adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2012年日本で行われたWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者テーパリット・ゴーキャットジムvs.河野公平の一戦です!!

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

河野はこれが3度目の世界挑戦。しかし2度目の挑戦から3連敗を喫するなどラストチャンスと言われたこの試合に臨みました。

対するテーパリットは日本人キラーとして有名で亀田大毅、清水智信、名城信男と日本人をいずれも日本で下しておりました。

 

しかしこの試合は予想圧倒的不利の河野が4ラウンドに強烈なカウンターの左フックでダウンを奪い、その後3度ダウンを奪うKO勝ち!まさかの大番狂わせを演じた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

前後の動きを取りながらガードを固める河野。

テーパリットはジャブがスマートで河野は右を被せるが威力は低い。

序盤河野は左ボディを当てて好調さをうかがわせる。

テーパリットも右の打ち下ろしを接近戦で決めるが、河野の力みのない右ストレートを被弾して左ボディをもらう。

 

 2ラウンド

テーパリットは重い右とスマートなジャブで前に出る。

河野はよく見えており、テーパリットの打ち終わりに右を被せるがテーパリットも強力な打ち下ろしの右を当ててくる。

中盤右クロスを狙う河野にテーパリットは右を逆に当てるが河野は接近戦でアッパーを当てるなど工夫する。

www.boxsharpjab.com

 

 

3ラウンド

河野はジャブの差し合いで負けているものの頭の位置を変えて的を絞らせない。

テーパリットは圧力を強めるが時折河野の右クロスが惜しいタイミングで顔をかすめる。

終盤ガードの外側から右ストレートを被弾する河野にテーパリットは距離を取り始めて入り際にカウンターの右打ち下ろしを狙う。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4ラウンド

河野はいきなり飛び込んで左フックを狙い、すぐさま右ストレートを綺麗に当てる。

それからボディを当てて距離を取る河野にテーパリットは明らかに戸惑っている。

そしてテーパリットの左アッパーに河野のショートの左フックがカウンターで炸裂!!完璧なタイミングでもらったテーパリットは前のめりに崩れ落ちるダウン!!

よく立ったもののダメージは明らかで河野ラッシュが始まる。

そしてロープ際でテーパリットの左フックに河野の右ショートがカウンターで炸裂!!テーパリットはもんどりうって仰向けに倒れる!!

今回もよく立ったが、ふらふらのテーパリットを右で追い込んでロープ際のラッシュ!!テーパリットは崩れ落ちてWBAのスリーノックダウンルールにより河野のKO勝ちとなった!!

 

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

泣きました…

 

河野は本当にここまでの道のりが険しかった。テーパリットは間違いなく河野を格下として扱っていたし、河野はテーパリットの打ち終わりに右ガードが下がる癖をよく研究していた。

河野はロハスに敗れてから3連敗。世界ランカーに勝利して今回のチャンスをつかんだが、どれだけの人が彼の戴冠を予想しただろうか?

 

試合後陣営に担がれ、大盛り上がりの会場の中インタビューで泣きながら答える河野の姿に僕は大きく胸を打たれましたね…

 

河野はこの後一度陥落するものの返り咲きを果たしてコンセプシオンに敗れて陥落。その後井上尚弥に挑んで恐れず肉薄したもののKO負け。

オーストラリアでWBSSに出場したモロニーと対戦して苦戦させたものの6ラウンド負傷によるTKO負けで先日引退を発表した。

 

心からお疲れ様でしたと言いたいですね泣

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事