adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーミドル級スーパーチャンピオンのカラム・スミスさん。かねてからレギュラーチャンピオンで世界のスーパースターのカネロ・アルバレスとの試合を望んでますが自分はスタイル的にカネロにとって良くない相手であると話しておりますな。

金ピカの村田さんドリームマッチ…カネロ・アルバレスvs.村田諒太予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"きっとみんな今カネロが誰を選ぶのか気になってるよね。もしもそれが俺ならとてもハッピーだよ。俺じゃなくてもこの階級には多くのグレートなファイターがいる。カネロがいなくても多くのビッグファイトを実現できるよ。だから俺は良いポジションにいると思うし待って座ってるだけだけどビッグネームとの試合をやりたいね。スタイルが試合を作るし俺のスタイルはカネロのスタイルにとって良くないんだ。俺はカネロよりもかなりでかいし、パンチも強い。スタイル的に俺とはやりたくないんだろうけどカネロのことを悪く言うつもりはない。彼はスペシャルだし世界でパウンド・フォー・パウンドと言われるのには理由があるよ。彼が俺のことを避けてるとは言わない。彼と試合をしたい奴のリストなんてたくさんいる。その中から誰と試合をしたいのかカネロが選ぶんだ。誰が選ばれたとしても試合をやることになるよ。"

カラムとやるならボディ打ちをやりまくるやろうな。

こーれはスーパーミドル級最強やわ…カラム・スミスvs.ハッサン・ヌダン・ヌジカム 試合後のコメントもあり!

続いてスーパーウェルター級コンテンダーでナタニエル・ガリモアと対戦して判定勝ちしたエリクソン・ルビンさん。シャットアウトの判定勝ちでガリモアを下しましたがトレーナーのケビン・カニンガムさんがジェイソン・ロサリオをノックアウトしたガリモアを下してることをアピールしております。ロサリオはジュリアン・ウィリアムスをノックアウトしてWBA.IBFチャンピオンになりましたな。

ルビンはかつてWBC王者で当時無敗だったジャーメル・チャーロと対戦して優位の予想とされていたものの初回KO負け。入り込んだところにショートパンチをまともにもらってしまってそのままストップされてしまいましたな。

しかしその後は元IBFチャンピオンでベテランのイシェー・スミスと対戦して3ラウンドKO勝ち。スミスはこれがはじめてのノックアウト負けとなり試合後に引退を表明。しかしベアナックルへの参戦を表明しておりましたな。

"まずはチームロサリオに支配的なパフォーマンスをしたことを祝福したいね。それに加えてレフェリーもとても良いタイミングでグレートなストップをかけたと思うよ。ウィリアムスはとても痛めつけられていたしあれ以上パンチをもらう必要なんてなかったからね。"

そうやな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事