ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ、ブローナー戦に向けて練習中!カーン、ブルックupdates!

来年1月に4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナーを迎え撃つ6階級制覇王者でWBA世界ウェルター級王者のパッキャオさん。現在マニラで猛練習中とのことです!

f:id:TBT:20181210232215j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

以下はご意見番となったローチに代わるヘッドトレーナーのブボイのコメントです。

 

"ブローナーは速くて逃げるし車みたいだね。だから俺たちはそこも練習してるよ。あらゆる距離から彼を捕まえるまで追いかけるさ。それにスパーリングパートナーのジョージは他の選手よりその練習に役に立ってるよ。マニーにとってトレーニング期間が短くても問題ないだろう。スピードや強さも維持してるし、前戦から得たものもあるしね。調整するのは簡単さ。"

 

さらに以下はコンディションコーチのジャスティン・フォーチュンのコメントです。

 

"いわば今は全てのことを準備してる段階だね。少しの調整をマニラでするとパッキャオはすぐに戦闘モードに入れるよ。ブローナーは逃げるのが好きだよね。でもマニーの方が速いし強い。マティセーの方がブローナーよりパンチがあるけど、マニーには問題なかった。今のマニーならブローナーに簡単に判定勝ちできると思う。でもマニーが一発当てた瞬間に全てが変わるよ。"

 

ブローナーが運動量増やしてきたらマジでわからんからなこの試合…てかブローナーの本気モードが見れる気がしてならないのは僕だけかな…

www.boxsharpjab.com

 

続いて最近話題のカーンとブルックさん笑。プロモーターのエディ・ハーンがコメントしております。

 

カーンは現在クロフォードからの5億のオファーを取るか、ブルックとの国内ライバルマッチを取るか揺れておりますが、カーン的にはクロフォード戦の後でもブルック戦は実現できるとしております。

以下はハーンのコメントです。

 

"アミールにはブルックとの試合は今やるかもうやらないかだと伝えた。多分来週中には決めるんじゃないかな。昨日までならクロフォード戦に行くだろうと言えたけど、今夜のブルックは調子が良くなかったからね…別にアミールがクロフォードに負けるって思ってるわけじゃないけど、可能性としてはある。負けた後でまた戻ってきてブルックとやれると思ってるみたいだけど、ブルックに負けたらもう終わりだよ。2人にとって負けは重い意味を持つし永遠に苦しむことになるね。ジョージ・グローブスみたいに統一戦や世界戦が遠ざかることになるね。グローブスはものすごくいい場面を作ったけど結局のところフロッチに負けた選手として記憶されてるだろ?彼らがまだピークにいるかって?ブルックはポーターとやった時よりは落ちてるかもしれないし、カーンはマイダナ戦よりも落ちてるかもしれない。でもまだ2人ともワールドクラスだよ。前回のパフォーマンスから見るに、アミールが有利だと言わざるを得ないね。二回もすぐにアリーナを完売にしてるしね。でもみんなブルックの前戦のパフォーマンスなんて二日後には忘れるよ。この2人には歴史があることを知ってるからね。この2人が戦うならすごい試合になるよ。"

 

さらにハーンはカーンに10億のオファーでブルック戦を用意しておりますな笑笑。

 

"僕たちのオファーは正式にカーンに出した。公にしてるから彼がクロフォード戦と迷ってるのは知ってる。でもブルック戦ならクロフォード戦の2倍稼げる。金が全てではないと思うけどポイントの1つだよ。敵対してるあの2人がやるとものすごい試合になる。間違いなく50/50の試合だよ。大きなスタジアムじゃなくてアリーナでやっても完売するだろうな。"

 

ハーンのオファーは10億プラスPPVの売り上げもあるそうで…それでもクロフォードに行きそうな気がするのは俺だけかな?笑笑。

 

さらにカーンさんは来年のクロフォードかブルック戦に向けて最近のフューリーのパフォーマンスに大きな感銘を受けたそうです。

 

