adsense
adsense
pickup

元IBFウェルター級王者で先日WBOウェルター級王者のテレンス・クロフォードに挑戦したアミール・カーンのライバルであるケル・ブルックさん。嫌いなカーンが試合を投げ出したと非難しています。

f:id:TBT:20190425141253j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カーンはローブローを受けてよっぽど痛かったのか5分間の休憩を拒否して試合を棄権して大きな批判にさらされてますな、

 

"あいつは試合を投げ出したんだと俺は思ったよ。5分間の休憩があったんだからな。あいつは全ての局面で負けてたし逃げ道を探してただけだろ。あいつは今どこにも行くとこがないから俺と対戦したって言い出すはずだ。"

 

ちなみにブルックはクロフォードとカーンの試合が決まる前に国内で遺恨マッチをする話がかなり具体的に出ており、両者のファイトマナーはイギリス国内でPPVとなるため5億円とも言われましたがカーンは同時にきたクロフォードとの2階級制覇をかけた試合を選択しましたな。

 

カーンはパウンド・フォー・パウンドキングと言われるクロフォードに挑戦したもののやっぱり牙城は高くて初回から自慢のスピードのあるジャブに右クロスを合わせられてダウン。スキルでスピードを相殺されてしまい、圧倒されてローブローを受けて棄権しましたな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元2階級制覇王者のデボン・アレクサンダーさん。ウクライナのコンテンダーのイバン・レッドカクと試合を行うこととなってましたが6月1日にカリフォルニアで行われそうな雰囲気です。

 

アレクサンダーは昨年元WBC王者のビクター・オルティスと対戦して優位に進めたかに思われましたがドロー。さらに元ウェルター級3冠王のアンドレ・ベルトと対戦してダウンを奪ったものの僅差判定負け。トレーナーをロイ・ジョーンズ・ジュニアに変えて再起を図りますな。

 

ちなみにこの試合の夜にはセミファイナルとしてウィリー・モンロー・ジュニアとウーゴ・センテロのミドル級10回戦が行われるようです。

 

モンローは昨年末WBC暫定王者のジャーモル・チャーロと対戦するはずでしたがドーピング検査で陽性…これまでビリー・ジョー・サンダースの持つWBO王座とゲンナジー・ゴロフキンの持つ統一王座に挑んでおりどちらも負けております。しかし圧倒的不利予想だったゴロフキンには割と善戦して話題を呼びましたな。

 

センテロはチャーロとWBC暫定王座を争った男。2ラウンドで左フックをもらってKOされたもののこの試合に勝った方がまたチャーロと対戦できそうですな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事