adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年日本で行われたIBF世界スーパーバンタム級王座決定戦

和氣慎吾vs.ジョナサン・グスマンの一戦です!!

ボクシングマガジン 2018年 09 月号 [雑誌]

ボクシングマガジン 2018年 09 月号 [雑誌]

 

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

この試合は世界王座獲得の期待がかかるセンス抜群のサウスポー和氣の初の世界戦。和氣は距離感が非常にいいアウトボクサーで出入りの激しさを信条とする選手。

対するグスマンはドミニカ共和国の生んだ強打者でここまで全勝で1つのノーコンテストを除いて全ての対戦相手をKOしてきた強打者。自信満々で世界戦を迎えてきた。

 

そしてこの試合は序盤から強力な程の圧力とものすごいパンチ力で和氣に襲いかかるグスマンの前に和氣は4度のダウンを奪われ、その度に立ち上がるど根性を見せるものの顔面が大きく腫れてダメージが溜まった彼を見かねたレフェリーが11ラウンドで試合をストップ!!和氣は大粒の涙を流して無念の敗退となった…

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

 

試合経過

 

 

1ラウンド

和氣はサウスポースタイルからスピード豊かなジャブをつくがグスマンは何食わぬ顔で近づいて観察する。

グスマンはラウンド1分過ぎ大振りの右でエッグいプレッシャーをかける。

下がる和氣に手応えを感じたグスマンはどんどん前に出て右を振ってくる。

 

2ラウンド

和氣はグスマンの強打に萎縮しており、グスマンは余裕の表情。

グスマンの前進を止めるパンチのない和氣は明らかに下がらされたり中盤右フックでスリップ気味のダウンを喫して頰もカットして流血する。

終盤には動き出しにワンツーをまともに浴びて和氣は大きくふらついてダウン!!

クリンチでよく逃げた和氣だがマジで絶望的だ。

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

右頰が腫れてきた和氣は余裕がなく頭の動きに合わせるグスマンの右を被弾する。

和氣は入り際に右フックを狙うが、腰が引けておりこれでは当たらない。

グスマンはどんどん右ボディを打ち込んできて返しの左フックで終了間際に和氣はダウン!!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ポイントではもはや勝ち目のない和氣だがジリジリ距離を詰めてくるグスマンは射程距離に入ると一気に距離を詰めてくる。

ラウンド1分過ぎにはグスマンの右と左フックを当てて右ボディも当てる。

 

 5ラウンド

和氣は開始早々シャープな左を当てるがグスマンはアングルを変えて右を打ち込む。

ラウンド1分過ぎに左ボディを当ててグスマンの表情が少し変わる。

グスマンは中盤右を放り込んで和氣は左ボディで対抗する。

しかし残り1分で和氣のバックステップに合わせてグスマンは右ストレート!!まともにもらった和氣は背中からダウン!!

よく立ったがダメージは明らかだ。しかし左を打ち返してグスマンのパンチに耐えきる根性を見せる。

 

6ラウンド

もはやコールドゲームのような試合だが和氣はラウンド開始に応じて拍手が起こる。

和氣は左を時折当てるがグスマンは止まらない。グスマンは少し打ち疲れた様だが入り際に左フックを当てる。

和氣のパンチも効いているようだが、グスマンは打ち返すためポイントを奪えない。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

和氣は前に出るが、グスマンはカウンターを狙っている。

中盤左をヒットしてグスマンの膝が一瞬揺れるが入り際に左フックを狙ってカウンターをちらつかせる。

終盤にはもみ合いの中で右アッパーを和氣に打ち込んで疲れながらもうまく戦い、終盤にパンチをまとめる。

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 8ラウンド

和氣の右フックのカウンターが当たっており、グスマンの左目が腫れている。

ラウンド1分過ぎグスマンのロングの右フックが当たって多彩なパンチを見せる。

和氣のパンチも当たっているが、グスマンのパンチの効果が高いため和氣は苦しい。

終盤にジャブをもらって右フックをもらう和氣は印象も良くないか。

 9ラウンド

めちゃくちゃ疲れてるグスマンだが下がりながら左フックを振ってくる。

ジャブの打ち終わりに左を合わせる和氣だが少し手打ち気味で威力にかける。

グスマンはラウンド残り1分和氣の足を思いっきり踏むなどダーティーさも見せる。

右目が見えていないことを見越した左フックをよく当てるグスマンはポイントを取るのもやはりうまい。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

和氣はジャブに左を合わせるがグスマンは前に出ずに判定を意識している。

疲れてるグスマンだが必ず手数を出すためかなり厄介だ。

 

 

11ラウンド

ほとんど右目が塞がってる和氣にグスマンはワンツーを放ってきて和氣は見えていないようだ。

和氣は前に出て左を当てるが中盤入り際にワンツーを被弾。

離れ際に左フックも食らって左のパンチへの反応が極めて悪い。

そしてラウンド残り1分グスマンに押し込まれて左フックをまともに被弾!効いた和氣はクリンチして引き離された際に和氣のダメージをみたレフェリーが試合をストップした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

よう頑張ったですやん…

 

自分はこの試合をリアルタイムで観てたんですけど、その時は退場時に崩れ落ちて涙をする和氣をみて僕も涙してしまいましたね…それほど強い気持ちで臨んだ上での敗退だったと思います。

 

試合に関してはグスマンの完勝です。序盤から圧力をかけて和氣を下がらせたグスマンは前半決着を狙っていたようですが、そうならなかった時のプランBの体力温存しながら終盤にパンチをまとめるうまさも光りましたね。

 

ただこの試合で思ったのはグスマンのボディの弱さ。リアルタイムで観た時はそう見えただけでしたが、小國戦で確信しましたね。和氣のボディ1発で表情変わっていたので。和氣は今日本王者になって虎視眈々と次のチャンスを待っているのでセカンドチャンスを僕も応援しています。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事