adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。かつて唯一敗れているアンソニー・ジョシュアとのリマッチを熱望しておりますが、ジョシュアは自分のことを強敵と試合をする身代わりに使っており、自分との試合をやりたがらないと話してますな。

ベストな左フックはどちらかな・・・ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"俺はあの試合からずっとリマッチがやりたいと話してきた。俺は彼がミラーと試合をすることが決まる前から、何ヶ月も前から彼らが試合をすることになると話してたよね。彼らは俺のところに来て馬鹿にしてきたんだ。ミラーには20周も与えるのになんで俺には7週間しか準備期間がないんだ?それは彼らが俺との試合にシリアスではないからだ。彼らは俺との試合をやりたいとか言って俺のことを身代わりにしてるんだ。彼らが俺と試合をしたいなら俺はここにいる。そのことを彼らもわかってるよ。彼らは俺の価値を知ってるし彼らはこのスポーツの中と外でのゲームを知ってる。彼らが試合を望んでるならば試合を実現できるんだ。だからあいつらが俺との試合を実現しようとするのはやめて欲しいしそんなことしても意味がないんだ。ファイトが俺とやりたいなら俺はここにいつでもいる。俺はいつでも誰とでもどこでも戦うからね。"

この人は本当に不憫なんだよね。

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

続いてメイウェザープロモーションズのカードとなるリチャードソン・ヒッチンズvs.ニック・デロンバのスーパーライト級対決が実現。SHOWTIMEで2月28日に放送されますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"前の試合で経験したことがないことを何回もされたけど今はそのことをインプットした。俺に何か欠けていたら俺はあの試合で勝つことができなかったはずだ。俺のベストではなかったけどクリーンに勝つことはできていた。でも学ぶことは多かったからより強くなれるよ。"

なかなか前向きやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

adsense
おすすめの記事