adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2004年アメリカで行われたWBAスーパー、IBF世界フェザー級タイトルマッチ

王者ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)vs.マニー・パッキャオ(フィリピン)の一戦です。

Manny Pacquiaoポスター13?x 19?

Manny Pacquiaoポスター13?x 19?"ベア胸

 
[:contents]

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

はい出ました。伝説のライバル同士の争いが勃発するきっかけとなった激闘。

この前戦で伝説のマルコ・アントニオ・バレラをKOして階級を上げてきたパッキャオ。

マルケスは長年の無冠の帝王を返上して王座も統一。フェザー級ナンバーワンとみなされていましたね。

この試合はパッキャオが初回三度のダウンを奪うもマルケスがその後盛り返し三者三様のドロー!

その後3回も拳を交える両者の因縁のきっかけなんですよね!!

 

そんな激闘を振り返りたいと思います!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

パッキャオは体を振りながらどんどん踏み込みマルケスは右を伸ばす。

マルケスは序盤左ボディと右ストレートを顔面に決める。

ラウンド中盤マルケスはパッキャオの打ち終わりにパンチを必ず返すがパッキャオが大きく踏み込んで左をヒットさせてマルケスは尻餅をつくダウン!!

立ったマルケスにパッキャオは左をガンガン打ち込みまくりマルケスは背中から崩れ落ちるダウン!!

効いているマルケスはロープに詰められまたも崩れ落ちるようにダウン!!

またも左を被弾し続けるマルケスだが何とかこのラウンドを凌ぐ!

 

 2ラウンド

パッキャオはKOを狙い、どんどん踏み込むがマルケスは必ずパンチを返す。

ラウンド1分過ぎパッキャオの左がマルケスを捉えるがマルケスは打ち終わりにパンチを返す。

マルケスはパッキャオの入り際にコンビネーションを放ち、安易に踏み込ませない。

 

3ラウンド

パッキャオは右ジャブを伸ばしながら踏み込むタイミングを計る。

マルケスは50秒過ぎハードな左ボディを放ちパッキャオはローブローをアピールする。

パッキャオは体を振りながら前進するが、マルケスは右をガードの上から叩き込む。

パッキャオも終盤左を返しマルケスの鼻から出血が見られる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

マルケスはパッキャオの踏み込みにカウンターを狙っており、パッキャオはボディに左を伸ばす。

ラウンド中盤パッキャオは左を放つがマルケスはアッパーを打ち終わりに狙っている。

パッキャオは高速の右フックをリードに使うなど工夫して踏み込み始める。

 

 5ラウンド

マルケスは序盤単発ながらも積極的に手を出す。

パッキャオは中盤右フックを当てるがこちらもカウンターを警戒して手が出せないところをマルケスの右で顔が跳ね上がる!!

パッキャオも左をダブルで当てるがマルケスも終盤右をダブルで放ち踏み込んで右を当てる。

 

 

6ラウンド

パッキャオはジャブを多用し、マルケスは序盤右ボディを当てる。

ラウンド中盤パッキャオのジャブに合わせて放ったマルケスの右フックでパッキャオがふらつく!!

マルケスは終盤ボディを決め、パッキャオの接近はコンビネーションで遠ざける。

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

7ラウンド

マルケスはパッキャオの左にジャブを合わせて顔を跳ね上げる!

ガードの外側から右フックも当てるが、パッキャオも高速のコンビネーションを放つ。

中盤パッキャオは左ストレートをダブルでヒットし、マルケスもジャブを返す。

終了間際にマルケスの右ロングが当たるがパッキャオも左を当てる。

 

8ラウンド

パッキャオは積極的に踏み込んでマルケスはカウンターを返す展開が続く。

パッキャオは左ボディを伸ばしマルケスの踏み込みはバックステップでかわす。

マルケスは終盤右ボディを当てるがパッキャオの手数が優っている印象。

 

9ラウンド

パッキャオは左ストレートをボディに伸ばし、踏み込んでは離れる。

マルケスは踏み込んで右フックを狙うがこれはガードの上。

マルケスは中盤自分からパッキャオが踏み込む前に手を出すことで踏み込みを封じる。

しかし、パッキャオも左を当てて右アッパーも浅く当てる。

終盤パッキャオはクリーンな左を何発も当てて良い印象でラウンドを終えるが、マルケスも右を返す。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

マルケスは序盤パッキャオの踏み込みに合わせて右を当てる。

ラウンド中盤パッキャオは左ストレートを当てるがマルケスもパンチを返す。

パッキャオの左でマルケスはまたも鼻血を出しこのラウンドは守勢に回っている印象。

 

 

11ラウンド

マルケスはカウンター作戦を徹底しパッキャオは踏み込み辛そうだ。

マルケスはパッキャオの踏み込みにリターンの右を返して効果的に戦う。

ヒット率で上回るマルケスは終盤右を当てて左をボディに伸ばす。

 

 12ラウンド

開始早々パッキャオは左を当ててマルケスはフェイントを入れながらジャブを伸ばす。

マルケスは放り込むような右フックをねじ込むがパッキャオの前身は止まらない。

中盤パッキャオの左がマルケスを捉えるがマルケスもジャブを返してヒット率で上回る。

終盤にもジャブを当てて右を当てるマルケスが有利なままゴングが鳴る。

 

採点は115-110.110-115.113-113の三者三様でドロー!!

ちなみに僕の採点は115-110でパッキャオでした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

んー、採点難しい!!

自分は競ったラウンドはパッキャオの積極性と手数につけたんですけど、マルケスのヒット率にあげる気持ちもすごいわかる…

 

見る人によってこれは採点が大きく変わるでしょうねー。

ただ1つ思うのは会場にいた人達この試合が 12ラウンド続くとは思わなかったでしょうな…

 

初回マルケスは明らかにパッキャオのスピードに面食らってましたが、3ラウンドから何事もなかったかのように対応…

ダメージからも回復…パッキャオはパッキャオで圧倒的なスピードを 12ラウンドまで維持…

 

うん、そらぁ4回もやりますわ

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事