adsense
adsense
pickup

ヘビー級トップスリーのタイソン・フューリーさん。先日WBC1位のディリアン・ホワイトさんがデオンテイ・ワイルダーへの指名挑戦者がドミニク・ブラジールであることに納得いかずWBCと絶交すると話していましたがホワイトと対戦してもいいと話しています。

f:id:TBT:20190519090341j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

しかしフューリーがホワイトと対戦する場合はWBCのダイヤモンドベルトがかけられることを条件としたいようですね。以下は過去のフューリーとホワイトのやりとりです。

 

フューリー"ホワイトの挑戦は受けるよ。ディリアン・ホワイトと毎週どこの日で対戦しても構わない。"

 

ホワイト"じゃあ試合をやろう。俺はフューリーといつでもどこでもやるよ。"

 

そして今回のフューリーさんのコメント。

 

"最近俺とホワイトがWBCの暫定王座をかけて試合をするかもしれないって話を聞いてそのチャンスを嬉しく思ってる。だけど俺はワイルダーに勝ってたのに判定を得られなかっただけなんだ。だから俺とホワイトの試合は暫定王座じゃなくてダイヤモンド王座決定戦にしてほしい。そしたら試合を受けるしホワイトを6ラウンド以内でKOするよ。"

 

それはフューリーとホワイトに決定権のないことやからな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーミドル級コンテンダーのエリック・バジニャンさん。オスカー・デラホーヤの率いるゴールデンボーイプロモーションズと契約したことをアナウンスしております。

 

バジニャンは現在カナダに拠点を置いており、デビッド・レミューらを擁するアイ・オブ・ザ・タイガープロモーションと契約しているためゴールデンボーイプロモーションズとは共同プロモートとなりますな。

 

バジニャンはアマチュアとして108勝1敗という驚異的なレコードを残しておりスーパーミドル級で最も将来を期待されているプロスペクトでありここまで無敗。プロとしては22戦無敗で強打者として鳴らしてますな。

 

"アメリカで試合をすることは俺がまだまだガキだった頃からの夢だったんだよ。これからは世界王者になるという目標に向かってアメリカで試合ができるならよりハードにトレーニングするためのモチベーションになるね。俺にはアイ・オブ・ザ・タイガープロモーションもついているしそこにゴールデンボーイプロモーションズが加わるなら俺の世界王者になるための道のりはもう保証されたようなものだよ。"

 

スーパーミドル級はかなりの激戦区だしDAZNってなるとカラム・スミスかな?

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事