adsense
adsense
pickup

WBCライト級王者で先日IBFウェルター級王者のエロール・スペンスに挑んでシャットアウトの判定負けでキャリア初黒星を喫したマイキー・ガルシアさん。保持するライト級王座をどうするかWBC会長のマウリシオ・スレイマンさんと来週話し合うそうです。

f:id:TBT:20190404182425j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

マイキーは昨年の7月に当時IBFライト級王者だったロバート・イースター・ジュニアとの統一戦を制して以来防衛戦をしておらず、再起するウェイトにもよりますよね…

 

ちなみにマイキーはデヤン・ツラティカニンを3ラウンドでKOしてライト級王座を獲得。そのあとはライト級をフル無視してスーパーライト級で4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナーとのミリオンダラーファイトを制してさらにIBFスーパーライト級王者だったセルゲイ・リピネッツを下して4階級制覇。王座を返上してライト級に帰ってきてイースターを破りましたな。

 

しかし前戦はウェルター級であることと本人が将来的にまたウェルター級で王座を狙いたいと発言していたこともあり多分再起はスーパーライト級。ただスーパーライト級は絶賛WBSS開催中で参加してないのはWBO王者のフッカーとWBC王者のラミレスだけですな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてイギリスの誇る19歳のトップアマのチャールズ・フランカムさんがエディ・ハーンと契約してプロデビュー。5月10日にDAZNのカードでデビュー戦を行うそうですな。

 

フランカムは世界ユース選手権で銅メダル。ヨーロッパ選手権で金メダル。コモンウェルスユース選手権で金メダルを獲得して11度ものナショナルタイトルを獲得しています。ちなみにウェイトはスーパーフェザー級になるとのことですな。

 

"ノッティンガムで俺のデビュー戦をやることができて最高の気分だよ。少しのセットバックを強いられた時もあるけどずっとトレーニングを続けてきていたし5月10日に大きなステージに上がれるね。4月20日にはO2アリーナで試合をするコナー・ベンともスパーリングしたりしたんだ。俺もそこに出場できる準備はできてるし、爪痕を残したいよ。ジョー・コルディナともトレーニングを一緒にしているし、彼らのようなトップ選手たちとトレーニングすることで多くの方が吸収できてるって感じるんだ。みんな俺のプロデビュー戦はすごい試合になるから絶対に見逃さないでくれよな。"

 

アマチュアはあまり見ないので知らないですがなんか凄そうな奴がまたイギリスからきたな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事