adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年12月31日マカオで行われるIBF世界フライ級タイトルマッチ

モルティ・ムザラネvs.坂本真宏の一戦を予想します!!

f:id:TBT:20181206204234j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は2度目の王座を獲得した南アフリカの強豪ムザラネの初防衛戦。前戦では若手のワゼームと決定戦でマレーシアにて対戦して11ラウンドにダウンを奪われてふらふらになりながらも、前半の貯金を生かして命からがら判定勝ち。かつて保持していたが、戦わずして返上したタイトルを取り戻した。

1度目の王座期に現在2階級制覇を達成したゾラニ・テテ、ジョン・リール・カシメロを破っており、獲得前にはドネアを大いに苦戦させている。試合枯れに見舞われて年に一度の防衛戦をメキシコやイタリアといった敵地でこなして全てにKO勝ちしてきたが、アムナットと対戦する際にファイトマネーでゴネて試合をドタキャン…更に王座も返上…そこから雌伏の時を過ごして今年マレーシアでパッキャオの前座で36歳にして王座返り咲きを果たした。

この選手の特徴はピーカブースタイルのような高くて硬いガードを崩さずに前進してくる攻防分離スタイルから放たれる硬質なパンチ。特にアッパーカットはかなり強く、ガードの外から飛んでくるフックも相当な威力を持つパンチャーだ。

タイプ的にはジョシュア・クロッティのようなタイプで相手のパンチを硬いガードで防いでパンチを返していく的確なパンチャーである。

 

www.boxsharpjab.com

 

対する坂本。こちらは早期の世界挑戦をさせまくってきたことで有名な六島ジム所属の選手で現在大学院生とのことである。

ここまでに喫した敗戦は元WBO王者の木村翔に喫したもので木村の強力なパワーの前に12ラウンド激闘を演じた末の敗戦となった。

この選手はとにかく右を狙うタイプのようでワンツー主体に前に出て射程距離に入ると右ストレートを躊躇なく振り回してくる。このパンチがなかなかにして強力で高いKO率を誇っている。タイプ的には中間距離で戦うタイプなのでいかにムザラネをロングレンジに釘付けにできるかが勝負になるだろう。

ただ、ここまでのキャリアでムザラネほどの強敵とやった経験は木村のみ。12ラウンドの経験もこの試合のみで、ムザラネのキャリアには遠く及ばないのが実情である。

ムザラネの圧力から逃げ回れるだけの足と攻防分離のムザラネの手数を封じる手数を12ラウンド出せるかどうかは少し疑問符が付くところである。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想だがムザラネの6ラウンドTKO勝ちでいきたいと思う!!

 

前戦でムザラネが 10ラウンド辺りから目に見えて失速しており、衰えは事実だがそのラウンドに行くまでにムザラネが捕まえると思う。

展開としてはワンツーをついて足を使う坂本を追いかけるムザラネ。ムザラネは 2ラウンド辺りからジャブに右を被せたり、いきなり右を放つ、動く方向にフックを振るなどして動きを制限していく。4ラウンド辺りからは距離が詰まってムザラネの硬質コンビネーションをしこたま食らった坂本はダメージを隠せなくなり6ラウンドに力つきるようにダウン!!立ったもののその後の連打でストップ!!こんな感じかな。

 

ムザラネが衰えたとは言えども相性的にも12ラウンド中にどこかで捕まる可能性は極めて高いかなぁと思います。距離の詰め方もジグザグに来るしあのガードの隙間からパンチを通すのはかなり難しい。従って遠い距離から当てては離れるフロッチvs.アブラハムの戦法が手っ取り早いけどそれをできる体力がなさそう…かといって真正面から行くと多分けちょんけちょんに…

うーん、ちょっと難しい試合だと思います

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事