adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2015年日本で行われたIBF世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者ハビエル・メンドーサvs.八重樫東の一戦です!!

我、弱き者ゆえに 弱者による勝利のマネジメント術

我、弱き者ゆえに 弱者による勝利のマネジメント術

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

八重樫はこの試合が3階級制覇をかけた一戦で、激闘王として名を馳せる彼は以前ライトフライ級タイトルに挑戦してKO負けを喫しており、減量が心配されましたな。

 

しかし、この試合の八重樫は絶好調で動きのキレとスピードで強打者メンドーサを圧倒!判定勝ちで3階級制覇を成し遂げた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

 

試合経過

 

1ラウンド

八重樫は中間距離を保ち、クイックなワンツーを打ち込む。

メンドーサは踏み込んでワンツーを放つが八重樫はボディを当ててスピードで大きく勝る。

八重樫は落ち着いてメンドーサの打ち終わりに左アッパー、動き出しに右クロスを狙い、サウスポーのメンドーサを圧倒する。

 

 2ラウンド

八重樫は調子が極めてよくメンドーサの打ち終わりに右ショートを当ててリングを回る。

メンドーサのパンチはワンテンポ遅れており、中盤右ボディを巧打し、アッパーも当てる。

八重樫は終盤ショートのパンチをコツコツと当ててメンドーサの右ジャブに右をかぶせる。終了間際には右ストレートが捉えてメンドーサはふらつく!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

八重樫は下がりながらもメンドーサのボディを狙い、顔面にも右ショートを当てる。

八重樫は距離を取ってボディを打っては離れ、メンドーサの大振りのフックはスウェーでかわす。

ラウンド終盤メンドーサの打ち終わりに右をダブルで当ててふらつくメンドーサ!

左アッパーにも左フックを合わせてスピードの差を最大限に生かす!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

八重樫は打ち終わりに右ボディを打ち込み、メンドーサのパンチを被弾してもボディを返す。

八重樫はこのラウンド至近距離でしつこくボディを叩いて顔面にはアッパーを返す。

中盤右ボディでメンドーサがやや下がり左に右を被せる。

 

  5ラウンド

メンドーサは姿勢を低く保って前進するが八重樫はジャブでつつく。

ラウンド1分過ぎには踏み込んだ八重樫の右が浅くあたり、中盤には右を当てては離れる綺麗なボクシングをする。

メンドーサは八重樫の右ボディでくの字に曲がり、八重樫の回転力に対抗できない。

 

 6ラウンド

メンドーサはくっついてアッパーを狙うが八重樫はボディを放ち続ける。

ガードの低いメンドーサの打ち終わりにワンツー、右を簡単に打ち込む八重樫。ガードの外側から飛んでくる右フックも有効だ。

メンドーサは終盤くっついてボディを当て、アッパーを数発返して、八重樫も左フックを返す。

終了間際にはひっぱたくような右でメンドーサが一瞬下がる!

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

メンドーサはタフさを生かして前進してコーナーに詰めて連打を放つ!

八重樫は打ち終わりに左フックを当ててリングを回る。

八重樫の右ボディが有効で、顎を撃ち抜く右ショートのカウンターが何度も当たる。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 8ラウンド

八重樫は前進してメンドーサにワンツーを打ち込む。

ラウンド中盤には左アッパーからの右ショートで仰け反らせ、カウンターの右が冴える。

メンドーサはボディを当てて右ジャブを当てるが八重樫はすぐさま右を返して真正面から一歩も引かずに打ち合う。

 

 9ラウンド

八重樫は打ち終わりに右を狙い続けるが、メンドーサはおかまいなしに前進する。

しかし序盤八重樫のカウンターの右ショートをもらって体が流れる。

ラウンド中盤には右でメンドーサの顔面を何度も跳ね上げてステップを踏んでメンドーサを圧倒する

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

八重樫は前進してくるメンドーサのジャブを数発もらうが、右を返して左フックもカウンターで狙い、スピード差を生かす。

ラウンド中盤メンドーサの長い左をもらうが回転力で勝り、メンドーサを押し返す。

 

11ラウンド

八重樫はワンツーを打っては離れて、メンドーサの長いパンチはまともにはもらわない。

中盤ボディを当てて左右フックを顔面に返してメンドーサを押し返して右のダブルでメンドーサを下がらせる!

メンドーサも左を返すものの打ち終わりの右を食らってしまい、回転力で押し負けてしまう。

 

 12ラウンド

前に出るメンドーサだが八重樫はコンビネーションが速く、右を被弾する。

ラウンド1分過ぎには右を当ててはすぐに離れて出入りのはげしいボクシングを最後まで貫く。

ラウンド残り1分にはメンドーサの打ち終わりに右ショートで大きくふらつくメンドーサ!

八重樫はここぞとばかりに一気呵成の連打を見せるがメンドーサもよく耐え切って激しい打ち合いの中ゴングが鳴る。

 

採点は120-117.117-111.119-109の3-0で八重樫!

ちなみに僕の採点は119-109で八重樫でした!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

八重樫の試合の中でもベスト5には入る激闘でしたね!

 

個人的に八重樫の試合は八重樫本人の好不調の波が激しいため当たり外れが多いと思うんですけど、この試合は大当たり。

 

ポンサワン戦、井岡戦、サマートレック戦に次ぐ名試合でしたかね!

 

試合に関していうとメンドーサの相性は八重樫にとって大好物。

リーチの代わりにスピードにかけるメンドーサの打ち終わりは八重樫にとってカウンターを極めて当てやすく、右ジャブにかぶせる右も何度も捉えていました。

 

あと効果的だったのはみぞおちに打つ右ボディアッパーかな。あれでメンドーサはかなり効いていたし、後半はいつ倒れてもおかしくなかった。

 

この試合で3階級制覇を成し遂げた八重樫はもっともっとボクシングファン以外にも人気が出てもいいくらいの好勝負製造機ですね!

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事