adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年アメリカで行われたウェルター級10回戦

エロール・スペンスvs.クリス・アルジェリの一戦です!!

f:id:TBT:20190216223341j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

この試合は世界を嘱望されるスペンスの重要なテストマッチ。メイウェザーにも次世代のスター候補として指名された圧倒的な強打とフィジカルを持つスペンスはこの試合が真の実力者と初遭遇でしたね。

アルジェリは元WBOスーパーライト級王者で元キックボクサーの経歴を持つアウトボクサー。ルスラン・プロボドニコフを番狂わせの判定で破り王座戴冠。ウェルター級にあげてマニー・パッキャオに挑戦して敗れたものの6度ダウンをしながら判定まで粘ったガッツ溢れる好選手です。

 

しかしこの試合はスペンスが前評判通りの強さを見せてアルジェリを圧倒。アルジェリのパワーレスなパンチではスペンスを止められずに 5ラウンドにストップ!スペンスがスキルの高い元王者に実力を示しました!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

スペンスはガードをあげてジリジリ前進しアルジェリはロングレンジからジャブをつく。

スペンスはガードの上からでも左ストレートを出してアルジェリに強力な右ボディを当てる。

アルジェリも右ボディを終盤返すもののパンチ力の差はかなり大きい。

 

2ラウンド

アルジェリはワンツーで踏み込んでクリンチして腕を絡める。

しかしスペンスは入り際に左右フックをおいて接近戦でもアッパーとボディを狙う。

アルジェリも右を返してやられっぱなしではないものの押されてる感は否めない。

さらにスペンスは終盤強引に距離を詰めてコンビネーションをガードの上から放つパワーボクシング。アルジェリを追い込む。

 

3ラウンド

アルジェリは自ら距離を潰す作戦に挑むもののスペンスは腕を振って近づかせない。

さらにスペンスは左右ボディを軸にアルジェリを下がらせてアルジェリを削りまくる。

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

4ラウンド

アルジェリはカウンターの左フックを押し込まれながら狙うが下がらされる。

そしてその左フックに合わせたスペンスの左ショートでアルジェリはダウン!!

立ってきたがダメージは深く、スペンスはフィニッシュを狙って前に出る。

アルジェリはスペンスにクリンチしてジャブで間合いを保つがボディを被弾して苦しい。

終盤もボディ3発でロープに送られてアルジェリのダメージは蓄積されていく。

 

 5ラウンド

アルジェリは踏み込んで開始から右アッパーを放つが離れ際に左ストレートを被弾して後方に弾け飛ぶダウン!!

ダメージは甚大でスペンスは詰めて左からボディ、さらにアルジェリの左フックの打ち終わりに左フックをカウンター!!アルジェリはロープ下に崩れ落ちてレフェリーがストップをかけた!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

あわわ…また怖い人出てきたわ…

 

アルジェリはよく頑張ったと思うし、接近戦を挑んだり、カウンターの左フックで迎撃したりして工夫して戦っていた。

 

だけどスペンスのスキルとパワーが全てを凌駕していったそれまでの話かな。特に 5ラウンドに始めのダウンを奪った左ストレートはかなり強烈であれでほとんどアウトだった。

 

アルジェリがパッキャオから12ラウンド逃げ切った男として語り継がれてもスペンスの方がパンチ力の重みで勝ることは言うまでもないだろう…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事