adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年ドイツのシュトゥットガルトで行われたWBSSスーパーミドル級一回戦

クリス・ユーバンク・Jr.(イギリス)vs.アブニ・イルディリム(トルコ)の一戦です!!

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ユーバンクはこれまでにWBAミドル級暫定王座を獲得しており満を持してトーナメントに参戦してきました。

イルディリムはトルコ出身でドイツを主戦場にするブルファイターでWBC3位のソリッドなコンテンダー。

 

ドイツ開催となったこの試合はユーバンクが3ラウンドに爆発しカウンターの左右フックでイルディリムが撃沈!!ノーカウントのストップでユーバンクが敵地で衝撃のKOを飾った!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

イルディリムはガードを固めて前進。ユーバンクは速いコンビネーションで攻防分離気味のイルディリムに手を出させない。

ユーバンクは接近戦ではアッパーを軸にボディを当ててヒット率で圧倒。

迎えたラウンド残り1分イルディリムの入り際にユーバンクの右アッパーがヒットし、イルディリムは膝をつくダウン!!

フラッシュダウンだったようだが、パンチのキレにはかなりの差がある。

 

 2ラウンド

ユーバンクは右ボディを打っては離れてガードの上からコンビネーション、左ボディを当てて回転力の違いを見せる。

イルディリムは中盤ロープに詰めるがユーバンクは逆に体を密着させて右の打ち下ろしを決める。

ユーバンクはガードの間を破るようなアッパーが有効でイルディリムの手数を封じる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

3ラウンド

開始から体を密着させて右フックを放つユーバンク。左右のフックでイルディリムを手数で圧倒し、イルディリムのフックはダッキングでかわす。

イルディリムも中盤右の打ち下ろしを決めるが、ユーバンクは打ち終わりに右アッパーを当てて左右フックを当ててイルディリムの踏み込みにこれがカウンターでヒット!よろめくイルディリムをフックの連打で攻め立ててイルディリムの左フックに左右のフックをカウンターで合わせてイルディリムは体が反転する痛烈なダウン!!レフェリーがノーカウントでストップをかけた!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

ユーバンクのハイライトやな…

 

アブラハム戦と続けて敵地ドイツでの試合となったがユーバンクのメンタルの強さの前にはあんまり関係なかったかな笑

 

スーパーミドル級屈指の回転力とフィジカルの強さを誇るユーバンクは攻防分離のイルディリムとは相性抜群。似たタイプのアブラハム戦に続けてということもあって対策も立てやすかったと思う。

 

この試合のKOシーンはかなり鮮烈なもので、イルディリムの体が反転するデラホーヤvs.マヨルガ戦みたいなことになっていた。

ここまでのユーバンクさんの勢いはかなり凄かったけどそれを止めたのがベテランのグローブスさん…さらに決勝でグローブスを葬ったのがカラム・スミス…世界の広さを感じますね… 海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事