"俺とフューリーは私生活でタフな時間を過ごしたけど彼と俺は戻ってきてより集中して強くなってる。ボクシングは俺の人生を二回も変えてくれた。フューリーは俺に感動を与えてくれたし、ボクシングがポジティブなものだと気づかせてくれた。俺とフューリーと他のファイターたちで多くのタイトルを取ってボクシングに恩返しするよ。信仰ってのはすごく大事で弱った時誰に頼ればいいかわからなくなる。俺は神に祈り続けてすごく助かったよ。ボクシングと信仰が俺を全てから救ってくれたんだ。"

 

奥さんと仲直りしたのかな?ボクサーとしてボクシング以外のところで目立ちたくはないはずなんやけどな

www.boxsharpjab.com

 

これブローナー勝利あるんちゃん??マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナー予想

こんにちは管理人です。

今日は2019年1月19日に行われるWBA世界ウェルター級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.エイドリアン・ブローナーの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20181210231652j:image

この試合は40歳となり、PBCと契約したパッキャオの初防衛戦で、前戦ではマレーシアにてルーカス・マティセーを 7ラウンドTKOに下す快勝で王座復帰。フレディ・ローチとのコンビも再結成して来年後半に見据えるメイウェザーとのリマッチに向けて負けられない一戦だ。

ここまでのキャリアはもはや説明不要でバレラに勝利してからことごとく世界の強豪たちを打ち破ってきたアジアの英雄である。ジェシー・バルガス戦以来となるアメリカ登場で、対戦相手が知名度抜群のブローナーということで今回の試合は大きな注目を集めている。

パッキャオのスタイルは絶えず体と頭を振りながら前進してワンツーを放つサウスポーのファイタースタイル。鋭い踏み込みと切れ味鋭い左ストレート、返しの右フックで数々の強敵をマットに沈めてきたハードパンチャーである。

パッキャオに比べてスピードに劣る相手ならばジャブに右フックを合わせるパターンが機能するものの今回のブローナーにはそれは難しいと思われ、比較的運動量の少ないと言われるブローナーに絶えず攻め続けて12ラウンド中押し込むこと、ワンツーの連打でブローナーを下がらせ続けて手を出させないことが勝利への鍵となるだろう。

 

続いて4階級制覇王者のブローナーさん。23歳ぐらいの時にメイウェザーの後継者としてチヤホヤされて怒涛の勢いで3階級制覇を成し遂げたもののマイダナ、ポーターにウェルター級で敗れてこの階級でのフィジカル的強さを誇る相手へのもろさを露呈。さらにマイキーに負けて前戦では元王者のジェシー・バルガスと激闘の末ドローに落ち着いている。リングの外では何度となくトラブルを起こしており、逮捕されて裁判所には呼ばれてるのに行かないわ、通行人はどつくわでやりたい放題の問題児で、記者会見でも問題発言を発しまくる男である。

そんなブローナーのスタイルはメイウェザーばりのL字ガードで相手のパンチを外して切れ味鋭いピンポイントのカウンターを放つ高い身体能力とセンスを最大限に生かしたスタイルだ。いきなり放つ右や左右のアッパーの当て勘の良さに彼の非凡な才能が垣間見える。

ただこの選手は素行の悪さから見える通り、好不調の波が非常に激しく、練習量が少ないと見られ、ボクシングに向き合う姿勢には疑問符が10個ぐらいつく。

センスがあるが故の行動だが、メイウェザー同じく運動量は最小限でポーターやマイダナには体格差を生かされて押し込まれまくって判定負け。マイキーにはロングレンジからの貫通力抜群のワンツー連打で終盤まで釘付けに…終盤に運動量を増やして対抗して何ラウンドかマイキーから奪ったところはさすがだったが、これが12ラウンドできるかどうかが今回の勝負を左右すると思う。

 

試合予想

 

今回の予想だが、ブローナーの僅差判定勝ちでいきたいと思う!!

