adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2013年アメリカで行われたWBC,WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者カネロ・アルバレスvs.フロイド・メイウェザー・ジュニアの一戦です!!

f:id:TBT:20181218114114j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は若きスーパースターのカネロとパウンド・フォー・パウンドの頂点に君臨するメイウェザーの試合ということもあり、すごく大きな注目を集めた超ビッグマッチ!契約ウェイトはスーパーウェルター級のリミットを2ポンド下回る152ポンドで行われ、カネロは苦しい減量を乗り越えましたね。

カネロは前戦でトラウトとの統一戦を制しながらもメイウェザークラスとの対戦はなく、試合の予想はメイウェザーに傾いていました。

 

そしてこの試合はメイウェザーがカネロにはまだない経験と圧倒的なスピードで終始カネロを翻弄。1人のジャッジがドローとつけたものの明白な判定でベビーフェイスのカネロを難なく退けた!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

 

 

1ラウンド

メイウェザーは圧力をかけてカネロはジャブにジャブを返す。フェイントを使いながらジャブを上下に打ち分けるメイウェザーは極めて速い。

カネロは入り際を狙うがメイウェザーはすぐに離れて右をいきなり当てるなどヒットを重ねる。

終盤には動き出しのジャブがちょこちょこカネロを捉える。

短期集中ダイエット

 

2ラウンド

カネロは前に出るが、カウンターを警戒して手を出せない。

しかし中間距離での差し合いではメイウェザーに勝てるはずがなく、ジャブをコツコツ被弾する。

メイウェザーはカネロのジャブに右を合わせて中盤にはカネロを下がらせるシーンを作る。

 

3ラウンド

中間距離から高速のジャブを打つメイウェザーはカネロのカウンターはダッキングでかわす。カネロのガードの隙間からジャブが何度もカネロを捉えてカネロの動きは寸断されてしまう。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

メイウェザーは右も出し始めて中盤にはワンツーを当てる。

打ち終わりにショートの左フックを狙うメイウェザーは離れてもショルダーロールでかわし、カネロは終盤ジャブを被弾する。

終盤メイウェザーはボディからガードの外から飛んでくるフックを当てるなど工夫する。

 

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 5ラウンド

メイウェザーはカネロのジャブに右クロスを当てて、カネロはボディを狙うが肘でブロックされる。

カネロは前に出てワンツーを打つが、メイウェザーが単発の右を返してチャラにしてしまう。

 

 

6ラウンド

メイウェザーは接近戦で右アッパーをダブルで当ててジャブで顔面を跳ねさせる。

カネロはイライラしてきており、クリンチの際肩で押して注意を受ける。

メイウェザーはワンツーを打ち下ろしてカネロのパンチは軽くかわしてしまう。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

メイウェザーはカネロの入り際にワンツーを当ててカネロもジャブを浅くヒットさせる。

メイウェザーのジャブをもらうカネロはどうしても印象が悪い。

 

 

 8ラウンド

メイウェザーはジャブで顔を跳ねさせて、下がりながら楽そうに戦う。

ほとんどジャブだけでコントロールするメイウェザーはロープを背負ってもあっさりジャブでのけぞらせてしまうなど格の違いを見せる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

 9ラウンド

メイウェザーは下がりながらこのラウンドは休んでいるようであまり手を出さない。

それでもカネロはカウンターを警戒して強く踏み込めない展開が続く。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

左ガードを下げるカネロは前に出てコンビネーションを振るが本当に当たらない。

スタミナもロスしたようでメイウェザーは中盤ロープ際でカネロにコンビネーションを見舞う。

 

11ラウンド

メイウェザーは序盤踏み込んで右を強振して当てる。これでカネロは少し前に出づらくなった。

いつもより強めにパンチを振るメイウェザーはスタミナをロスしたカネロをKOしたいようだが、リスクを負ってまで前には出ない。

 

12ラウンド

カネロは前に出るもののカウンターへの恐怖からか手が出せない。

メイウェザーはスイスイサイドに逃げて射程距離に入らず逃げ回る。

会場からはブーイングが鳴り響くもののカネロはこれといった打つ手が見出せないままゴングが鳴る。

 

判定は116-112.114-114.117-111の2-0でメイウェザー!!

ちなみに僕は117-111でメイウェザーでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

 

一生勝てないんじゃねぇの…?

 

って思うくらい当時の両者には開きがあったなと。カネロは前に出て行こうとしてもジャブで寸断され、メイウェザーが圧力を強めるとすぐに下がらされてしまっていた。序盤からジャブを被弾し続けてかなりイラついていたし、後半にはスタミナを大幅にロス。勝てる見込みが一切ないファイトだったかな…

 

メイウェザーの凄いなと思うところはカネロのコンビネーションをかわす際に、なんかかすってそうにかわすところ。常にそうなので多分本当はもっと楽にかわせるんだろうけど、最小限の動きでかわすところと、心理的に相手を追わせてスタミナをロスさせるのが本当にうまい。

 

あとまぁこの試合の採点は1人ドローつけましたが、マジで眼科行った方がいいよ笑。確かサスペンドされてたけど…メイウェザーがその気になったらシャットアウトできたと思う一戦でしたね…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事