adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年4月27日に行われたWBA.IBFスーパーバンタム級王座統一戦。

WBA王者ダニエル・ローマンvs.IBF王者TJ・ドヘニーの一戦です!!

f:id:TBT:20190427114213j:image

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は両者ともに初めての王座統一戦ですね!ローマンは地元のロサンゼルスでこの試合を迎えており日本で久保隼から奪ったベルトをかけてドヘニーと対戦する。コンビネーションパンチャーです。

ドヘニーは日本で岩佐亮佑から奪ったベルトの2度目の防衛戦。サウスポーのボクサーでパワーもあれば間合いを保ってスキルフルな試合もできる万能派でテクニックでローマンを上回れるかが鍵となる。

 

そしてこの試合はローマンが2ラウンドと11ラウンドにダウンを奪って優勢に!ドヘニーも中盤左フックを効かせたものの後半の失速が響いて判定は僅差でローマンへ!ローマンが地元で王座統一に成功しました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始から前に出てくるローマンは頭を振りながら単発で終わらずコンビネーションを放つ。

ドヘニーはサウスポースタイルからワンツー、入り際に左ショートを置いて間合いを取る。

ドヘニーは少し手数が少なくローマンが圧力と積極性で勝る。

 

2ラウンド

ローマンは頭を下げてグイグイ前に出てはボディ、顔面へと打ち分ける。

ドヘニーはガードの上から左を振り、右フックも打つが少し読まれている。

そして中盤にローマンがインサイドで放った左フックがドヘニーの顎に当たってドヘニーはダウン!!フラッシュダウンのようでダメージはあまりない。

 

3ラウンド

ドヘニーは逆に間合いを詰めて顔面、ボディと打ち分けるなど工夫してくる。

ローマンは少し面食らったのかアウトプットが下がってしまう。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4ラウンド

ドヘニーは中間距離からワンツーを当ててローマンはワンツーをボディに伸ばす。

終盤ローマンは右ストレートを当ててドヘニーを下がらせるがドヘニーもまともにはもらわない。

www.boxsharpjab.com

 

 5ラウンド

ドヘニーは鼻血を出しており呼吸が苦しくなってくる。

さらに中盤に右目下もカットして流血してしまったドヘニーは間合いを詰めてボディを巧打する。

 

 6ラウンド

ドヘニーは間合いを取りながら左ストレートを動き出しに当てて徐々にタイミングが合っている。

ローマンは頭を振りながら前に出ては下から崩すようにボディ打ちを狙っている。

 

 7ラウンド

ドヘニーは間合いが詰まると思い切り左フックを叩きつけてくる。

そして終盤接近戦でガードの外からドヘニーが左フックを見舞うとローマンは少しふらつく。ドヘニーはチャンスを迎えたもののローマンはよく踏ん張って右アッパーを返す。

 

 8ラウンド

ローマンは前に出てはジャブをついてドヘニーは間合いを取る。

ドヘニーは間合いを取りカウンターをチラつかせてローマンは少し出にくくなる。

終盤ドヘニーはワンツーをついてガードの上を叩いてポイントを奪う。

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

ドヘニーは下がりながら入り際に左ショートを合わせてローマンは圧力を強める。

中盤ドヘニーはひっぱたくような右フックを当ててローマンはジャブを当てる。

さらに残り1分でドヘニーの入り際に合わせた右アッパーでドヘニーは一瞬膝が曲がる。

 

 10ラウンド

ドヘニーはダメージがあるようで近づかれるとクリンチするシーンが増える。

ローマンは接近戦で上体をかがめるドヘニーにボディ打ちを敢行してドヘニーのスタミナを奪う。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

11ラウンド

ローマンは圧力を強めて足を使うドヘニーを追い回す。

ローマンはしつこくボディ打ちを敢行してラウンド1分過ぎに放った左ボディでドヘニーは体がくの字に曲がる。

そして中盤にまた左ボディを当てるとドヘニーはダウン!!かなり効いたがよく立ってきた!

ドヘニーは逃げ回るもののダメージは隠せず終盤右フックを被弾して動きが止まる。

 

12ラウンド

ローマンは圧力をかけて前に出るがドヘニーはよく足を使って踏ん張る。

さらにラウンド1分過ぎに左リードを当ててローマンは顔が弾かれる。

しかしドヘニーは下がるシーンが多く、ローマンは試合後手を挙げて歓声に答える。

 

採点は116-110が2人、113-113が1人の2-0でローマン!!

ちなみに僕の採点は115-112でローマンでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

階級トップなのかな…?

 

素晴らしい試合だったし、ドヘニーは11ラウンドのダウンからよく立ってきたし正直あのダウンで試合を終わっててもおかしくなかった。王者として素晴らしいガッツを見せましたね。

 

しかしながらこの2人が階級のトップだとするとなんだか物足りない…やはりここはドグボエさんに来てもらって真の最強を決めてもらいたいな笑笑。

 

ちなみに以下は試合後のコメントです!

 

ローマン"TJはとても強かったし何発か良いパンチをもらったよ。俺がボディを打ち始めたら俺のパワーを感じ始めるのはわかっていた。"

 

ドヘニー"ローマンはグレートな選手なだけではなくすごくジェントルマンだね。俺のプランはリングに上がって統一王者になることだったけど今回はダメだったね。彼はずっと動き続けて俺はスローダウンさせられた。ローマンから何も奪えなかったよ。"

 

まぁ相性的にはやはり順当にローマンでしたよね…この後のローマンはIBF指名挑戦者の岩佐とやるのかな?相性的にはローマン優位は動かないけど…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事