adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年日本で行われたWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者河野公平vs.ノルベルト・ヒメネスの一戦です!!

f:id:TBT:20190324195218j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は河野の王座第2期の初防衛戦。前戦で古豪のデンカオセーンを 8ラウンド右ストレート一閃のカウンターでKOした河野は今回コロンビアの強敵であるヒメネスとの防衛戦を控えて第1期ではできなかった初防衛を目指します。

ヒメネスはコロンビアのハードパンチャーで3年間負けなし。思い切り左右のフックを振り回してくるやりにくい選手で敵地でのタイトル奪取を目指してきました。

 

そしてこの試合は河野がヒメネスの入り際に合わせるアッパーやフックに大苦戦。しかし後半バテてきたヒメネスに巻き返してなんとかドローに持ち込みました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始から河野はガードを上げてリングを回る。ヒメネスはガードの上からワンツーを放ちガードを高く上げる。

ヒメネスは一回り大きな体格で重い右を放ちガードの上からでも河野の体が少し揺れる。

河野はインサイドに入るとしつこくアッパーを繰り出すがあまり効果的なパンチは打ち込めない。

 

2ラウンド

河野は中間距離から右ボディを打ち込んでヒメネスは長いワンツーで間合いを取る。

河野はインサイドで右フックを巧打してボディを叩く。

終盤にも近づいて左右ボディを当ててヒメネスは押さえつけながらパンチを繰り出して注意を受ける。

 

3ラウンド

ヒメネスは距離を取りながら右フックをカウンターして離れる。

ヒメネスは中盤強力な左ボディを差し込んで入り際にアッパーを狙う。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

4ラウンド

河野はガンガン前に出るがヒメネスは常にサイドに動く。

河野は距離を詰めると左右ボディを繰り出してヒメネスは入り際に左フックを狙う。

中盤河野はもらいながらもしつこく前に出てボディへのコンビネーションを繰り返す。

www.boxsharpjab.com

 

 5ラウンド

河野は前に出てボディを繰り返してヒメネスは左フックを狙う。

河野は前に出ることでヒメネスのパンチを振り回すスペースを与えず手数で押し切ろうとする。

 

 6ラウンド

河野は序盤近づいて右クロスの打ち下ろしを決めて右ボディ。

ラウンド1分過ぎにも叩きつけるような右フックを決めてヒメネスはやりにくそうだ。

中盤ヒメネスはジャブを当てて近づかれるとクリンチ。ローブローでヒメネスは減点される

河野は再開後ガンガン前に出てサイドの動きに合わせての右ストレートをダブルで決める。

 

 7ラウンド

ヒメネスは距離をとって河野は頭から突進していく。

中盤河野は左右フックを浅く当てるがヒメネスは右フックを当てて一撃でチャラにする。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 8ラウンド

ヒメネスは長いジャブをついて河野は組みつきながら右フックを叩きつける。

河野は前に出て右クロスを狙うもののヒメネスはのらりくらりとかわして右フックを叩きつける。

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

河野はガードの隙間から右ストレートを打ち込んで右クロスも決める。

ヒメネスは近づかれるとすぐにクリンチして河野は終盤詰めてコンビネーションを放つ。

 

 10ラウンド

河野はしつこくボディを叩いてヒメネスは体力が切れてきたのか手数が少なくなる。

河野は前に出て右ボディを打ち込むがヒメネスも必ず打ち返してペースは渡さない。

 

11ラウンド

河野は前に出ていくもののヒメネスも大振りのフックを返してくる。

河野は組み付かれてもしつこくコンビネーションを放つがうまく当てられない。

 

12ラウンド

河野は前に出ていくもののクリンチされて思うように手が出せない。

ヒメネスは大きく足を使って大振りのパンチを繰り出すなど目を引くパンチが多い。

お互いにフラストレーションが溜まりながらゴングが鳴る。

 

判定は114-114.116-111.112-115の1-1でドロー!

ちなみに僕は114-113で河野でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

泥仕合…

 

河野の試合ってかなりこういう泥臭い試合が多いんですけど、前に出る分微妙なラウンドになるとポイントが流れる可能性が比較的高いのかな。

 

ヒメネスのパンチの方がかなり威力も高くて目を引くんですけど、減点されたのと河野の前進を止めるほどではなかったのが大きいポイントだったと思います。

 

河野のことを弱い王者だと思ってる方は多いですけど弱い選手が2回も世界王者になることはできません。自分のできることを12ラウンドやり続けるこの人の背中は大きく感じますね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事