adsense
adsense
pickup

ボクシング界のお騒がせ男で4階級制覇チャンピオンのエイドリアン・ブローナーさん。なんとここにきてラッパーに転身することを明かしており、すでに10億円以上のオファーがないならボクシングはやらないと話してますな。

ハイセンスな問題児…エイドリアン・ブローナーvs.マーティン・ロドリゲス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブローナーはスーパーフェザー級、ライト級、ウェルター級、スーパーライト級でタイトルを獲得している4階級制覇チャンピオン。素行が非常に悪くてどんな時もトラブルに見舞われており常に裁判沙汰となってますがセンスの高さは評判になりますね。

昨年1月にマニー・パッキャオに判定負けしてからリングには上がっておらず、特定のカムバックプランも特になかったですよね。この辺りを色々と考えてのプランかと思うけどラップで売れるとは思えないな。

"俺は何もエスピノサから聞いてないよ。俺とヘイモンなら毎日話してるけど10億円の話なんてしてないね。俺は今はまだ引退してる状態だと思ってる。だから今俺がフォーカスしてるのはアルバムを作ることだ。俺はただのラッパーだからな。俺の10億円のオファーがない限りはリングには上がらないよ。俺のアルバムが売れてるんだからな。俺のアルバムが売れることでそれくらいの金なら簡単に作れるんだよ。"

ジョーンズもなんか歌ってたけどな。

ボクシング界の最大の問題児!エイドリアン・ブローナー!

続いてスーパーライト級のアマチュアトップファイターであるカリッド・アユブさん。MTKグローバルと契約してプロデビューするようですな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"俺は世界チャンピオンとかワールドクラスのファイターと同じチームにいることにとても誇りを感じてる。俺はこのチームに入れてとても名誉だと思うし彼らはグレートなインスピレーションで叶えたいゴールだ。俺はとても若い年齢でボクシングを始めたんだ。俺は親父に連れられてジムに行って10歳で試合をしたね。"

なかなかやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

バリオスさん茨の道…マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフ2予想

adsense
おすすめの記事