adsense
adsense
pickup

20日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでテレンスのクロフォードに挑む的スーパーライト級統一王者のアミール・カーンさん。当日の会場では多くのファンからのサポートが受けられるとしています。

f:id:TBT:20190407180249j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カーンは2010年にアメリカデビューしており、その時はニューヨーカーのポール・マリナッジにニューヨークで11ラウンドTKO勝ち。キャリアハイとも言えるパフォーマンスをしておりますな。

 

"ニューヨークは俺の奥さんの出身地だ。ニューヨークには俺の大きなファンベースがあるよ。俺は楽しみながらニューヨークの街を歩いてるし、多くのファンが声をかけてくれるよ。俺はいつか俺の子供とニューヨークを歩いてマディソン・スクエア・ガーデンを指差してここで俺が戦ったんだという日を夢見てるんだ。多くのことを意味するよ。みんな俺がクロフォードに勝てないと思っているからこそモチベーションが上がるってなもんだよ。みんなが俺を見くびってる時の俺はめちゃくちゃ強いんだ。クロフォードとの試合に向けてものすごい準備をしてきたしアップセットを起こす用意はもうできてるよ。"

 

離婚しないでな笑笑。奥さんジョシュアに取られないよう頑張ってな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて昨年10月にフランセソ・パテラとのヨーロッパライト級タイトルマッチに敗れたルイス・リッツォーさん。スーパーライト級に転向してうまくいっていると語っています。

 

リッツォーは英国ライト級王者としてかつてブランドン・リオスに挑戦したジョン・マレーをKO。3度の防衛に成功してかなり人気も上がっていましたよね。

 

"今が俺がスーパーライト級にあげる正しい時なんだと思う。多分もう少し前にスーパーライト級にあげるべきだったんだろうけど自分自身のことをテストしたかったからヨーロピアンタイトルに挑んだんだ。あの試合のことについて俺から言い訳は何一つないよ。パテラとの試合は一度見返したけどもうあんなことはやらないよ。あれはひどいパフォーマンスだったし何個かミスを犯したことに関しては言い訳できないよね。でも俺は生きて学ばなきゃならない。トレーナーからパテラを前半で倒さなきゃまずいと聞いていてそのためだけに前半頑張ったんだ。前の試合のようにやりたかったけどあれは間違いだったね。あれで目が覚めたしゲームプランを考えるようになったよ。"

 

リッツォーも前にはかなり名前聞いてたけど負けてからぱったり聞かなくなったな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事