adsense
adsense
pickup

イングランドのカーディフにて元IBF世界フェザー級チャンピオンのリー・セルビーとのIBF世界ライト級指名挑戦者決定戦を控えているジョージ・カンボサス・ジュニアさん。セルビーに勝てる自信があるとしており、ロマチェンコとテオフィモの勝者との試合をやりたいと語っておりますな。

セルビーの振り抜きパンチは見もの…リー・セルビーvs.ジョージ・カンボサス・ジュニア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セルビーは元チャンピオンとしてイングランドでかなりの人気を誇っていた選手。元3階級制覇チャンピオンでレジェンドのフェルナンド・モンティエルを下しておりエリック・ハンターなどの強敵を退けてきましたな。

スタイル的にはもみ合いが多いものの前に出てきてパンチを振り抜いてくる技巧派。思いっきり振ってくるもののノックアウト率はそんなに高くはなく、馬力を生かしてもみ合いで力を発揮してくるファイターですな。頭が当たって血が出ていても構わず前に来るので厄介です。

現在IBFチャンピオンとなっているジョシュ・ワーリントンに激戦の末敗れておりますがライト級に上げてきてからはまだ無敗。IBFインターコンチネンタルタイトルを保持しておりますのでライト級でタイトルを獲得したら2階級制覇チャンピオンとなりますな。ちなみに問題児のエイドリアン・ブローナーの対戦相手候補となったこともありますね。

ワーリントンさん接戦に勝ち抜く…リー・セルビーvs.ジョシュ・ワーリントン

"もちろん俺がオーストラリアでベストなファイターだと思ってる。誰がトップなのかをみんなよくわかってるし俺はそのことを証明し続けるだけだ。この試合はオーストラリアにとってとても大きな試合になるよ。これは指名挑戦者決定戦になるからシリアスな試合だ。この試合に勝てばロマチェンコとテオフィモの勝者にチャレンジできるんだ。全てのベルトをかけて試合をすることになる。今はセルビーにフォーカスしてるけどその試合の規模は計り知れないよ。そのことを考えるだけで眠れなくなるね。アラムはロマチェンコvs.俺の試合をオーストラリアでやりたいと話してた。パッキャオvs.ホーンもすごい数字を叩き出してたからそのレコードを破れると思う。シドニーとかメルボルンなら6万人のファンを集められるよ。ハードワークをしていればその試合が実現するビジョンが見えるね。俺はオーストラリアではなくてアメリカでトレーニングをしてきた。そこが違いになるよ。"

カンボサスもよく話すね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

バリーで轟くライトニング!リー・セルビー!

adsense
おすすめの記事