adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2012年アメリカで行われたウェルター級12回戦

マニー・パッキャオvs.ファン・マヌエル・マルケスの一戦です!!

f:id:TBT:20190104193631j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合の前戦パッキャオはブラッドリーに大いに議論を呼ぶ判定の末判定負けで王座陥落。そのままリマッチではなく、マルケスとの4度目の決着戦に踏み切った!

マルケスは4階級制覇王者でパッキャオとの三戦はいずれも接戦。特に3度目の対戦は多くがマルケスの勝利を推しており、ウェルター級でパッキャオにしつこく挑んできた。

 

そしてこの試合は40歳とは思えないくらいビルドアップしてきたマルケスがドーピングの噂を立てられるもののダウンを奪い合う激闘の末6ラウンドに右フック1発でパッキャオを失神KO!!顔面から崩れ落ちて痙攣するパッキャオを見た妻のジンキーが大きく取り乱す衝撃的なKOで決着をつけた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

パッキャオは左を開始から打ち込んで先制攻撃を狙っているようだ。

マルケスは間合いを取りながらジャブを出して離れ際に左フックを狙う。

マルケスはパッキャオの入り際に左右フックを狙い、パッキャオはどんどん左を打ち込む。

 

2ラウンド

マルケスはいきなりの左フックを狙いパッキャオは踏み込んでワンツーを放つがバックステップでかわされる。

パッキャオは中盤左ボディストレートを伸ばして顔面への左をマルケスは紙一重でかわす。

中盤パッキャオの左ショートが当たり、マルケスはボディを返す。

 

3ラウンド

パッキャオはどんどん体を振って前に出るなどかなり調子が良さそうだ。

ラウンド1分過ぎには左をロングで当ててマルケスの顔を弾く。

マルケスは中盤左ボディを再度の動きに合わせて差し込んでさらに中盤大振りの右フックをガードの外からクリーンヒット!!パッキャオは背中からダウン!!

パッキャオは立ち上がったものの効いておりマルケスは右を打ち込んでいくがまだ警戒している。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

パッキャオはガードを固めてマルケスはガードの外から左フックを狙う。

パッキャオは回復してきたようでジリジリ前に出るが中盤マルケスのジャブがヒット。

パッキャオも左リードを返してラウンド終了間際マルケスがコンビネーションを当てる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 5ラウンド

パッキャオは右フックのリード、左ストレートを打ち込んで動きは前回よりもかなりいい。

マルケスは打ち終わりにジャブ、踏み込んで右を打つがラウンド1分過ぎにジャブに合わせたパッキャオの左をもらって手をつくダウン!!

少し効いたようでパッキャオは前に出て左ストレートで襲いかかる。

終盤パッキャオは次々左を当ててマルケスは効いて下がるなどパッキャオが流れを引き寄せる。

 

 6ラウンド

マルケスはパッキャオの打ち終わりにワンツーを返してジャブで顔を弾く。

パッキャオはマルケスの右フックの打ち終わりに左ストレートを当ててマルケスは顔が跳ね上がる。

パッキャオはだんだん自信が出てきたようで左を次々と打ち込む。

そして間合いができたラウンド終了間際にパッキャオはワンツーをヒット。しかし追撃のワンツーを放とうとしたところにサイドに動きながら放ったマルケスの右フックのカウンターがドンピシャのタイミングで炸裂!!

パッキャオは顔からキャンバスに沈んで痙攣したままレフェリーが試合をストップ!!パッキャオの奥さんのジンキーさんが泣き叫んでリングまで来る姿が印象的でした。

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ドンピシャやな…

 

ぶっちゃけ自分にはなんとも言えないですがマルケスのドーピングは体つきを見るとありえない話ではないと思うけど、この試合はマルケスを称えるべきかな。

 

パッキャオは試合終了まで押していたし、最後のワンツーはかなり不用意でしたね。完全に左ガード下がってたしあれはマルケスが見逃すはずのないところでした。

 

この試合のパッキャオはかなり調子良かったと思いますし、試合の言い訳はしてなかったですよね。それでもマルケスは勝ったからもういいやと再戦拒否笑笑。ブラッドリーには負けちゃいましたけどね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事