adsense
adsense
pickup

先日報道された通り今週末行わらら予定だったWBC世界ミドル級暫定王座戦の挑戦者だったモンローがテストステロンで陽性。アンダーカードに出場予定だった元トップアマのマット・コロボフが代役としてチャーロに挑戦することとなりました!

f:id:TBT:20181218115916j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

以下はコロボフと対戦することについてのチャーロのコメントです。

 

"サウスポーのモンローと対戦する用意をよくしてきたから、サウスポーのコロボフ相手にはそんなには変わらないよ。でもサイズはちがうよね。彼はモンローより大きいけど、少しプランを調整するだけさ。ベストな選手はベストな調整ができるものだよ。コロボフに勝ったらこのイライラも吹き飛ぶだろうしね。だから祝福もより良いものになるんだよ。彼はアンダーカードでやる予定だったから準備もできてるだろ。でも世界タイトルをかけてやるんだから彼はよりハードな試合になる。それに戦績だけでいったらモンローより良い相手だしね。"

 

続いて試合1週間前にしてアンディ・リーに敗れて以来の世界戦を受けることとなったコロボフのコメントです。

www.boxsharpjab.com

 

 

"8回戦をやる予定だったからメンタルもフィジカルも準備はできてるよ。俺は全人生の間でこのチャンスに準備してるから1週間前に試合が決まっても問題ない。少し調整をしてこのチャンスを最大限に生かすよ。FOXのこの試合はすごい試合になるから見逃さないでくれよな。"

 

まさしく急転直下となりましたが、リーに敗れてから活動の停滞が顕著なコロボフにはかなり厳しい試合が予想されますな…

以下はコロボフの現在のミドル級トップ達についてのコメントです。

 

"トップの奴らに弱い奴らなんていない。彼らとやりたいって言うのは簡単だけど実際に実現するのは難しいんだよ。彼らはミドル級でベストだ。彼らとやって勝てることはリングに上がって彼らに勝つしか証明できないんだ。チャーロは良い相手だと思う。この試合に勝つためにやるべきことだけに集中してるよ。彼がどうしてくるかは考えてないよ。彼は俺と同じサウスポーのモンローに向けて準備してきてたよね。でも俺には切り札があるし、モンローとはちがうスタイルだよ。この試合に勝つことが楽しみだよ。"

 

バケモノ扱いやった時からもう4年くらい経ってるからなぁ…どう考えてもちょっと苦しいよなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元フェザー級王者のマレスさん。フェザー級のトップはサンタクルスでもフランプトンでもなく、ラッセルだと話しております。

 

"みんなレオが俺のことを2回破ってるからフェザー級最強って思ってるみたいだけど、最強はレオじゃないよ。正直ベストで最も才能のあるファイターはラッセルだと思う。彼はそれを証明するのにあと数試合いるだけさ。彼はボクシング界で最も才能のあるファイターの1人だからよりアクティブにならなきゃね。"

 

ちなみに、このことについてWBCウェルター級王者のポーターさんは次のように語っているようです。

 

"フェザー級はボクシングで最も過小評価されてる階級の1つだ。マレスもそうだけどみんな速くて爆発的だし手数も多くて見てて面白い選手ばかりだよ。1つ言うとすれば、トップの奴らは世界王者に間違いなくなれるね。誰があの階級で一番強いかはみんな試合が面白いし、才能があるから決めづらいよ。でも俺が選ぶならレオかな。彼が俺の中じゃ階級最強だよ。"

 

どのタイミング、話の流れでポーターが出てきたのかえらい気になるな…笑。でもラッセルのアウトプットにはサンタクルスはついていけなさそうな気がするなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事