adsense
adsense
pickup

弟ジャーメルの試合を控え室でウォームアップしながら見ていたジャーモルさん。前半はハリソンが有利に折り返したとみていますが、ジャーメルが勝ったと思っているようです。

f:id:TBT:20181226115655j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

"弟が試合に勝ってたよ。試合の初めはハリソンの方が運動量豊富だったけど、それでもラウンドを奪うまでは至ってなかった。接戦だったけどね。明白な敗者はいないよ。まぁハリソンには祝福をしたいけど、王者に入れる間楽しんどくんだな。"

 

弟の敗北に動揺したかについては…

 

"いやそれはしてなかったよ。まぁちょっとは考えたけどね。でも毎ラウンドレフェリーがヘッドバットを見逃してるなとは思ってたよ。俺がクリーンにクリンチを解こうとしてもそのままだったしね。ちくしょう!って感じだけど俺にコントロールできることじゃない。まぁ俺にはあんなこと起こってほしくないけどね。俺は弟の試合のミスから学んだし、ミスをしてても弟が勝ったと思ってる。でも採点はジャッジの仕事だからね。だから俺の試合をもっと良く見てくれよな。"

 

双子王者ですが弟はどうしても運動量と手数が少なすぎますよねぇ…兄は自分から試合組み立てれるけど…

 

続いて先週末ホワイトに痛烈なKO負けを喫したチゾラさん。引退説が上がっていたようですが…"いつもみんな誰かの失敗を見ただけなのに引退すべきだとか言いやがる。それはイギリスの病気みたいなもんだよ。戦い続けるだけさ。もうこれ以上パンチを受けられなくなるまでな。俺は戻ってくるよ。試合がある限りな。別に恥じるような試合でも敗北でもないしな。すごい試合だったし、楽しかったよ。一発アゴにもらってマットに大の字になっただけさ。病院にも行ってないし、パーフェクトだよ。"

 

結構心配なる倒れ方やったけどこの人ならまた復活してきそうですよね笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

 

続いて元IBFライト級王者のミッキー・ベイさん。2019年にスーパーフェザー級に下げて新たなチャレンジに挑むとのことです。

2014年に安定王者だったミゲール・バスケスを番狂わせで破って王座に就いたベイさん。最近はあまりアクティブではなかったようですが、スーパーフェザー級でキャリアを再活性化したいようですな。

 

 

"俺はいつも簡単にライト級を作ってきたし、ライト級でやってきたけど、きっとファンのみんなは俺のベストを見ていないと思うんだ。俺のベストはスーパーフェザー級で見せられるよ。俺はいつもハードにトレーニングしてるし、ジムから離れたことはない。俺はいつも同じ時間に同じ距離を走ってるし、チャンスが来れば2階級制覇できるよ。チャンピオン達とやりたいけど、特にファーマーだね。俺のスタイルなら彼に勝てるよ。イギリスで大きなチャンスがあるなら是非旅したいな。俺が狙うのはリアム・ウォルシュだ。俺ならデービスより印象的にウォルシュに勝てるよ。俺はスーパーフェザー級なら違うビーストになるし、みんな俺とやったらショックを受けるよ。最近アクティブではなかったけど、その期間が俺をよりシャープにしてくれた。ライト級でもスーパーフェザー級でも俺は爆発的なパフォーマンスをするし、2019年にまた世界王者になるよ。"

 

 

ベイは防衛せずに王座を返上。その後バルテレミーに挑戦していますが破れていますな。ちなみにメイウェザープロモーション所属の35歳ということでエドナー・チェリーあたりとの潰し合いとか面白そう笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

 

adsense
おすすめの記事