adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年8月31日に行われたWBA.WBO.WBA世界ライト級タイトルマッチWBA.WBO王者ワシル・ロマチェンコvs.ルーク・キャンベルの一戦です!

キャンベルは不遇なのだろうか…ワシル・ロマチェンコvs.ルーク・キャンベル予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はロマチェンコの3度目の防衛戦となりWBC王座は決定戦。ロンドンオリンピック金メダリスト対決となりロマチェンコはパウンド・フォー・パウンドの1人で予想では圧倒的に優位ですね。

キャンベルはロンドンオリンピック金メダリストでサウスポーのアウトボクサー。かつてホルヘ・リナレスに肉薄しており評価を高めておりますがロマチェンコ相手には地元でも厳しそうな予想でしたな。

そしてこの試合はキャンベルが序盤手数を多く出して大健闘!ロマチェンコは徐々にプレッシャーを強めてきてボディを効かせると11ラウンドにキャンベルはダウン!キャンベルはなんとか耐えきり結果的には大差の判定はロマチェンコとなりましたがキャンベルも素晴らしい頑張りを見せてくれました!

それではこの試合を振り返ります!

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

試合経過

1ラウンド

キャンベルはジャブを多くついて前に出てプレッシャーをかけてくる。

ロマチェンコはまだ様子を見ているようであまり手数を出してこない。

キャンベルは左ボディを出してくるが中盤からロマチェンコが少し前に出てくる。

キャンベルはガードの外から左フックを出すなどロマチェンコのフェイントにかからない。

2ラウンド

キャンベルは軽くジャブをつきながら間合いを取りロマチェンコを近づけさせない。

ロマチェンコは頭を振りながら前に出て左ボディをつき飛び込んでワンツーを出す。

キャンベルは手数を出してくるがロマチェンコにはなかなか当たらない。

ロマチェンコは近づくと左右フックを放つがキャンベルはすぐに下がってしまう。

ロマチェンコは意外とやりにくそうでキャンベルの手数の多さに攻めあぐねている。

しかし終了間際に飛び込んでの左フックをヒットさせる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

キャンベルはワンツーから左ボディを返して左をパワフルに振ってくる。

キャンベルは長い間合いから左ストレートを出してガードの上に当ててくる。

ロマチェンコはクイックなジャブを当ててこれがよく当たっている。

そして中盤キャンベルのサイドへの動きに合わせて左ストレート!キャンベルは顔が仰け反る。

キャンベルは手数を出すとサイドに回って忙しいボクシング。

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

4ラウンド

キャンベルはロマチェンコが近づくと手数を出して攻防分離の弱点を突く。

ロマチェンコは左ボディから顔面に返してプレッシャーを強めてくる。

接近戦となるとキャンベルはすぐにクリンチしてペドラサを参考にしているようだ。

ロマチェンコは左ボディを狙ってキャンベルの体が一瞬くの字に曲がる。

5ラウンド

キャンベルはジャブを出してくるがロマチェンコは動き出しにジャブを当てる。

ロマチェンコはキャンベルが手を出してこないとジャブを出して休ませない。

ロマチェンコは左ボディから左フックを顔面に返してだんだんペースがロマチェンコに傾いてくる。

ロマチェンコはボディを出してキャンベルはかなり効いてきている。

6ラウンド

キャンベルは逆に左ボディをロングで出してくるがロマチェンコのプレッシャーが強い。

ロマチェンコはタイミングの良いジャブでキャンベルの顔を跳ねる。

さらに右フックを出すがキャンベルも左ストレートを返す。

キャンベルさんリナレスに金メダリストの底力を見せる…ホルヘ・リナレスvs.ルーク・キャンベル

7ラウンド

ロマチェンコはサイドに回りながらキャンベルのワンツーをガードする。

ロマチェンコはジャブを当ててキャンベルは前に出てロングのワンツーを出す。

ロマチェンコは中盤逆ワンツーを軽く当ててロマチェンコの入り際にキャンベルは左フックを当ててロマチェンコは一瞬効いたものの右フックをお返ししてさらに接近戦での右フックでキャンベルは後退!ロマチェンコがロープに詰めて左右ボディを当てるとキャンベルは腰砕けになる!

8ラウンド

ロマチェンコは左右ボディを潜り込んで当ててボディを狙っている。

キャンベルは接近戦で左右ボディを返すが押し込まれ始めている。

ロマチェンコは接近してキャンベルの打ち終わりに右フックを返す。

ロマチェンコはボディからの右フックで押し込んでプレッシャーをかけまくる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

ロマチェンコはジャブで顔を弾いて飛び込むタイミングを伺う。

そして左ボディを当ててキャンベルの手数は明らかに衰えてきた。

ロマチェンコはカウンターを狙っているのか少し手数が少なくなりキャンベルが左ボディを返す。

テオフィモさん試練の予感…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス予想

10ラウンド

キャンベルはロングの左ストレートを出してロマチェンコはロープに詰めて左右フックを放つ。

ロマチェンコは潜り込んで肘を押し付けるなどダーティーに来る。

キャンベルは足を露骨に使って間合いを取り入り際にアッパーを狙う。

11ラウンド

キャンベルはワンツーから左アッパーを返すがロマチェンコが前に出てくる。

ロマチェンコは左ボディからジャブを顔面に返してキャンベルは仰け反りさらに左右ボディからの左フックでキャンベルは後退!

ボディが効いたキャンベルに右ボディから右フック、左ボディ、右アッパー、強烈な左ボディから右フックを追撃するとキャンベルはついにダウン!よく立ったがかなり効いている。

そしてロマチェンコは左右ボディを放ってキャンベルはクリンチ!右ボディでキャンベルは身をかがめて右フックでロマチェンコは追撃する。

12ラウンド

ロマチェンコは左ボディを狙っておりキャンベルはまだダメージが残っている。

キャンベルはワンツーを振ってなんとか振り払おうとするが苦しい。

ロマチェンコは飛び込んでの左右ボディで追い詰めてキャンベルはまた効いてしまう。そして右フックで追撃されるとクリンチしてそのまま投げ飛ばす。

少しイラっとした様子のロマチェンコだがあまり追撃することなく試合後には笑顔でハグする好試合となった。

判定は118-109.119-108が2人の3-0でロマチェンコ!

ちなみに僕は118-109でロマチェンコでした!

ペドラサさんよく頑張ったな…ワシル・ロマチェンコvs.ホセ・ペドラサ

所感

キャンベルもよくやるやん…

ロマチェンコの圧勝だったんですけどそれ以上にキャンベルの頑張りが目を引きましたね。本当にペドラサの試合を見てるような感じで少し感動しました。

ペドラサもロマチェンコと対戦した時に☆ラウンドにダウンをして2度KO負けしそうになっても頑張り、その前までは負けてはいたけど肉薄してましたもんね。

ロマチェンコの勝ちであることは間違いないけどキャンベルもライト級のトップの1人で世界王者クラスのファイターであることは証明したかな。スーパーライト級でペドラサとやるのはありやな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スーパービューティフォーなベネズエラのゴールデンボーイ!ホルヘ・リナレス!

adsense
おすすめの記事