adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年12月22日にアメリカで行われたWBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソンの一戦です!!

f:id:TBT:20181222212513j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

チャーロはこの試合が4度目の防衛戦で、前戦は元王者のトラウト相手に苦戦の末判定勝ち。今後WBA.IBF統一王者のジャレット・ハードとの統一戦を見据えており、2戦連続でハードとの共通の相手との対戦となる。

ハリソンはかつてIBF王座決定戦でハードに敗れたものの、元王者のイシェー・スミスを破って再浮上。地元デトロイトでは慈善事業もしており、いい人ボクサーとして頑張って欲しいところである。

 

 

そして試合はお互いにお見合いの続くなかなか眠たい試合の末ハリソンが要所でカウンターのジャブをコツコツヒット。チャーロの前進よりもハリソンのヒット率が評価されて判定に怒るチャーロをよそにハリソンさんが良い人王者に輝いた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

1ラウンド

中間距離で対峙する2人だが手数が少なくブーイングが起こる。

チャーロは終盤ワンツーを放つが、ハリソンは右フックをカウンターで狙っている。

 

 

2ラウンド

ハリソンは手数が少ないながらもチャーロのワンツーをしっかりブロックし、中盤ワンツーを放つ。

ハリソンは終盤チャーロのジャブにジャブを合わせて近づかれるとクリンチする。

 

3ラウンド

チャーロは序盤ワンツーを当てて押し込むが、ダメージまでは与えられない。

終盤ハリソンの力みのないジャブが当たり、チャーロは強力なワンツーをガードの上に当てる。

www.boxsharpjab.com

 

 

4ラウンド

ハリソンのジャブが浅いながらも当たり、チャーロのワンツーはブロックする。

中盤ハリソンはコンビネーションのボディを当てて打ち終わりにジャブを合わせる。

 

 

 5ラウンド

序盤チャーロのジャブに合わせたハリソンの右がヒット!

ジャブもハリソンの方が早く、チャーロが焦って振り回し始める。

終盤チャーロの右がヒットするが、ハリソンはすぐクリンチしてしのぐ。

 

6ラウンド

チャーロは前進するもののクリーンヒットを奪えない。

ハリソンはカウンター一本槍でポイントの採点がかなり微妙だ。

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 7ラウンド

チャーロは序盤ワンツーで前に出るが、ハリソンは下がりながらブロックする。

終盤ハリソンがコンビネーションをまとめて下がりながらジャブを当てる。

 

 8ラウンド

ハリソンはシャープなジャブでチャーロを遠ざける。

チャーロの打ち終わりに何度もジャブを返してヒット率で上回る。

 

 

 9ラウンド

序盤前に出るチャーロだがハリソンのカウンターのジャブを被弾。

中盤ハリソンはコンビネーションをガードの上から当てる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

チャーロは前に出るが、基本的にワンツーしか打たず、バリエーションが少ない。

終盤ハリソンはチャーロの打ち終わりに右を返すが、このラウンドは積極性のチャーロか。

 

 

11ラウンド

チャーロは前進をやめずに前に出るが、ハリソンはジャブで遠ざける。

終盤チャーロのショートの左フックが当たるもののハリソンはクリンチでしのぐ。

 

 

12ラウンド

序盤チャーロの左フックがカウンターでヒット!

ハリソンは効いたもののクリンチでしのいで入り際に左フックを浅く当てる。

ハリソンは終盤ボディをダブルで当ててゴングを聞く。

 

採点は115-113が2人.116-112の3-0でハリソン!!

ちなみに僕は114-114ドローでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

えらい眠い試合でしたな…

 

お互いに手数が少なく、ハリソンはカウンター一本槍で極力自分から手を出さない作戦。チャーロは前に出るものの攻め手が基本ワンツーしかなく、1発を狙いすぎて手数が少ない悪循環…

 

 

以下は試合後のコメントです。

 

チャーロ"ジャッジが俺からタイトルを奪ったんだ。俺が試合のペースを握ってた。あいつは勝ってないし、ベルトを取り返すよ。まだハードとやりたいし、数ラウンド取られたかもしれないけど俺が勝ったはずだ。"

 

ハリソン"俺がペースを握ってた。それがチャンプのやることさ。彼は大振りのパンチをしてくるからガードをしっかり固めた。俺たちが練習してきたことはディフェンスさ。俺は安定していたし、王者の仕事をしたんだ。"

 

 

個人的にはハリソンを讃えたいけどチャーロからしたら納得いかんしこれはダイレクトリマッチ必至ですな…

 

ちなみにハリソンはやっぱり後半不安定。 9ラウンドまではハリソンが3ポイント勝ってると思ったんですけど、チャーロが疲れの見えるハリソンに後半巻き返してドローに持ち込んだかなっていうのが個人的な見解です。

 

ただチャーロの攻め手の少なさは今後間違いなく鍵となる要素でスーパーウェルター級戦線がますます面白くなりましたな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事