adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年10月13日にロシアにて行われる

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)vs.ミーシャ・アローヤン(アルメニア)の一戦を予想します!

 

はい来ました。テテさんのWBSS初戦。

テテは2階級制覇王者でサウスポーでリーチが183センチとこのクラスでは破格の強打者で身長も173センチ…

もうやりにくさ満点のスタイルで前戦では名王者オマール・ナルバエスに遠い間合いからジャブを打ち込み何もさせずにシャットアウトの判定勝ち。

そのセンスを見込まれてイギリスのプロモーターフランク・ウォーレンと契約しイギリスを主戦場にしてますね。

彼の持ち味は何と言っても長い間合いから飛んでくるワンツー。これをかいくぐれず数々の対戦相手は苦杯をなめて来た。

接近戦でもポール・バトラーをKOしたアッパーなどがあり攻略はかなり難しいタイプだ。

www.boxsharpjab.com

 

 

対するアローヤンは今までプロで5戦にしてKOは未だに0。

しかしアマチュアではリオデジャネイロオリンピックで銀メダル、ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得しているアマエリート。

パンチ力はないようだが技術に定評のある近年のアマチュアでも高い評価を受けているボクサーだ。

僕は彼の試合を少ししか見た事ないのだがかなりイメージと違っていた。

足を使ったアウトボクサーかと思いきや中間距離から左を単発で飛ばしてくるタイプ。

ちょっとスケールの小さいダルチニャンのような印象だ。

そしてその試合では意外と相手のパンチをもらっておりガードは低め。スタミナが切れたのかもしれないがだとすると12ラウンドの持久走は厳しくどこかでテテを捕まえる必要があるか。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想ですがテテの大差判定勝ちを予想します!

展開としては左を放り込みたいアローヤンの動き出しにテテのジャブが当たり動きを寸断。

テテの長い間合いを攻略できずに遠い間合いに釘付けにされての12ラウンド判定負け。

ポイントは117-111ぐらいかなー。

 

テテがもし非力なアウトボクサーなら無遠慮にアローヤンも距離を詰めて判定勝ち見えてくるんですけど、テテはそうじゃなくて時折見せる強打で相手を入り込めなくしてしまう。

さらに12ラウンド動ける体力もある。

さらに言うとアローヤンは左ガードが低い傾向がある。そこにテテの長い右ジャブがよく当たり近づくとクリンチされてしまうアローヤンの姿が最も目に浮かぶかな。

 

逆にアローヤンが勝つとすれば左を放り込みながら接近戦に持ち込んだ場合だがそこでもテテには強烈なアッパーがある。

テテが接近戦でリーチを持て余すようであればズルズルポイントを失う可能性もなくはないがテテもそこは織り込み済みだろう。

 

ちなみに僕はテテをすごく評価しています。

テテだったら井上にもいい勝負できそうな気がするんですよね。

最終的には体全体の馬力で押し切られそうなんですけどあのリーチで井上の動きを寸断し続ければ勝ちもなくはないのかな?

 

バンタム級では一番見て見たいマッチアップですね!! 海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

adsense
おすすめの記事