adsense
adsense
pickup

IBF世界ウェルター級王者で9月28日にWBC王者のショーン・ポーターとの対戦を控えているエロール・スペンスさん。ポーターはダーティーなファイターでそれに対応するためのプランがあると話しております。

今年はスペンスイヤーになりそうやぞエロール・スペンスvs.ショーン・ポーター予想

ポーターは頭から突っ込んでくるラフファイトが知られておりアンドレ・ベルトやデボン・アレクサンダー、エイドリアン・ブローナーなどの間合いが必要なボクサータイプに確かに突進してスペースを潰してラフに迫ってくる強さもありますね。

その反面最近はダニー・ガルシア戦やヨルデニス・ウガス戦で披露した足を使ったボクシングをするなど年齢を重ねて試合のやり方を少し変えてきてますな。

"ポーターが少しダーティーなことはわかってるよ。特に自分のうまくいかない時に多くダーティーになってることはよく見かけてたし多くの試合であったことだよね。そのことについては俺は心配してないよ。そのことに対応するためのゲームプランを用意してるからね。たぶん俺の裏をかこうとするだけのことをしてくる能力はあるよ。彼はラフでとてもダーティーだからね。多分俺がポイントアウトしようとしてきたらラフに迫ってくると思うな。それで俺のゲームプランを潰そうとしてくると思う。俺のことを空振りさせて他の相手にしてきたように俺を倒すつもりだと思う。でも俺は全てに準備をしてくるんだ。"

この試合ももう来月やからな。

ウェルター級最強トーナメント開始エロール・スペンスvs.ショーン・ポーターの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

続いてライトヘビー級コンテンダーのファンロン・メングさん。先日地元の中国のマカオにてドイツのアダム・デイネスを判定で下してIBFライトヘビー級指名挑戦者決定戦に勝利しており王者のアルツール・ベテルビエフへの挑戦権を獲得しましたがベテルビエフはWBC王者のグヴォジクと対戦。この試合の勝者と対戦することで合意しています。

ファンロンはここまで無敗で15勝9KO。中国人のライトヘビー級王者は歴史上おらずファンロンがもしもベテルビエフを破れば大きく歴に名を刻むことになりますな。

ベテルビエフは全戦全勝全KOの化け物。オリンピックに2度出場しており前回の防衛戦ではラディボジェ・カラジックを5ラウンドKOで下しておりかなりの強さを見せてますな。以下はプロモーターのディノ・デュバのコメントです。

"ファンロンはとてもハードにトレーニングして指名挑戦者としての権利を得たから少しがっかりだよ。俺たちはトップランクに指名戦のオーダーをするようにIBFに交渉してたけど多分その時には統一戦の話があったんだろうな。でもこの試合はルール上問題ないし統一戦のことはリスペクトしてる。待てば2つのタイトルがついてくるからね。"

ファンロン確か中国人やんな。なかなか厳しい試合になりそうです。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW

また面白そうな試合が決まったもんやなアルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジク予想

adsense
おすすめの記事