adsense
adsense
pickup

こんにちは。管理人です。

 

今日は9/24名古屋で行われるWBO世界フライ級タイトルマッチ。

王者木村翔vs.挑戦者田中恒成

の試合を予想したいと思います。

 

 

BBM ボクシング 田中恒成選手 直筆サインカード

BBM ボクシング 田中恒成選手 直筆サインカード

 

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

この試合の注目ポイントは何と言っても田中恒成の3階級制覇が成るかどうか。

田中の地元で行われるこの試合だが王者の木村は敵地中国で現地の英雄ゾウ・シミンをKOして王座奪取。地元での開催はアドバンテージにはならないだろう。

 

王者の木村について。

このチャンプの強さはなんと言っても無尽蔵のスタミナと腕を思い切り振り回す思い切りの良さ。後は敵地を気にしない強靭なメンタル。

木村は前述の通り、圧倒的不利予想の中敵地中国でオリンピック金メダリストのゾウを11ラウンドで根負けさせてKO。

初防衛戦では元WBC王者で元オリンピアンの五十嵐を9ラウンドでストップ。

前戦の2度目の防衛戦ではサルダールを中国にて6ラウンドKOと波に乗っている。

特筆すべき点は五十嵐、ゾウと言った技巧派を力でねじ伏せている点か。彼の前では小手先のテクニックなど問題にならず技術を無視して対戦相手を絶え間ない前進で追い詰め根負けさせる。ゴリゴリのファイターだ。

 

 

対する田中恒成。すでにミニマム級、ライトフライ級の、2階級を制覇しており、文句なしの実力者にして今回の主役である。

彼の特筆すべき点は何と言っても豊かなスピードとキレのあるパンチ。

特にボディーブローは強烈で幾多の強豪をマットに這わせてきた。

しかし田中の弱点はとにかくムラが激しい。

試合ごとに好不調の波が激しく余計なパンチをもらってピンチに陥るシーンが多い。

そこから逆転しているので未だ無敗だが木村相手には万全の状態でなければかなり危ないシーンが訪れそうだ。

田中のバストバウトはライトフライ級王座決定戦となったモイセス・フエンテス戦。

元王者のフエンテスをあまりに一方的な内容で 5ラウンドにフエンテスを沈めた。

フエンテスめちゃ調子悪そうやったけど。

www.boxsharpjab.com

 

 

 

試合予想

 

今回の予想だが、田中の判定勝ちでいきたいと思います。スコアは116-112で。

前提として田中の調子が万全なことが条件ですが、恐らく木村は田中のスピードについてこれず、木村が勝つとするならば絶え間無い前進で田中のボディを打ち体力を削り失速させて後半KO。

しかしそれよりも田中が後半をなんとか逃げ切り木村をアウトボックスする可能性の方が高いと思う。

 

しかしこの試合はかなりいい組み合わせだと思います。

木村はただのファイターではなくタフでジグザグに相手を追い詰めて強打を振るう。

それを12ラウンド続ける根気と体力がある選手である。いくら田中でもこれから12ラウンド逃げ切るのは難しい。必ずどこかで打ち合う場面がくるが、そこで怯まず回転力で上回れるかが勝利への鍵かなと。

 

対する木村ですがこちらはやることはいつもと同じ。田中の心を折れるかどうかが勝利への鍵ですね。

王座獲得から防衛戦を積んで評価を上げてきた雑草ボクサーは予想不利を今回も覆すためにはこれまで以上の圧力が必要でしょう。

 

まぁすげぇ楽しみだけど関東テレビ放送ないのが残念ですな。 海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

adsense
おすすめの記事