adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級チャンピオンのタイソン・フューリーのプロモーターであるフランク・ウォーレンさん。ライバルのチャンピオンのWBA.WBO.IBFチャンピオンのアンソニー・ジョシュアは昨年アンディ・ルイスに一度敗れましたがこの試合でジョシュアの弱点が白日の元にさらされたと話してますな。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアは昨年ニューヨークにてルイスに4度ダウンさせられてノックアウト負け。しかしサウジアラビアでの年末のリマッチで判定勝ちしてリベンジ。6月にクブラト・プレフとの防衛戦を予定しておりますね。

"1年前のことを思い出して欲しいんだけどジョシュアはあの時ヘビー級のスリートップとしてニューヨークに行った。そしてそれは完全なる間違いだった。彼は弱点を白日の元にさらけ出してしまったしみんなが彼に勝つための青写真を見せてしまったんだ。彼はそれからリベンジしてハードにトレーニングしてきててそれはよかった。戦略も良かったと思うしフィットしていたよ。でもルイスはあまり良くなかった。ルイスはトレーニングキャンプの時からすでに負けてたようなものだよ。ルイスはハンドスピードが速いけど足が遅いからジョシュアの掌の上で踊ってたね。"

ジョシュアには頑張ってもらわないといけないからな。

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

続いてスーパーライト級プロスペクトのブランドン・リーさん。3月13日にSHOWTIMEのカードでカミロ・プリエトとの試合を行うことをアナウンスしましたな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。以下はプロモーターのサリタのコメントです。

"13日のカードにエキサイトしている。アマチュアのチャンピオンやノックアウトアーティストを含んだカードになるよ。オープンから無敗の若手同士の試合になるからね。彼らのキャリアと才能をかけた試合になる。アクションが詰め込まれたガードになるよ。"

月並みやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

バリオスさん茨の道…マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフ2予想

adsense
おすすめの記事