adsense
adsense
pickup

先日オクラホマ州で行われたWBO世界スーパーライト級タイトルマッチの会場でWBOウェルター級王者のクロフォード、IBF王者のスペンスが鉢合わせ、口論に発展したそうです…

f:id:TBT:20181118121258j:image

サウセド善戦も無念…モーリス・フッカーvs.アレックス・サウセド

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

以下が言い合いの内容です。

スペンス"お前を潰して、ストップしてやる。お前を倒すのなんて簡単だ。簡単にストップしてやる。簡単だって約束してやるよ。"

クロフォード"ボディでやってみろよ。俺は硬い。岩のようにな。お前はデブだろ?"

スペンス"そんなこと関係ない。お前をKOしてやる。お前はガンボアにふらつかされてたろ?ふらふらだったじゃねぇか。"

クロフォード"お前はオカンポに効かされてたろ?ブルックにもな。俺がお前をどつくまで待っとけよ。ベナビデスみたいにしてやるよ。"

スペンス"ベナビデスは片足しか使えなかったろ。でも俺はちがうぜ。"

クロフォード"俺がお前をふらふらにしてやるって言ってんだよ。"

スペンス"やってみろよ。いくら賭ける?俺は俺の勝利に1000万だ。"

クロフォード"1億でいいだろ。"

スペンス"それでいいぜ。簡単だ。"

ここで握手したそうです笑

最後にスペンスは"俺がこの階級の猛犬だ。俺がウェルター級のブギーマンなんだよ"と報道陣に語ったそうです笑笑

ガラ悪ぃよ2人とも笑笑

でもこれ見るとふっかけたのはスペンスなのかな?まぁ乱闘にならずに握手で収まってよかったですわ笑笑

今年はスペンスイヤーになりそうやぞ…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーター予想

 

続いてWBCウェルター級王者で元フットボールプレイヤーだったらしいポーターさん。スペンスについて語っておりますな。

ポーターはスペンスがアメフトで例えるとランニングバックで遠ざかっているように感じているようで…

"俺がフットボールをやってた時ランニングバックかセーフティだった。ランニングバックではナンバーワンにならなきゃならなかった。他のチームで俺よりすごいランニングバックがいるってなら俺はそいつよりも多くのヤードを突破しなきゃならなかったね。そんな風に今感じてるんだ。俺もスペンスも王者だからね。俺よりすごいとは思わないけど注目はされてるだろ?気に入らないね。正直前よりも今の方がチャンプとしてしっくりくるんだ。歳をとることで自分のメンタルや体もハードワークも始めに王者になった時より理解できるしね。それらのことが俺を強くしてくれたし、今は王者としてふさわしいと思うよ。"

ポーターの次戦は3月9日ウガスとラスベガスで対戦し、アマチュアスターだったウガスはキャリア初期敗戦を経験しており、アンダードッグとして見られていますな。

この試合に勝てばサーマンとのリマッチ、スペンスと対戦したいそうです。

"スペンスはブギーマンみたいに思われてるだろ?だから対戦したいんだよ。今すぐこの試合が実現することに意味があると思うし本当にやりたいよ。時間を無駄にしたくないからね。時間が過ぎる前に俺は素晴らしい選手として素晴らしい王者たちと対戦したい。グレートな瞬間を作りたいんだ。"

ポーターvs.スペンスは割と難しい勝負になるかも…

でももみ合い多くなったらめちゃくちゃおもんなさそう…笑笑

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

俺的現代のパウンドフォーパウンド テレンス・クロフォード

 

adsense
おすすめの記事