人の対戦は10月26日に実現しますね!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

おいおいバランチュクさん思ってたより強いやん…ジョシュ・テイラーvs.イバン・バランチュク 試合後のコメント、プログレイスのコメントもあり!

今後期待される試合

f:id:TBT:20190520105821j:image

これまですべての戦いに勝利し、スーパーライト級最強と評される実力を持つとされるテイラーに期待される試合はプログレイスやホセ・ラミレスといった階級のトップたちとの対戦です。

爆発的なパフォーマンスを見せて期待されるテイラーですがこれまでトップ中のトップの選手との対戦経験は皆無。

現役世界王者との試合も今回のイバン・バランチュク戦が初めてであり、この試合でテイラーの実力が本物なのか否かが見分けられる試合でしたがテイラーはしっかり苦戦。バランチュクの強さも確かなもので激闘を乗り越えましたね。

次のプログレイスはサウスポーの強打者でWBAタイトルを持っていたレリクにほとんど何もさせないままTKO勝利を奪った強敵。この2人の勝者がスーパーライト級最強とされるためかなり大きな注目を集める試合になりますね!

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

 

テイラーのファイトスタイル

f:id:TBT:20190520105846j:image

www.youtube.com

テイラーのスタイルはとにかく華麗で打たれずに打つ綺麗な顔で終わるボクシング。

相手を一方的に痛めつけて自分の間合いから離れずに打つため盤石の強さをみんなに見せることができ、相手からしたら自分のパンチが当たらないため強引に出るとカウンターが待ち受けているという状況なのでがんじがらめになってしまうんですね。

この人の強さのもう一つ秘密はガードの高さとハンドスピード。対戦相手を決して見くびらずにガードをあげて警戒を断つことはありませんし、このクラスでは圧倒的なハンドスピードを持ち、カウンターも高速です。

まだまだキャリアの浅い彼の状態で華やかなボクシングをするので、今後さらに人気が出てきて大きな試合で強敵との試合を経験することでさらなる進化が期待されています!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウェルター級のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

まとめと試合予想

f:id:TBT:20190520105042j:image

いかがでしたでしょうか?WBSSが行われており、世界的にも層が厚いのスーパーライト級で最強の王者として君臨するレジス・プログレイスとジョシュ・テイラー。ワールドクラスの対戦相手を常に圧倒し、苦戦することなく勝利しているプログレイスの試合ぶりを見ているとこれから長年にわたって世界のトップ選手として活躍することはほぼ確実だと思われます。

一方のテイラーは速いフットワークと左右フックのコンビネーション、抜群のタイミングを誇るスイッチヒッター。テクニックと手数、スピードではプログレイスを上回り、この2人の試合の予想はめちゃくちゃ難しく、どちらが勝っても全くおかしくないなと思います。

そんな中でも個人的にはこの試合はテイラーが手数と運動量で勝るかなと思います。プログレイスは入り際に左アッパー、ショートを狙うもののテイラーはロングレンジから左右ボディを放つことも可能なのでボクシングの幅からするとテイラーかな。ただどちらが勝っても全くおかしくありません!ここまで予想ができない試合も難しいです笑笑。

そんなボクシング最強候補のプログレイスとテイラーの試合をテレビで見るにはWOWOWのエキサイトマッチが最適です。過去の試合もリピート放送でされていますし、ぜひこれを機にWOWOWと契約してはいかがでしょうか?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウェルター級最強トーナメント開始…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーターの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

 

adsense
おすすめの記事