adsense
adsense
pickup

4階級制覇チャンピオンでかつて天才児としてもてはやされていたエイドリアン・ブローナーさん。先日ジョバンニ・サンティアゴと2年ぶりの試合をして苦戦した末に判定勝ち。この試合は30万件の視聴率だったそうですな。

いやぁもうダメやん…エイドリアン・ブローナーvs.ジョバニー・サンティアゴ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブローナーはこれまでのキャリアでスーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級、ウェルター級で世界王座を獲得した世界4階級制覇王者。対戦相手の中には2階級制覇王者のダニエル・ポンセ・デレオン、当時ライト級最強と目されたアントニオ・デマルコ、元WBAライト級王者のギャビン・リース、2階級制覇王者のポール・マリナッジ元WBAスーパーライト級王者のカビブ・アレクセーエフを下しており殿堂入りも可能なキャリアを歩んでいます。

敗れた相手は全てスーパーライト級以上でウェルター級にて2階級制覇王者のマルコス・マイダナ、ウェルター級二冠王のショーン・ポーター、6階級制覇王者でスーパースターのマニー・パッキャオ、スーパーライト級にて4階級制覇王者のマイキー・ガルシアなどの一流どころですね!

しかしながら彼にはあまりにも大きな問題があります。それはとにかく問題児であること。この人は非常に論議を醸し出す人物でリング外での問題があまりにも多いです。例えば札束を便器に流したりナイトクラブでいきなり女性にのしかかってキスしたり宝石を買って代金を払わずに試合が終わった瞬間に返済したり、対戦相手の名前をもじって罵倒したりしてますな。

ボクシング界の最大の問題児!エイドリアン・ブローナー!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

続いてスーパーウェルター級無敗のプロスペクトであるジョーイ・スペンサーさん。プラントVSトゥルーアックスのアンダーカードでイシアー・セルドンを初回ノックアウトしてコメントしてますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBFWBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"2021年は世界に俺のことを知らせ続けたいね。2022年にはどこかのタイミングでコンテンダーになりたい。それが俺のゴールで2021年は相手を蹴散らし続けるよ。俺のマネジメントチームが俺の目の前に相手を連れてくるから俺はそいつらのことをノックアウトしていけば良い。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ホーガンは変化球やろ…ティム・チューvs.デニス・ホーガン予想

adsense
おすすめの記事