adsense
adsense
pickup

日本のボクシングファンの方なら誰もが楽しみにする一戦が2019年5月26日に中国で行われます!!

元WBO世界フライ級王者で中国で物凄い人気を誇る木村翔とWBAライトフライ級王者のカルロス・カニサレスの世界タイトルマッチです!!

f:id:TBT:20190504234812j:image

www.boxsharpjab.com

 

木村はとにかく振り回してくる剛腕ファイター。かつて中国でオリンピックで二度金メダルを獲得した技巧派で中国の英雄であるゾウ・シミンを中国にて11ラウンドTKO勝ちを収めた経緯があり日本よりも中国で知名度があります。WBOフライ級王座の2度目の防衛戦も中国でサルダールをKOしましたね!!

 

田中恒星とのファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれるほどの大激闘を繰り広げた末に12ラウンド判定負けでフライ級王座を陥落しましたが無敗の田中を追い詰めており、今回は階級を一つ下げて第二のホームと言える中国にてカニサレスに挑むことになりましたね!!

 

カニサレスはベネズエラ出身の強打者。この選手はとにかく振り回してくる厄介者で南米人特有のリズムと体の柔らかさで軽量級とは思えないパワーを誇ります。日本でも田口良一の王座に挑んで引き分け、さらに田口のスーパー王者認定に伴って小西怜弥と王座決定戦を日本で行って判定勝ち。日本のファンにもなじみのある選手ですね!!

 

初防衛戦でもプロ2戦目で中国人のリュー・ビンをマニー・パッキャオVSルーカス・マティセーの前座にて12ラウンドKO!!この試合はマレーシアで行われており世界タイトルマッチは全てアジア圏で行っているんですな!!

 

中国で行われる木村の2階級制覇をかけたこの試合をテレビで生中継で見るための方法、試合を楽しむために両者の経歴をまとめてみました!!

www.boxsharpjab.com

 

 

 

木村翔vs.カルロス・カニサレスを生中継で見る方法

 

日本からテレビで見るにはWOWOWのみ!!

f:id:TBT:20190511001316j:image
  結論から言うと、木村翔vs.カルロス・カニサレスは地上波はもちろん、スカパーなどでも放送は致しません。

このビッグマッチをテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

木村翔vs.カルロス・カニサレスの試合放送はいつなの?

f:id:TBT:20190511001328j:image

木村翔vs.カルロス・カニサレスは日本時間の5月26日に午後9時から試合が放送されます。

 

生中継ではないのですが試合の1日後に放送されますし、ほかで放映するところはありませんのでボクシングファンの方ならば必ず見なければならない試合ですね!

 

ちなみに同じイベントでWBAフェザー級タイトルマッチのシュ・チャンVS久保隼の試合も行われますのでダブル世界戦として注目されてますね!!

 

WOWOWの月会費は?

f:id:TBT:20190511001349j:image

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみに井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス戦の放送は恐らくWOWOWライブです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

 

当月内解約は可能か?

f:id:TBT:20190511001410j:image

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

 

WOWOWを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190511001427j:image

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

両者の戦歴

 

木村翔について
  f:id:TBT:20190511001451j:image

木村翔は埼玉県熊谷出身の1988年生まれの現在30歳。アマチュアでの経験はなく、たたき上げで世界王座を獲得してきた野性味あふれるとてもタフな選手です。

 

テクニックの面では他の王者クラスからは遠く及ばないもののその強靭に鍛え上げたフィジカルと思い切り振りぬいてくる左右のストレート、フック、ボディで相手を削りまくります。さらには豊富な練習量に裏打ちされた驚異的なスタミナもあるため相手からしたらたまったものではないですね!!

 

フライ級時代

f:id:TBT:20190511001545j:image
木村は2013年にデビューしましたが思いっきり初回KO負け。この頃はまだまだ注目や期待されるような選手では決してなく、4回戦からデビューしたエリートでもなかったですね。

 

その後2試合目からは今ではなかなか考えられない判定勝ちを積み重ねます。タイでの試合も経験しており引き分けも二度経験。2015年からKO勝ちを積み重ねていきます。

 

そして2016年には日本で初のタイトル戦となるWBOアジア・パシフィックフライ級王座を坂元真宏と争います。坂元は大学院生ボクサーとして有名で後にIBFフライ級王者であるモルティ・ムザラネに挑戦して大いに善戦した末の10ラウンド目の腫れによるTKO負けを喫しますな。

 

この試合はハートが強い両者のお互いに一歩も引かない物凄い試合となります。お互いの大振りのパンチが交錯する試合となった末に木村が僅差判定勝ち。坂元に初黒星を擦り付けて初のタイトルを獲得、WBOでの世界ランキングを手にしました!!

 

その後半年ぶりの試合を中国にてKO勝利で終えた木村には新たなチャンスが到来します!!

