adsense
adsense
pickup

ウクライナのトップアマでウェルター級コンテンダーであるイバン・ゴルブさん。WBO.WBC.WBA世界ライト級統一チャンピオンでパウンド・フォー・パウンドの1人とされているワシル・ロマチェンコさんとトレーニングしてるそうですな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロマチェンコは前のキャンベルとの試合が初めてのプロとしてアメリカ、マカオ以外での試合でアウェーでの試合となりましたが全く影響することはなくキャンベルを圧倒。11ラウンドにボディブローでダウンさせて判定勝ちしましたな。

これによりライト級で残っているベルトはリチャード・コミーが保持していたIBFタイトルのみとなりましたがこちらのベルトは12月にコミーと指名挑戦者のテオフィモ・ロペスが試合をしてテオフィモさんが衝撃の2ラウンドノックアウト勝ち。テオフィモとの試合は確実視されておりますな。

ちなみにロマチェンコはフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきた3階級制覇王者。北京オリンピックとロンドンオリンピックで金メダルを獲得しているのでオリンピックで金メダルを獲得した国ではすでに試合をして勝利していることになりますな。そのうちウクライナでの凱旋防衛とかやればいいのに。

キャリアの中ではローマン・マルティネスやホセ・ペドラサ、ホルヘ・リナレス、ニコラス・ウォータース、ジェイソン・ソーサ、ゲーリー・ラッセル・ジュニア、アンソニー・クローラなど錚々たるメンツを下しておりますな。

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

"ロマチェンコとトレーニングしたのはクレイジーだけどグレートな経験になったよ。彼は俺が見てきた他のアスリートとは違って本当にスペシャルだね。彼と共にトレーニングしてナショナルチームでワールド・シリーズ・ボクシングに出られたのは俺のキャリアの誇りだよ。俺たちは朝起きてトレーニングして食事して休んでからまた2時間トレーニングするんだ。トレーニングはいつもユニークで面白かった。俺たちがやってることはいつも激しいトレーニングだったね。あのような経験ができたことにはとても感謝してるよ。ウクライナのボクシングシステムに携われたことが俺のことをプロフェッショナルにさせてくれた。ウクライナのメダリストのみんなは世界タイトルを取っているしね。"

今の所取れてないのはデレビヤンチェンコかな?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事