adsense
adsense
pickup

ヘビー級トップスリーで元3団体統一王者にして無敗のタイソン・フューリーさん。トム・スチュワーツとの6月15日の試合がアメリカのラスベガスはMGMグランドになりそうです。

f:id:TBT:20190409092247j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは先月WBC王者のデオンテイ・ワイルダーとのリマッチを蹴ってまさかのトップランクと契約。今回がESPNデビュー戦となりますな。

 

スチュワーツはWBOランキングで2位にランクされる強敵ながら世界的には無名。ここまで無敗で試合を見ましたが意外と動けるでかい人。それでもフューリーほどの身体能力はないと見られ、フューリーとのレベルの差はかなりあるかなと個人的には見ています。

 

ちなみにヘビー級でWBC王座はワイルダーがドミニク・ブラジールと指名戦。フューリーがかつて保持していたWBA.IBF.WBO王座はアンソニー・ジョシュアが持っており、6月にジャレル・ミラーと防衛戦。四天王の一人とされるディリアン・ホワイトも7月に試合を控えており、ウラジミール・クリチコの復帰の噂もありますな。

 

てゆーかアラムさんフューリーの初戦をMGMに持ってくるとはかなり強気ですな…パッキャオやメイウェザーが多くの試合を行なったボクシングのメッカでフューリーがメインとはな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてウェルター級プロスペクトのゴル・イェリトシアンさん。無敗のアルメニア人として世界を嘱望される彼はここまで10勝9KO無敗。WBCインターナショナル王座を獲得することを目標にするそうです。

 

ちなみにこれまでの相手はかつてライト級で世界をかき回したアリ・フネカ、コンテンダーだったホセ・プリエトとまぁまぁな相手とやってますな。以下はプロモーターのアラム・タブティアンさんのコメントです。

 

"ゴルはいつでもどんな相手でもやる準備はできている。だから2019年にはランキングを上げるために相手のレベルを上げるよ。ゴルはまだ24歳だけど最も強い相手とやれるし、相手のホームでも構わない。ゴルが国際的なボクシングシーンに現れたらすぐに人々のハートを捉えるだろうし、世界中の人たちから注目を集めることになる。ユニークなスキルを持つスペシャルな選手だからね。今はWBCインターナショナル王座を獲得したいと思ってるだから標的は王者のミカエル・ジュースキだ。ジュースキはいい相手だけどゴルにとっては問題ないよ。"

 

ウェルター級ではアメリカで試合しないと世界戦できない説あるからなぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事