adsense
adsense
pickup

今年からコンテンダーのマキシム・ブラソフとのWBO王座決定戦で僅差判定勝ちを収めてチャンピオンとなったジョー・スミス・ジュニアさん。ブラソフのマネージャーがによるとブラソフは指名挑戦者決定戦に出ることになるそうですな。

ちょっとあかん判定かも…ジョー・スミス・ジュニアVSマキシム・ブラソフ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スミスはかなり長い間トップコンテンダーの位置にいますがトップレベルになると勝ち抜けないことがあり、世界タイトルマッチでも敗れてしまっています。しかし、2020年にトップコンテンダーのジェシー・ハート、元WBOチャンピオンのエレイデル・アルバレスを下して世界タイトルに大いに近づいておりますな。

さらにこの人の有名なのは当時アドニス・スティーブンソンをダウンさせてトップの1人だったアンドレイ・フォンフォラを初回でノックアウト。さらにレジェンドで2階級制覇チャンピオン、最年長チャンピオン記録保持者のバーナード・ホプキンスにキャリア初のノックアウト負けを与えて引退させたことも知られています。

キャリアの中で負けて試合は8回戦時代の試合と、トップコンテンダー同士の試合となったスリバン・バレラ前、世界タイトルマッチとなったWBAチャンピオンのドミトリー・ビボルとの試合ですな。

"WBOと話し合いをしたけどマキシムには指名挑戦者決定戦に出るためのチャンスが与えられる可能性がある。トップランクとは相互に契約の更新にまだ合意してないよ。"

サラモフとやるのかな。

全弾フルスイングの闘牛!ジョー・スミス・ジュニア!

続いてWBOスーパーウェルター級ヨーロピアンチャンピオンのハムザー・シーラズさん。カリフォルニアでトレーニングして多くのことを得たそうですな。スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはブライアン・カスターノが君臨しています。WBA.IBF、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハードらがおりますな。ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺は今トップにいるとわかってるよ。俺はカリフォルニアに来て金を無駄にしたくなかったからハードにスパーリングをしてホームに帰ったよ。カリフォルニアでのスパーリングはグレートだったね。オリンピアンやキューバ人とスパーリングしたよ。全てのスタイルを経験できたのは良かった。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

adsense
おすすめの記事