adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2015年カナダで行われたIBF世界ミドル級王座決定戦

デビッド・レミューvs.ハッサン・ヌダム・ヌジカムの一戦です!!

f:id:TBT:20190310230428j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はレミューの初めての世界戦。カナダの強打者としてその名を轟かせながらもスタミナの欠如でルビオにKO負け…元王者のアルシンにも判定負けを喫しましたが紆余曲折を経てそのエキサイティングなスタイルで世界挑戦を手にしました。

ヌジカムはカメルーン出身でフランスを主戦場にする選手。これまでWBA暫定王座、WBO王座を獲得した2冠王で、これまでの敗戦はピーター・キーリンに6度のダウンを奪われた大激闘の試合のみ。アウトボクサーながらガッツ溢れる元オリンピアンです。

 

そしてこの試合はレミューが持ち前の強打で4度のダウンを奪う展開に!しかしヌジカムもジャブからワンツー、軽いフットワークで肉薄して結果はレミューの判定勝ち。ヌジカムは敗れたもののAクラスのファイターであることを証明しました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

レミューは開始から圧力をかけてヌジカムは足を使ってリングを回る。

距離を詰めるとレミューはワンツーで思い切り踏み込んでヌジカムも右を勢いよく振る。

ヌジカムは入り際に右アッパーを狙ってレミューの突進はサイドへの動きでかわす。

終盤もヌジカムが足を使って右を振ってレミューにヒットを許さない好スタートを切る。

 

2ラウンド

ヌジカムはジャブをついてレミューは無遠慮に間合いを詰めてくる。

レミューは中盤ロープに詰めて左右フック、しかしヌジカムも右をカウンターで返してヌジカムの右の打ち終わりにレミューの左フックがカウンターでヒット!!ヌジカムはダウン!!

効いたヌジカムはクリンチしてロープ際でガードを固めてレミューは思いっきり左右フックを上下に振り回す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ヌジカムは下がりながらも態勢を入れ替えて左ボディを差し込むなどやはり冷静。

そしてガードの外から右を当ててフットワークの軽さで危機を回避する。

レミューは間合いを詰めると思いっきり左右を振り回してくるため気が抜けない。

ヌジカムはジャブで顔を弾いて高い回復力を示す。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

レミューはブンブン振り回してくるが動きが直線的なためなかなか捕まえられない。

ヌジカムは中盤下がりながら左右ボディを差し込んでレミューはロープに詰めて左フックを浅く当てる。

終盤ヌジカムのガードの外からの右が浅くあたりワンツーもレミューを捉える。

 

 5ラウンド

レミューはロープに詰めると左右フックをガードの外からでもぶち当てる。

ヌジカムは左ジャブとアッパーで抜け出して間合いを保つ。

しかし中盤ロープに詰まるとダッキングする方向にレミューの左フックをまともにもらってダウン!!これはかなり効いている!!

ヌジカムは足を使って距離をとり、ワンツーとジャブをつくが終盤ロープに詰まりガードの隙間から左フックをもらってダウン!!今回もかなり効いている!!

レミューは振り回してフィニッシュを狙うがヌジカムはダッキングでよく守る。

 

 6ラウンド

レミューは間合いを詰めて左右フックを繰り返してヌジカムはのジャブをもらっても全く気にしない。

中盤レミューの右ストレートが決まってヌジカムは効いてクリンチに逃げる!

しかしヌジカムもガードの外から右フックを当ててパワーで対抗する気の強さを見せる。

ガードの外からのひっぱたくような右フックがよくレミューを捉えてヌジカムはヒットでは上回る。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ヌジカムは足を使ってジャブ。しかしレミューも相打ちのタイミングでジャブを打ち、工夫を見せる。

ヌジカムはフェイントを織り交ぜて足を止めずにレミューから徹底して間合いを取る。

組み付かれてもボディを放つが終盤ジャブに合わせた左フックでヌジカムはまたもダウン!!

しかし立ち上がり足を使ってやり過ごすことに成功する。

 

 8ラウンド

レミューはグイグイ前に出てワンツーからフックを振り回してくる。

ヌジカムはガードの外からのフック、ボディを当てて動き出しにジャブをつく。

中盤レミューのジャブがダブルで当たってヌジカムも右フックからの左アッパーのコンビネーションを返す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

ヌジカムはもみ合いでもアッパーを振るなど勝負所で打ち合う。

中盤ジャブを当ててガードの隙間から右ストレートを当てるヌジカムの動きにレミューはついていけない。

終盤にも振り払うような右ストレートで間合いをキープして左フックをリードに使う。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ヌジカムはジャブとフットワークで距離を取りレミューをコントロールする。

レミューは大きく間合いを開けられて右ストレートを放つがガードの上で止まってしまう。

 

11ラウンド

レミューは前に出て左右ストレートを振るがはっきりとヌジカムがペースを握っている。

レミューのフックは空を切り遠い間合いからワンツーを被弾。

終盤もヌジカムのワンツーが決まってレミューのフックを鼻先でかわす美しいボクシングを披露する。

 

12ラウンド

ヌジカムはワンツーを放ってジャブでのけぞらせる。

打ち終わりにジャブで顔面を弾いて足を使ってレミューの突進をかわす。

終盤もパワフルな右をガードの上から当ててレミューもジャブを返してゴングが鳴る。

 

判定は115-119が2人、114-110が1人の3-0でレミュー!!

ちなみに僕は112-112のドローでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

惜しかったなぁヌジカム…

 

終盤のラウンドは間違いなくペースを握ってたし、レミューの猛攻をダウンなしでしのげてたら間違いなくヌジカムが勝ってたかな。まぁ勝負にたらればはないんですけどね。

 

レミューの豪打は流石の一言。ただこの選手はとにかくテクニックなどがない。間合いの詰め方もかなり雑だし当たれば勝てるボクシングをするためゴロフキンとかには通用しないな笑笑。

 

ヌジカムは昨年マーティン・マレーを下して戦線復帰。村田と共にミドル級でもまだ15以内には入るかなぐらいの実力者なので今後の世界挑戦もあるかもですよね…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事