adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年後半に行われる予定のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者井岡一翔vs.ジェイビエール・シントロンの一戦を予想します!!

日本人選手史上最高のビッグマッチになる予感…井上尚弥vs.ノニト・ドネア予想

この試合は井岡の初防衛戦ですね!

両者の紹介

井岡一翔について

井岡は1989年生まれの30歳。大阪府の出身でここまでWBCミニマム級、WBAライトフライ級、WBAフライ級、WBOスーパーフライ級を制してきた日本人初の4階級制覇王者で日本の誇る技巧派王者ですね。

昨年大晦日にドニー・ニエテスと空位の王座をマカオにて争ったものの僅差判定負け。見方によっては井岡の勝ちとも取れるほど接戦であったものの結果的にはアムナット戦以来の敗北を喫しましたが6月にニエテスが返上した王座をアストン・パリクテと争ってドラマチックな10ラウンドTKO勝ち。スタミナの切れたパリクテを攻め立てる見事なTKOでしたな。

これまでのキャリアでファン・カルロス・レベコ、フェリックス・アルバラード、八重樫東、オーレドン・シッサマーチャイ、スタンプ・キャットニワットなど多くの世界王者クラスの相手に戦ってきた軽量級のスターでもあります。

なんだか歌手の奥さんとスピード離婚したり最近元モデルの方と結婚して子供も生まれそうだとか、トレーナーだったお父さんと仲悪いとかやたらとボクシング以外のことが報道されておりますがボクシングの選手としては素晴らしいですね。

選手としての特徴は接近戦を得意とする攻防分離気味の空間マスター。相手のパンチは当たらず自分のパンチのみを当てることに長けた選手でパワーはそこまでないものの的確に射抜く左ボディはかなり強烈。鋭いジャブもタイミングが良く体格の不利をテクニックで補っている。

反面アムナットのようにリーチが長くて足が使えて身体能力が高くてというような選手にはついていけない。あの試合ではアムナットに全く追いつけなかったし、シントロンも間合いを取る変則的なアウトボクサーなので井岡の得意なタイプでは決してないかな。

お主はレジェンドじゃ…井岡一翔vs.アストン・パリクテ

ジェイビエール・シントロンについて

シントロンは1995年生まれの24歳。プエルトリコのバヤモン出身のスイッチヒッターで身長168センチながら流れるようなステップワークがうまいアウトボクサーです。

ここまでのレコードは11勝5KO無敗。元オリンピアンでもありアマチュア仕込みのテクニックがある選手でプロのキャリアは浅いのですが指名挑戦者決定戦に勝利してきましたな。

キャリアの中ではWBOユースのバンタム級タイトルやWBOラティノタイトルを獲得。前回の試合では偶然のバッティングによるノーコンテストで仕切り直しとなった元WBAフライ級暫定王者の江藤光喜との指名挑戦者決定戦を制してきましたな。

選手としての特徴はサウスポー、オーソドックスにスイッチして相手と間合いを取るアウトボクサー。基本的に相手がパンチを出してくるまで待って打ち終わりにコンビネーション、近づかれるとコンビネーションを放ちます。

相手と体制を入れ替えてのコンビネーションなどもかなりうまく特に左右のアッパーはなかなかの威力を誇ります。10ラウンド試合ができるスタミナもありますが井岡のプレッシャーを受けても同じことができるかな?

こいつなんでパウンド・フォーパウンドじゃねぇんだよ…井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス 試合後のコメント、ドネアのコメントもあり!

試合予想

今回の予想ですが井岡の判定勝ちでいきたいと思います!!

井岡がやるべきことはとにかくプレッシャーをかけて序盤から右ボディを中心にボディブローでスタミナを奪うこと。シントロンは足を使うだろうけど足が動いてもボディは当たると思います。

するする逃げるであろうシントロン相手に序盤から打ち合いに持ち込むのはかなり難しい。徐々にボディをついてスタミナを奪って後半から圧倒する作戦が機能すると見ますね。

あとはシントロンが打ち返してくるところに必ずリターンを打って絶えずプレッシャーをかけること。これができるとシントロンは徐々に間合いがなくなって最終的には打ち合いに応じる以外なくなるかな。

イメージでいうと井岡の初めての防衛戦となったファン・エルナンデス戦のような感じ。あの試合も後半から井岡が完全に支配したけど序盤は少し苦戦となるかもしれないですね。

まぁ多分この試合はなんかいつもの大晦日でやるパターンになる気がする笑笑。大晦日でやるとすると井岡はなんか刺青のこととか言われてたけどまぁ問題ないだろう。

日本人初の4階級制覇王者なのにそれ以外のことがやたらと噂になってしまう井岡さん。ボクシングファンとして彼の試合はとても美しいし見ていたいのでアメリカとは言わず是非とも今回は日本でして欲しいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事