adsense
adsense
pickup

先日出場するWBSSバンタム級トーナメントにて爆発的なパフォーマンスでIBF王者のエマヌエル・ロドリゲスを蹴散らして決勝進出を決めた井上尚弥さん。トップランクのボブ・アラムがトーナメント後の契約を望んでいます。

f:id:TBT:20190528074144j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井上はロドリゲスを2ラウンドKO。一回戦でもパヤノを初回失神KOしており無敗のまま3階級を制してきた化け物ですな。

 

"俺たちは是非井上をプロモートしたい。彼の次の試合が終わり次第彼のチームと話し合って彼と契約して始めたいと思ってるよ。でも井上にはまだノニト・ドネアとの次の試合が残ってる。そのあとで何が起こるか見てみてくれよ。"

 

井上はライトフライ級で後に統一王者となる田口良一に判定勝ち。2度世界王者となったアドリアン・エルナンデスをKOしてさらにスーパーフライ級ではフライ級、スーパーフライ級でタイトルを10度以上防衛したオマール・ナルバエスを2ラウンドKO。世界に衝撃を与えましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

その強さたるやもはや怪物で最新のパウンド・フォー・パウンドのリストではランキング4位にランクイン。ロマチェンコやクロフォードと肩を並べておりますな。

 

続いて先日スーパーウェルター級ノンタイトルマッチでテレル・ガウシャと対戦して議論を呼ぶ判定の末ドローとなった元WBAスーパーウェルター級王者のオースティン・トラウトさん。多くの方がガウシャの勝ちを推しておりトラウトには大きなブーイングが注がれてしまいましたな。

 

トラウトはチャーロ兄弟やエリスランディ・ララ、ジャレット・ハード、カネロ・アルバレスやミゲール・コットと拳を交えて来た強豪でしたが今回の試合のパフォーマンスはあまり良くなかったようです。以下はガウシャのコメントです。

 

"俺はこの試合に勝ったと思ってるしそう感じたよ。でもボクシングではこういうことがたまにあるよね。つまり判定では勝てないことがあるってことさ。俺はこの試合に向けて多くのことをトレーニングキャンプでやって来た。俺は先週トレーニングキャンプでひどい風邪をひいてしまったんだ。しかもこのトレーニングキャンプ中に親父が亡くなってしまったしね。トラウトとのリマッチについては何も気にしていない。より大きな試合がしたいだけだ。他のことをしたいけどトラウトとやらなきゃならないならより明確に勝つよ。"

 

トラウトさんガウシャレベルに苦戦するようだと今後はきついかもな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事