adsense
adsense
pickup

元ウェルター級チャンピオンのアントニオ・マルガリートさん。2017年を境にカムバックしてからリングには上がっておらず、正式な引退宣言は出しておりませんがこの引退状態となった真相について語っておりますな。

コットがマルガリートのブルドーザー作戦に屈する! ミゲール・コットvs.アントニオ・マルガリート

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"真実は俺には情熱があったんだけど俺が若かった時と同じように身体がレスポンスしてくれなかったということだ。俺はここ数試合でそのことをジムで感じて奥さんに俺はもう昔のファイターじゃないと伝えたんだよ。俺が前腕でパンチをガードしてたらダメージを負ったりしていた。もう同じではないということで問題が起き始めたんだ。俺のエルボーは使えなくなるし前腕は痛むし、若いファイターは出てくるしで引退することを決めたんだ。俺は夢見てきてすらないことを達成してきた。世界でベストなファイターと試合をしてきたんだよ。俺は負けたこともあるからあまり名前はあげたくないけどベストなファイターも倒したこともある。俺の時代でベストなファイターと何人が試合してるんだ。俺はまだそのことについて満足してるよ。子供の頃からグレートになることが夢だった。俺は何とかそれを叶えられたし俺のプランはより多くのタイトルを取ることだったんだ。"

マルガリートはダメージの受け方半端やないからな。

メキシコが生んだ鉄のアゴ…アントニオ・マルガリート

続いてスーパーバンタム級アマチュアトップのマーク・カストロさん。テキサス州在住ですが、エディ・ハーンと契約することをアナウンスしましたな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスはリーチ179センチを誇るロングマンですが試合がつまらない上にドーピング疑惑もある選手。WBOのエマヌエル・ナバレッテはナンバーワンの評価を得ていますが知名度的にはまだまだで、フェザー級にあげる日も遠くないですね。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。以下はハーンのコメントです。

"俺が言えるのは彼とサインするレースに勝ったことだ。カストロはアマチュアでは天才として知られてる。プロでもスーパースターになるポテンシャルを秘めているよ。この若者はアメリカンとメキシカンのハートを持つファイターになるよ。"

なかなかや。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ネリさんバンタム級出禁…ルイス・ネリvs.アーロン・アラメダ予想

adsense
おすすめの記事