adsense
adsense
pickup

元ヘビー級コンテンダーのデリック・ジェファーソンさん。コロナウイルスに感染したとのことで今入院しているとの情報が入りましたな。ちなみに彼は1999年のモーリス・ハリスとの試合でよく知られておりハリスのことをノックアウトしてノックアウト・オブ・ザ・イヤーとなっています。

ワーリンさんコロナウイルスに感染…updates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コロナウイルスの影響は絶大でこれからも多くのイベントが中止、延期になると思われます。先週末に行われる予定だったニューヨークのスティーブンソンとマリアガの試合は行われるはずで無観客試合になると当初は言われておりましたが結局のところ延期。この流れがどこまで続くかだなぁ。

この決定で大きな被害を受けるのはオスカー・デラホーヤのゴールデンボーイプロモーションで残念ながら19日に予定されていたジョエト・ゴンサレスの再起戦であるクリス・アバロス戦と28日にフォーラムで予定されていたバージル・オルティスとサミュエル・バルガスの試合も延期。多くのファイターが被害を被っているためこの辺りは補償などのケアをして欲しいものですな。

マッチルームとしては色んな試合を別なロケーションでやる方向でなんとか話を進めたいようですが、ここから8週間人が集まるイベントはできないそうでかなり苦しいかな。

英国のプライド高きライオン!レノックス・ルイス!

続いてミドル級プロスペクトのアンヘル・チャベスさん。アマチュアとして100試合以上こなしてきたエリートですがこの度プロデビューすることになりましたな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"グレートなチームが俺の背後に控えてると感じている。俺のコーナーにもサントスがいるし多くのことができるのはわかってるよ。みんな言ってたんだけど俺のスタイルはアマチュアよりもプロ向きなんだ。これから多くの試合をするのが楽しみだね。"

やるねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

adsense
おすすめの記事