adsense
adsense
pickup

今週末イバン・バランチュクとのIBFスーパーライト級タイトルマッチとWBSSスーパーライト級トーナメント準決勝に臨むジョシュ・テイラーさん。プロモーターのバリー・マクギガンさんが打ち合いではなくスキルで勝ってほしいそうです。

f:id:TBT:20190515080251j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は試合前にバランチュクがファイトマネーや試合地がテイラーの地元のスコットランドであることを嫌がって開催が危ぶまれましたな。

 

"バランチュクがスコットランドでの試合を嫌がっていたのは事実だけどバランチュクは本当にハードに試合をする選手だ。素晴らしい試合になるだろうしジョシュはベストな試合をする必要がある。バランチュクはジョシュをアウトボックスできない事実を知ることになる。多分前にガンガン来るよ。我慢強く戦うことだね。常に落ち着いてクールにいなくてはならない。バランチュクはいつもデンジャラスだからずっとペースを握らなくちゃならない。前半は慎重に試合を進めてボクシングマッチにするのが最善策だね。多分試合の前半はお互いの激しいペース争いになるよ。あまり多くのスイッチはするべきではないかもね。"

 

バランチュクさん前に出るのはいいけどボディ打たれたらやばいな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーのアダム・コウナッキさん。先日6月1日にヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアへの挑戦が決まっていながらもドーピング検査で陽性となり大きなチャンスを逃したジャレル・ミラーのお友達ですな。

 

コウナッキはミラーと同じくニューヨークのお住まいでジェラルド・ワシントン戦の前にはワシントンと対戦したこともあるミラーとスパーリングして仲良くなってましたがその時のこと、元IBF王者のチャールズ・マーティンを判定で下した時のことを少し語ってくれております。

 

"マーティン戦はKOしたかったんだけど彼はサウスポーで元世界王者だから難しかったね。だけど俺は自分がトップコンテンダーだとあの試合で示せたと思ってるよ。ワシントンとの試合はニューヨークのバークレイズ・センターでセミファイナルだったしいつかはメインでやれると思ったね。多分ミラーとのスパーリングは俺が15でミラーが16ぐらいの時に初めてやったんだよな。アマチュアでゴールデングローブに出てた頃からやってたよ。ミラーとはもう1000回以上はやってるから彼のことは誰よりもわかってるよ。"

 

まぁ下手にデリケートなドーピングのことには触れないですよね…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事