adsense
adsense
pickup

元4階級制覇王者でレジェンドのロイ・ジョーンズ・ジュニアさん。先日のテレンス・クロフォードvs.アミール・カーンの試合についてコメントしています。

f:id:TBT:20190426182247j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カーンは6ラウンドにローブローをもらって5分間の休憩を拒否して試合を棄権。投げ出したと大きな批判を食らってますな。

 

"イエスだ。カーンは試合を投げ出した。俺はカーンの熱いハートが好きなんだよ。彼は多くのことをアマチュアで成し遂げてきたしそれについてエキサイトしてた。グレートなファイターだと思うけど試合を投げ出したら誰も許してくれないよ。だからボクシングで試合を投げ出すやつなんていない。もし俺がリングに上がれば自分で試合をやめるくらいならKOされた方がマシだな。試合の後の生活に関わるくらいの反則をもらったりしたなら話は別なんだけどね。だけどローブローだったらその後の人生に支障が出るようなことはないよ。アミールのことは好きだしアマチュアの頃から見ていた。2階級上げてカネロと対戦する勇気も見せてくれたよね。今回は勝てないシチュエーションだったから試合をやめた。まだやれたのに試合を投げ出したんだ。君のファン達に試合を見せることを放棄したんだよ。君は謝罪すべきだ。俺たちはそれを受け入れるしリスペクトする。男になって君のしたことを正直に話して前に進むんだ。"

 

ジョーンズさんが試合を投げ出したことは確かにないからな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてカネロvs.ジェイコブスの前座に出場する予定だった元WBAスーパーライト級暫定王者のパブロ・セサール・カノさん。右拳を負傷したため試合の出場を見送るようです。

 

カノはニューヨークのマイケル・ペレスと対戦する予定でしたな。カノはスーパーライト級で最も世界タイトルに近い選手の1人です。

 

"とても残念だったよ。俺はこのカードに出ることにとてもエキサイトしていたし俺が世界タイトル戦に値するということをみんなに証明したかったんだ。残念だけど怪我はもう起きてしまったことだ。俺が今やらなきゃならないことは怪我から回復してすぐにリングに戻ることに集中することだね。"

 

ちなみにカノはここ最近このカードから撤退した2人目の選手で、元IBFミドル級王者のデビッド・レミューもWBAスーパーミドル級暫定王座決定戦から撤退。

 

カノは1月に3階級制覇王者のホルヘ・リナレスの打たれ弱さをついて初回KO勝ちする番狂わせを起こしてWBC王者のホセ・ラミレスへの挑戦を希望してましたな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事