 

www.boxsharpjab.com

 

 

ゾウとの対戦とフライ級王者時代

f:id:TBT:20190511001638j:image

木村は2017年の7月にキャリア最大のチャンスが訪れます。WBO世界フライ級王者のゾウ・シミンへの挑戦です。ゾウはかつて北京オリンピックとロンドンオリンピックで金メダルを獲得した中国の英雄。プロに入ってからもトップランクと契約してIBF王者だったアムナット・ルエンロンには敗れたもののWBO王座決定戦を勝ち抜いて中国の英雄として世界王座を獲得しましたね!!

 

ゾウの初防衛戦として大きな注目を集めたこの試合はゾウのホームである中国で開催。日本ですらあまり名の売れていない木村は圧倒的不利が予想されます。

 

しかし試合ではトップランクと解約したりブランクが空きがちだったゾウの動きがあまりよくなく、木村はゾウにパワーがないことを見越して開始からガンガン前に出てKOを狙います。ゾウはスルスルと木村のアタックをかわしていたもののパンチを当てても当てても前に来て左右フックを振り回す木村の前にスタミナをみるみる消耗。11ラウンドについに捕まります。木村はスタミナの消耗が激しいゾウに大ぶりのフックを見舞ってゾウは自らしゃがみ込むようにダウン!!立ち上がったもののゾウの状態を見たレフェリーが試合をストップして木村が殊勲の王座獲得を果たしました!!

 

ゾウはこの試合の後左目の視界をほとんど失うなど引退の危機に直面し、現在までリングには上がっていません。おそらく今後もリングに戻ることはないと思われ実質的な引退状態ですな。

 

そんな木村は2017年大みそかに田口良一VSミラン・メリンドの前座にて初防衛戦。指名挑戦者の五十嵐俊之との対戦となります。五十嵐は元オリンピアンで元WBC王者。サウスポーのスピードスターで八重樫東と清水智信には敗れたもののポテンシャルは高い選手ですな。

 

木村はこの試合でもいつも通り左右フックとストレートを振り回して下がる五十嵐を追撃。左右ボディも織り込んで五十嵐はテクニックが通用しない木村の前に大苦戦。木村のアタックにポイントを奪われ続けて9ラウンドにコーナーに追い詰められた五十嵐はストップ!!木村が快勝を上げました!!ちなみに五十嵐はこの試合を最後に現役を引退しましたな・・・

 

 その後木村は2018年7月に中国にて2度目の防衛戦。WBOミニマム級王者のビック・サルダールの弟のフロリアン・サルダールと対戦します。ゾウとの試合で日本よりも人気のある木村はホームでの試合と言えますね笑。

 

この試合ではサルダールを開始から押し込んで左右ボディでサルダールにダメージを与え続けて5ラウンドにダウンを奪います!!そして6ラウンドにボディブローでKO!!中国で防衛を果たしました!!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

田中恒正との激闘とライトフライ級へ

f:id:TBT:20190511001702j:image

木村は3度目の防衛戦で試練を迎えます。2階級制覇王者の田中恒正との防衛戦です!!田中はここまで無敗の天才パンチャー。左ボディを軸とした鋭い攻撃が持ち味で日本最短記録となるプロ5戦目で世界王座を獲得。これまでWBOミニマム級、WBOライトフライ級王座を獲得してきていますね!

 

田中はキャリアの中で後に世界王者となるビック・サルダール、2階級制覇王者のモイセス・フエンテス、後に世界王者となるアンヘル・アコスタをことごとく下しており無敗のまま3階級制覇をもくろんできましたな。

 

田中の地元である岐阜県で行われたこの試合は稀にみる激闘となります。木村は敵地であっても前に出て左右フックを振り回して田中は強烈な左ボディで木村の動きを止め、木村はスリップと判断されたもののダウンを奪います。12ラウンドには二人ともノーガードで打ち合い、結果は2-0の僅差判定で田中!!ダウンと裁定されていればドローだったのですがこの試合はファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれて世界中で大きな反響を呼びましたね!!!

 

この試合後木村は号泣してもう引退すると話していたもののまたやるかもと笑顔で話して彼の飾りのない人柄が垣間見えましたね笑。

 

www.boxsharpjab.com

 

再起とライトフライ級

f:id:TBT:20190511001726j:image

田中に敗れた木村は2019年3月に中国で再起。3ラウンドKOで勝利して空位のOPBFフライ級シルバータイトルを獲得しています。

 

そして木村はライトフライ級に転向!!2019年の5月25日に中国にてWBAレギュラー王者のカルロス・カニサレスに挑戦することをアナウンスしました!!フライ級のウェイトを楽に作れると話していた木村ですがライトフライ級に下げたときにパフォーマンスがどうなるのか見ものですね!!

 

 

木村翔のファイトスタイル

f:id:TBT:20190511001745j:image

www.youtube.com

木村翔のファイトスタイルは野性的な左右フックを振り回してくるパワーファイトです。相手と間合いをじりじりと詰めて射程距離に入ると思いっきり右フックを顔面とボディに打ち分けてくるため怖いことこの上ないです笑。

 

しかも多少打たれることが前提のスタイルのためかなり打たれ強く、ガードもかなり堅牢です。駆け引き抜きでの打ち合いを挑んでくるのでテクニシャンにめっぽう強く、野性味あふれる試合が持ち味ですね!!

