adsense
adsense
pickup

今週末WBAバンタム級スーパー王者のノニト・ドネアと対戦する予定だったWBO王者のゾラニ・テテさん。肩を負傷したとのことで今週末の試合は出場できないようです。

f:id:TBT:20190425080213j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テテはこの試合WBSSトーナメントの準決勝として出場する予定でアメリカデビューだったもののこれは延期か代役に。現在調整中とのことで試合がどうなるかはよくまだわかりませんな。ちなみにトーナメントの有事の際の代役となっているのは昨年レイマート・ガバリョと対戦してWBAバンタム級暫定王座決定戦に敗れたステファン・ヤングのようで元々この試合のアンダーカードに出る予定だったそうです。

 

ヤングの存在があることは少しホッとしますが王座統一戦がこうなることで延期になりそうな気がしますな…カラム・スミスvs.ユルゲン・ブレーマーはスミスがダイヤモンド王者だったこともあってホルツケンに白羽の矢が立ちましたが今回は一気に苦しくなりそう。

 

ドネアは昨年1回戦でライアン・バーネットを番狂わせで破って王座を獲得。5階級を制しておりテクニシャンのテテとの対戦はかなり楽しみだったんですけど…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末元WBC世界スーパーライト級王者のビクトール・ポストルと激突するフランスのモハメド・ミモーンさん。この試合はWBCスーパーライト級王者のホセ・ラミレスへの指名挑戦者決定戦となっておりますな。

 

2013年から負けなしなミモーンさんは23勝2KOというユニークな戦績の持ち主。より身長の高いポストルにアウトボクシングするとしております。

 

"ポストルは俺が対戦してきた中でもベストな選手の1人だ。でも俺は恐れてなどいない。俺勝つことに自信があるんだ。俺はコーチと一緒に彼の試合を見て戦略を立てたから土曜の夜にみんなに見せるよ。今回のチャンスにとてもエキサイトしている。ラスベガスで戦うのは全てのボクサーの夢だし俺のスキルと強さをアメリカのファンに見せるよ。ポストルの身長のアドバンテージは俺には関係ない。そのために準備をしてきたし、俺より背の高い相手と戦うのは初めてではないからね。俺にもリーチがあるけどスピードで勝つよ。俺は負けた後すごくハードワークしてきたんだ。勝たなきゃならないのはわかってるし勝ってみせる。全てのフランスのみんなにこの試合を捧げるし見逃さないでほしいな。"

 

ポストルさんとパワーレスなミモーンさんなら判定決着は必ずやな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事