adsense
adsense
pickup

WBCミドル級暫定王者のジャーモル・チャーロさん。先日行われた会見で22日のモンロー戦にてなぜカネロとゴロフキンがチャーロとの対戦を避けているのかわかるとしていますな。

f:id:TBT:20181215174958j:image

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

かつてスーパーウェルター級王者時代のチャーロと対戦して僅差判定の末敗れたオースティン・トラウトは以下のようにコメントしています。

"チャーロの相手が今後誰だろうと、チャーロはすごく手強い相手だよ。簡単に相手に勝ってるように見えるし、ミドル級の2戦目でもセンテロをワンパンチでKOしたからね。あと1試合ぐらいしたらカネロ戦やゴロフキン戦の準備はできるだろうし、より勝つのが難しくなるよ。"

さらに以下はチャーロのコメントで、ミドル級での活動を語っております。

"ミドル級初戦のヘイランドは足を怪我してて、俺の本当の強さをみんなに見せられなかった。

俺よりも大きなセンテロ戦で俺のミドル級での将来を見せたよ。そして今回はずっとミドル級でやってきたサイズの大きいモンローだ。でも俺の眼中にはないよ。スーパーウェルター級でもミドル級でも別に変わらないよ。俺の体は大きくなってるし、ミドル級は心地いいね。もう2回も経験してるから俺がやってきたキャンプの中でもベストの1つだね。俺より賢く、より強く、より速くなってる。今はカネロやゴロフキンは好きにしとけばいいけど遅かれ早かれジャーモル・チャーロを無視できなくなるよ。俺はモンローがヘイモンと契約したことも、良いキャンプを送ってることも嬉しく思うよ。言い訳にはならないからね。俺は世界になぜゴロフキンとか他のファイターが俺をハイリスクと見てやりたがらないのか見せるよ。"

 

チャーロみたいな体強い相手とはやりたくないですよね笑笑。ゴロフキンでも当たり負けしそうやし。

ジャーモル・チャーロの試合をテレビで見るならWOWOW!!これまでの経歴も紹介!

続いて対戦相手のモンロー。

モンローさんはサンダースに負けた後判定で2連勝しており、ヘイモン傘下に入ってチャーロ戦が3試合目になりますな。以下はモンローのコメントです。

"別に言い訳じゃないけど、俺がイギリスで他のファイター達みたいにプロテクトされなかったのは事実だ。ヘイモンみたいに力のあるバックがいなかったからね。2ヶ月後、ヘイモンと3試合契約して今回がメインステージだ。神は間違いを犯さない。試合当日俺はミドル級のベストのうち1人だと証明しなきゃならない。このチャンスにすごく感謝してるよ。"

ちなみにモンローさんは映画のサウスポーに出演したものの出演シーンはカットされたそうですな笑。

"みんな俺がサウスポーに出てたこと知らないよね。俺の出演シーンは関係してた役者の部分が全部カットされたから全部カットになっちゃったんだ。でも俺の名前は映画のクレジットにあるんだぜ。俺はみんながレンタルとかする度に印税がもらえるし、役者として認知されてるんだ。高校では三回も主演したんだよ。高校時代はいろんな演技をしたね。"

今回の試合に関しては…

 

"PBCの傘下に入れて嬉しいよ。機会は平等だし、コミュニケーションもよく取れるしね。みんなファイターを正しく扱ってるし、ファイトマネーも適切だしね。チャーロはゴロフキンやサンダースと同じくらい強くてスキルがあって無敗だ。タフな試合になるけど、俺が勝てる試合だってわかってる。それに俺のファンが多いニューヨークで戦えることは嬉しいよ。"

モンローさん多才やな笑。歌も上手いらしいしボクシングもセンスあるし良いなこういうの…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

センテロっていい選手だよな〜。えぇ…ジャーモル・チャーロ vs.ウーゴ・センテロ

adsense
おすすめの記事