 

また、隠れた武器として無尽蔵のスタミナがあります。12ラウンドを通して前に出て思い切り左右フックをたたきつけてくる彼のスタイルは間合いを取りたがるカニサレス相手にも機能しそうですね!!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

カルロス・カニサレスについて

f:id:TBT:20190511001819j:image
 カニサレスの物凄さ

 

カルロス・カニサレスは1993年ベネズエラ生まれのボクサーで26歳。ここまで21勝17KO1引き分けの戦績を持つライトフライ級としては驚異的なハードパンチを持つ選手です。

 

身長160センチ、リーチ164センチとこのクラスでは体格面は普通ですが思い切り振り回す左右フックと柔らかい上体の動きが持ち味ですね!!

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190511001840j:image
カニサレスは2014年にプロデビュー。ベネズエラでKOの山を築き上げて2015年には空位のベネズエラ王座を獲得。無敗で後に田口に指名挑戦者として挑戦するロベール・バレラとの無敗対決を制してバレラが保持していたWBAフェデラテン王座を獲得します。ちなみにこの試合が初めての判定勝ちで11ラウンド2-1の判定勝ちでしたな。

 

その後はベネズエラに引きこもりながらハイペースで試合を重ねて2016年の大みそかに日本に初来日します。

 

カニサレスは当時のWBAライトフライ級王者の田口良一に挑戦。田口は井上尚弥とも判定まで行ったタフな選手で167センチの身長を持つフィジカルファイターでこれが5度目の防衛戦でしたな。

 

そしてこの試合は開始から思いっきり左右フックを振り回して再度に動き回るカニサレスに田口が大苦戦!!田口は中盤以降ボディを効かせて引き分けに持ち込みましたがカニサレスが実力の高さを証明した試合でしたね!!

 

その後3試合を重ねたカニサレスはまた世界王座への挑戦を日本で迎えます。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

WBA王座獲得と防衛戦

f:id:TBT:20190511001916j:image

カニサレスは2018年3月に神戸にて降臨。田口がWBAスーパー王者となったためレギュラー王座を無敗の小西玲弥と争います。小西はこの試合からミニマム級から階級を上げてきた選手ですな。

 

そしてこの試合はカニサレスが思い切り左右フックを振り回して小西から3ラウンドにダウンを奪い好スタートを切ります。しかし打ち疲れたカニサレスは小西の逆襲に合いボディを効かされますが運動量と見栄えのいいパンチで勝って判定勝ち。激闘を制して敵地で王座を戴冠しました!!

 

その後カニサレスはまたもやアジアに登場。マニー・パッキャオVSルーカス・マティセーの前座でマレーシアのクアラルンプールにてリュー・ビンと初防衛戦を行います。ビンはこの試合がプロ2戦目で勝てば世界最短記録更新となりますね!!

 

そしてこの試合はカニサレスがビンを圧倒!!プロ仕込みの打っては離れるムーブと思い切り打ちぬく左右のパンチでビンを削り11ラウンドと12ラウンドにダウンを奪って12ラウンドにストップ!!見事に初防衛を成功しました!!

 

そして次回の試合は中国において木村と。またもやアジア登場となり、10か月ぶりの試合となりますが同じく振り回してくる木村とどこまで打ち合うのかが注目されそうですね!

 

www.boxsharpjab.com

 

 

カニサレスのファイトスタイル

f:id:TBT:20190511001935j:image

www.youtube.com

カニサレスのファイトスタイルはとにかく左右の大ぶりのパンチを振り回しては離れる厄介なスタイル。例えどんなに後半疲れても振り回して見栄えのいいパンチをガードの上から当ててくるのでとても厄介です。

 

基本的にボディは打たれて強くなく、5ラウンドには失速する傾向があるもののクリンチに逃げたり足を使ったりと意外と器用なところもありごまかすのがとてもうまい中南米の選手特有ですね!

 

ただ思い切り振り回すため基本的には振り回すためのスペースが必要で思い切りボディをたたきつけてくる木村との相性はよくはないかな?木村の圧力とやまないパンチの連打にどこまで耐えられるかの勝負になりそう。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

勝敗予想と見所

f:id:TBT:20190511002014j:image

この試合の予想はパワーと馬力に勝り、ほとんどホームで試合をするといわれる木村が有利かなと個人的には思っています。カニサレスは木村のアタックに押し込まれて後半木村がポンとを奪いまくるんじゃないかなと。

 

しかし、これまでカニサレスは無敗で王者として多くの試合を乗り越えてきました。敵地で勝ち抜く力と誤魔化す力には長けていますのでこの二人の試合は激しい打ち合いに終始すると思われます。

 

いずれにしてもこの木村の2階級制覇をかけたビッグマッチを楽しみたいと思います!!

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!詳細は下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事