adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年日本で行われたWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者田中恒成vs.アンヘル・アコスタの一戦です!!

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は年末にフエンテスをけちょんけちょんにして2階級制覇を達成した田中の初防衛戦にして指名戦。

アコスタはプエルトリコ期待の新鋭でここまで全勝全KOの戦績を持つこのクラス破格の強打者で、大いに世界奪取の期待を背負って乗り込んできた。

 

そしてこの試合は両者ともに一歩も引かない激しいペース争いが繰り広げられたものの田中の回転力とスピードが一歩勝りダウンを奪った末に判定勝ち!最強の挑戦者アコスタを見事に退けた!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

アコスタは見るからに重そうな右を開始から放ってくる。

田中は一定の距離をキープしてアコスタは打ち終わりにワンツーを伸ばす。

アコスタはフックを振り回してきてガードの上からでも御構い無しに打ってくる。

 

2ラウンド

田中は長い距離から右を伸ばして精度の高いジャブを当てる。

田中はジャブをボディに伸ばして回転力でアコスタを圧倒する。

中盤アコスタの右ショートを被弾するが、落ち着いて距離をとってやり過ごす。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

もみ合いの中でアコスタはショートの連打を振り回してくる。

ワンツー中心のコンビネーションで肉薄するアコスタに対して田中はボディを入れる。

田中は下がりながらもボディへのジャブを要所で入れてワンツーも鋭く決める。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

田中は鋭い踏み込みで右ボディを放つ。

田中は鋭いサイドへの動きでアコスタのパンチをかわすが、中盤アコスタはボディを当てる。

田中はスピードで圧倒するが、アコスタは打ち終わりに必ずパンチを返してくる。

 

5ラウンド

田中は接近戦で左ボディからの右打ちおろしが冴える。

中盤にはアコスタのダッキングに合わせて放った右打ちおろしでアコスタはダウン!!

あまりダメージはないものの気持ちに焦りが見られる。

終盤にも右を当ててのけぞらせる田中。

 

6ラウンド

田中は前に出てくるアコスタのアタックをかわして中盤右を綺麗に当てる。

更にアコスタの打ち終わりに左フックをカウンターで当ててショートの右も浅く当てる。

終盤には左ボディを当ててアコスタのパンチを被弾しても下がらない。

www.boxsharpjab.com

 

7ラウンド

田中はジャブに右の打ち下ろしを合わせてアコスタの動きに合わせてアッパーをかすめる。

ラウンド1分過ぎには右に左フックのカウンターを綺麗にヒット!!

田中は終盤にもガードを固めるアコスタをボディで攻め立ててアコスタの表情が自信なさげになる。

 

8ラウンド

鉄球のようなジャブを放つアコスタは右も振るうが田中の回転力には勝てずにロングの右を被弾する。

それでも中盤ショートのコンビネーションで肉薄するが、田中もコンビネーションで返してボディを叩く。

ボディが効いてきたアコスタの上体が丸まるシーンが増えてくる。

 

9ラウンド

田中のジャブがアコスタの動き出しを捉える。

田中のボディが序盤決まるが、アコスタもコンビネーションで返してきて激闘となる。

中盤田中はボディをしこたま打って顔面に右を返してロープに詰めるシーンを作る!!

www.boxsharpjab.com

 

10ラウンド

振り回してくるアコスタはガードの外からねじ込んでくる。

アコスタは必死に食い下がり、手数を出し続けるが、田中のボディで背中が丸まる。

 

11ラウンド

田中はロングの右をいきなり決めてアコスタのボディを削る。

アコスタも根性を見せてパワフルな連打を打ち返してきて白熱の展開となる。

アコスタは中盤めいいっぱい腕を振ってガードの上からフックを連打する。

田中は打ち終わりにカウンターを当てるがアコスタは食い下がって勝利への執念を見せる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

12ラウンド

田中は左ボディを突き刺してアコスタは力を込めてフックを打ってくる。

田中は動きのスピードで圧倒してアコスタを下がらせ、ボディから顔面への返しが冴える

ガードの間を破るアッパーとジャブにかぶせる右が有効でアコスタは回転力、ヒット率共に劣る。終了間際にはコンビネーションで肉薄するものの田中も返してゴングが鳴る。

 

判定は117-110が2人、116-111の3-0で田中!!

僕の採点は115-112で田中でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

アコスタ強かったなぁ…

 

結構本気で序盤の距離があるところでのパンチは鉄球みたいで、まともに当たればアウトやなと思いました。

そこで田中は接近戦でボディを効かせて顔面への打ち下ろしを決めまくってダウンを奪う。このダウンはダメージはなかったと思うけど技ありのダウンでしたね。

 

その後も回転力で勝る田中がアコスタを突き放していきました。

鍵だったのはボディブローかな。ほとんどボディを打たないヘッドハンターのアコスタに対して鋭い左ボディを何発も当てた田中はよくアコスタを研究していた。

アコスタはガードが固いけど顔面を守るばかりでボディは当たりやすく、そこをうまくつかれましたね。

 

アコスタはこの次戦で王座を獲得して現在2度の防衛に成功。将来フライ級にあげて田中とのリマッチに臨むのもアリですね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事