adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年5月26日に行われたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者カルロス・カニサレスvs.木村翔の一戦です!!

f:id:TBT:20190526164501j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はカニサレスの初防衛戦。ベネズエラ出身ながら日本やマレーシアで世界戦を戦ってきたカニサレスはここまで無敗。ライトフライ級では破格のハードパンチャーで田口良一と引き分けてますな。

木村は元WBO世界フライ級王者の強打者。田中恒成との激闘に敗れたもののかつて中国で金メダリストとして大人気だったゾウ・シミンをKOして王座を獲得。中国では抜群の知名度を誇り第2のホームで2階級制覇を目指します。

 

そしてこの試合は木村がどんどん前に出てワンツーを振るものの後半まさかの失速。カニサレスは常に動き回って手数を出し続けて危なげなく12ラウンドをクルーズして大差判定勝ちを飾りました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

カニサレスはジャブと左フックをついて下がり木村は前に出て耐えて間合いを詰める。

カニサレスはガードを固めてジャブを当てて木村はガードを固めてワンツーを振る。

カニサレスは左右ボディを当ててさっと下がり木村はボディから左フックを返す。

カニサレスはワンツーを当てて足を使って離れて左アッパーでガードの間を破る。

 

2ラウンド

木村は前に出て左ボディを差し込んでカニサレスは思い切り右クロスを放つ。

カニサレスはジャブをダブルでついて離れるなど圧倒的にアウトプットが多い。

カニサレスはさらに上下にジャブを散らして足を使って逃げ回る。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

木村はジャブをついて前に出るがどうしても追いつけない。

間合いを詰めると左右フックを出すがカニサレスのガードに阻まれてしまう。

木村は中盤強力な右ボディを放つがカニサレスはすぐに離れて追撃を許さない。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

カニサレスは左フックを放ってすぐに離れてリングを回る。

木村は左右ボディをしつこく放っていくがカニサレスはあまり効いてない。

木村は頭をつけて左右ボディからの右ストレートを放ち終盤左アッパーを当てる。

 

 5ラウンド

木村はどんどん前に出てくるがカニサレスはワンツーを振り回す。

そして左フックを外側から出して間合いを取りうまくリングを使う。

カニサレスは激しく動き回りながら思い切り右リードを放ちアウトプットで勝る。

 

 

 6ラウンド

木村はガードの上からでもワンツーを振り回してくるがカニサレスは間合いを取り続ける。

木村は左ボディを刺して前に出るものの減量の影響もあるのかいつもの前進力がない。

カニサレスはガードの上からワンツーをついて近づかれるとクリンチに逃げる。

木村は終盤ワンツーで追いかけ回すがカニサレスは間合いを取る。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

木村はワンツーを振り回して左ボディをついてしつこくくる。

木村は中盤右ストレートを当ててカニサレスを攻め立てるが効かせることはできない。

木村は終盤右ストレートを当てるが後続が続かない。

 

 8ラウンド

カニサレスはワンツーを出してさらに右ボディを差し込む。

木村は左ボディを連打して前に出て中盤に左フックを当てる。

カニサレスは打たれても必ず打ち返して来てペースを渡さない。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

木村は左フックをロングで当ててカニサレスは右フックをロングで当てる。

木村は左右ボディを打ってカニサレスは右ストレートから肘を押し付ける。

木村はガードを固めて前に出てボディを打つが少し攻め手にかける。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

打ち終わりに体が流れるようになった木村は疲れてしまっている。

カニサレスはアウトプットを増やして勝負どころでコンビネーションを放つなどうまい。

木村も右フックを返して追いかけるがカニサレスのジャブを被弾する。

 

 

11ラウンド

木村は左右ボディを放つがカニサレスは間合いを取る。

打ち終わりに体を寄せるカニサレスも疲れているがそれでも手数を出してくる。

木村は中盤右ストレートをクリーンヒットさせるが間合いを取られて詰めきれない。

 

12ラウンド

カニサレスは右フックを振って最終回でもアウトプットを増やしてくる。

木村は思い切り左右フックを振り回すがカニサレスの前にほとんど当たらない。

木村は前に出るがカニサレスの左フックが顔面を浅く捉えてカニサレスに有効打を奪えないまま終わる。

 

採点119-109が2人、118-110が1人の3-0でカニサレス!!

ちなみに僕は117-111でカニサレスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

いやーキツかった…

 

カニサレスの動き回るボクシングとの相性は悪かったですね…個人的には少しいつもの圧力がなかったように見えるのはやはり減量かな?

 

木村の持ち味は何と言ってもスタミナ。それが10ラウンドあたりから目に見えて失速していたのは減量の影響がないとは全く言えないかな。カニサレスのパンチに効いたように見えなかったけど。

 

カニサレスはこれからもアジア圏で防衛するのかな?てゆーかそんなにいい金になるのかよっていうぐらいアジア圏に来てますよね笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事