adsense
adsense
pickup

ヘビー級トップスリーで6月15日にトム・スチュワーツとの対戦を控えているタイソン・フューリーさん。先日のデオンテイ・ワイルダーがドミニク・ブラジールを初回失神KOで下したパフォーマンスを褒めており、ジョシュアにお前も同じ目に合うと話しています。

f:id:TBT:20190520110257j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ワイルダーとフューリーは昨年12月に対戦して激闘の末ドロー。リマッチはフューリーが突然トップランクと契約したことによりおじゃんとなりましたな。

 

"ブラジールをKOしたことに関してワイルダーにおめでとう、よくやったと言いたい。俺は試合前にこうなることを全く同じような予測してた。ワイルダーと真正面から打ち合うようなことをする奴は40番目の犠牲者になったブラジールと同じ末路になるよ。アンソニー・ジョシュア。お前に言ってるんだ。ブラジールと同じ目に合うことになる。ディリアン・ホワイト。お前も同じだ。ワイルダーはヘビー級で最も恐ろしく、強いパンチャーだ。でも奴はジプシー・キングには負けてたけどな。ワイルダーの真正面に立つ奴は誰でもKOされてしまうよ。ワイルダーは俺の次にヘビー級で強い奴だ。俺がナンバーワンだからな。誰も俺に触ることができないから俺は無敵だ。"

 

ワイルダーに二度ダウンさせられましたが風圧でダウンしたのかな?笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日プエルトリコのカグアスにてエミリアノ・ガルシアと対戦した元2階級制覇王者のファン・マヌエル・ロペスさん。試合はドローに終わりましたな。

 

この試合はどちらもかなりいいパンチを交換し合う激闘となりファン達はかなりエキサイト。試合後にロペスはこの結果についてコミッションが対戦相手としてガルシアをなかなか認めなかったため準備に影響が出たことを主張しておりますな。

 

"俺たちは勝ったと思ってるし俺たちがやったパフォーマンスについては満足してる。ドローになったけどファン達はエキサイティングな試合を楽しんでくれた。俺もやりたいようには試合ができなかった。やりたいように準備ができなかったからね。アルゼンチン人はとてもストロングでやりにくいんだ。この試合に向けての障害物がかなり影響したね。だって先週の土曜まで対戦相手が誰になるのか俺は分からなかったんだからね。だってプエルトリコのコミッションがガルシアは対戦相手として適格ではないって俺に知らせてきてたんだからね。"

 

ロペスさん打たれすぎてて心配になる。もうやめといたほうが…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事