adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年12月8日に行われたWBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

王者アイザック・ドグボエvs.エマヌエル・ナバレッテの一戦です!!

f:id:TBT:20181209095950j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ドグボエはこれが正規王座2度目の防衛戦で、これまでセサール・フアレス、ジェシー・マグダレノ、大竹秀典をいずれもKOで下してきたガーナの強打者。近頃はそのエキサイティングな試合ぶりでアメリカを主戦場にしている。

ナバレッテは前進をやめないファイターでとにかく強打を振り回してくる厄介者。ドグボエとは噛み合いそうな相手で大振りの一発が当たれば勝負はわからない。

 

そして試合はサイズとリーチの差を生かしたナバレッテが長いジャブとアッパー中心のコンビネーションでドグボエを押しこみ、まさかの判定勝ち!ドグボエに初黒星をなすりつけた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ガードを固めて前進するドグボエ。ナバレッテは距離をとってジャブをつく少し意外な立ち上がり。

ドグボエはボディを狙ってパンチを振るい、かなり重いパンチを放つ。

中盤にはナバレッテのジャブも当たるが、ドグボエのボディからのジャブの返しが冴える。

ナバレッテは終盤打ち終わりに大振りのワンツーを放ってきていきなり前進し始める。

 

 2ラウンド

ドグボエはボディに右を伸ばして強力な右ロングを顔面に当てる。

ナバレッテは接近戦でアッパーを当てるが、ドグボエのパワーあふれるボディをよくもらう。

中盤ナバレッテの左フックでドグボエは下がり、右スイングも浅くドグボエを捉える!

ナバレッテは下がるドグボエをコンビネーションで攻め立てて右打ち下ろしがよく当たる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

ドグボエは強烈なボディを当てるが、ナバレッテは左フックで飛び込んでくる。

ナバレッテのジャブがよくあたり、中盤左フックがドグボエを捉える!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ドグボエは前進するがナバレッテはガードを固めて耐える。

ナバレッテはドグボエの入り際に左アッパーを狙い、ドグボエはナイスなボディを決める。

ナバレッテは終盤スイッチして懐の深さを見せる。

 

 5ラウンド

ナバレッテはいきなり右を放り込んでインサイドでアッパーをうまく当てる。

上から押しつぶすようなコンビネーションが有効でドグボエは下がるシーンが目立つ。

ナバレッテはドグボエを追い回して腕を振り回すスペースを与えずインサイドでフックをねじ込む。

 

 

6ラウンド

ナバレッテはドグボエのパンチをスウェーでかわしてドグボエの右に左ストレートをカウンターで決める。

アッパー中心のコンビネーションで追いかけてドグボエを下がらせる。

ドグボエも左フックを返すがナバレッテは左アッパーを返してドグボエは苦しくなってくる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ドグボエは前進してパンチを振るが距離が遠く当たらない。

ドグボエはどんどん追いかけるもののナバレッテは少し休んでいるようで付き合わずに距離を取り続ける。

 

 8ラウンド

ナバレッテはジャブをつくが、ドグボエはグイグイ来てボディを打ち込む。

ドグボエは終盤も持ち前のパンチ力でナバレッテを押し込むが、ナバレッテもまともにはもらわない。

 

 9ラウンド

ナバレッテはドグボエの動き出しにジャブを当てるが、ラウンド中盤ドグボエの右でナバレッテはダウン!!しかしこれはラビットパンチの判定でスリップ!

ナバレッテにダメージはないようで前に出て長いコンビネーションを放ちジャブから左フックで終盤ドグボエを捉える。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ドグボエは左目が腫れてきており、チェックを受ける。

焦るドグボエは前に出るが左フックでロープ際までよろけるなど疲労も見える。

終盤右を当てるドグボエだがナバレッテは細かいコンビネーションを当てて微妙ながらもヒット率を高める。

 

 

11ラウンド

ドグボエは左目が見えていないようでジャブと左フックをしこたま被弾する。

右ストレートも被弾したドグボエは効いた素ぶりこそ見せないが鼻血も流しており、かなり苦しい。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

12ラウンド

ナバレッテは動き回り続けてジャブを軽く当てる。

さらに前進して右ボディを当ててドグボエは下がってしまう。

ナバレッテはコンビネーションが止まずサイズとリーチを存分に生かしてドグボエを押し込んでゴングが鳴る。

 

判定は116-112が2人.115-113の3-0でナバレッテ!!

僕は115-113でナバレッテでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

アップセット・オブ・ザ・イヤーじゃねぇの?

 

ドグボエは今年1月のフアレス戦で暫定王座獲得、4月にマグダレノを倒して正規王座獲得、さらには初防衛戦で大竹を1ラウンドでKOとファイター・オブ・ザ・イヤーばりの活躍をしていた矢先での大番狂わせ…

 

試合後のコメントは以下です。

 

ドグボエ"すごい試合だったし、ナバレッテは本物のメキシカンファイターのように戦ってきた。王者はどんな状況でも勝たなきゃならないけどできなかったね。今夜はベストな男が勝ったのさ。"

 

ナバレッテ"大歓声が聞こえてきて夢へと俺を押し込んでくれたよ。この試合のために家族の離れて練習をしてきた。このタイトルは犠牲の賜物だよ。"

 

いや〜、ドグボエまさかここでこけるとはなー。井上が階級早いタイミングであげたら面白い試合になるかもとか思ってたのに…

ドグボエはスーパーバンタム級での減量がかなり苦しいらしく、今後はフェザー級かな?

 

この試合に関して言うとナバレッテのサイズとリーチにドグボエは何もできなかったなと。序盤こそ重厚なアタックで優位に進めるラウンドもあったけど、ロングレンジからのワンツーと接近戦での打ち下ろしの右、アッパーをあれだけ被弾してしまってはかなり苦しかった。

 

ナバレッテが12ラウンド通じて動き回るスタミナがあることも計算外でドグボエはもみ合いで体力も奪われ終盤はいつダウンしてもおかしくない展開だったなぁ…

 

ナバレッテの今後はセサール・フアレス辺りとやったら結構噛み合いそう。フアレスのとにかく前に出て振り回してくるスタイルはロープに詰まった時かなりの厄介さを見せるので…メキシカン同士やし見てみたいなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事