 

手堅く選ぶことの多い僕にとってはかなり冒険チョイス笑笑。理由としては何となくだけど今回のブローナーはまじで本気な気がするから笑。

展開としてはパッキャオの忙しい運動量に対抗するため序盤から右をいきなり出すブローナー。パッキャオはブローナーの鋭いジャブに右フックを合わせられず中間距離をキープして踏み込むもののブローナーは入り際にもクイックなフックを合わせてパッキャオを威嚇する。

パッキャオは手数でブローナーのピンポイント攻撃に対抗するものの正確性で劣り、ブローナーのノーモーションの右が度々パッキャオを捉えて手数のパッキャオと正確性のブローナーの構図となる。

そして終盤にはブローナーのロングのアッパーも当たり、スタミナの落ちてきたパッキャオから数ラウンド明確に勝ち取りアップセットでの勝利を手にする!!こんな感じかな笑。

 

今回の予想の前提は全てブローナー次第。ブローナーがすごく真面目にトレーニングに取り組んでこの試合に臨んだら今のパッキャオ相手なら勝てると本気で思う。

ブローナーは一定以上のタフさを兼ね揃えており、パッキャオにKOされることは考えにくい。しかもブローナーはサウスポーをお得意様としており、いきなりの右で相手の踏み込みを鈍らせるのも得意だ。

 

うん、こうなったら是が非でもブローナーに勝ってもらって、メイウェザーとの史上最高のヒール対決を引き当ててほしいものである笑笑。

最近はトラブル続きの両者だがここでブローナーに勝ってもらった方が混沌として楽しそうですしね笑。

2019名誉の殿堂入り!!カリー、アトラス、マクガート、ジャクソン!!

今年の名誉の殿堂入りメンバーが発表されました!!今年のメンバーは2階級制覇のドナルド・カリー、ジュリアン・ジャクソン、ジェームス・マクガート、さらにオールドタイマーでは元ウェルター級王者のトニー・デマルコ、マッチメーカーのドン・エルバウム、レフェリーのガイ・ジュトラス、放送席のリー・サミュエルズ、キャスターのテディ・アトラスです!!

www.boxsharpjab.com

 

まずはエグゼクティブプロデューサーのエドワード・ブロフィーさんのコメントです。

 

"今年の名誉の殿堂入りメンバーに凄くエキサイトしてるし、彼らを招くことが楽しみだよ。"

 

セレモニーはニューヨークのターニング・ストーン・カジノで行われるそうですな。

 

以下は選出者たちの喜びのコメントです!!

 

ドナルド・カリー"今話してることはものすごい名誉だし、今日が人生最高の日だよ!殿堂入りをするために様々な困難を乗り越えてきた。夢が叶ったよ。"

 

ジュリアン・ジャクソン"この喜びは言葉じゃ言い表せないよ。凄く名誉なことだし、神のご意思に深く感謝してる。本当に素晴らしいことだし、こんな日が来るなんて言葉では喜びを伝えきれないね。"

 

ジェームス・マクガート"正直今は感激で話すことさえできないよ。このことはボクシング界で評価されてるってことだし、全てを捧げてハードワークしてきたことが報われたね。"

www.boxsharpjab.com

 

トニー・デマルコ"名誉の殿堂入りに選んでもらえて嬉しいよ。ボクシングコミュニティと関わる全ての人々に感謝を伝えたいね。"

 

ドン・エルバウム"俺は何年もの間戦ってきたけどこの日が一番素晴らしいね。俺の人生で最も素晴らしい日の1つだよ。ヘビー級のタイトルを取ったみたいな感じだよ!"

 

ガイ・ジュトラス"これは俺にとって多くのことを意味するよ。これまでボクシングに捧げてきた日々が報われたし、これが最大のグッドニュースだね。どんな人間にとっても名誉の殿堂入りに選ばれることは最高の賞だよ。"

 

リー・サミュエルズ"記者として名誉の殿堂入りに選ばれることは最高の名誉だよ。これで俺は師匠で最高の記者アービング・ルードと並んだね。ここに来られたのはボブ・アラムのおかげだよ。"

 

テディ・アトラス"ボクシングというスポーツは俺に生きる方向と仕事とそれに対する情熱をくれた。家族と特別な時間をシェアする機会もくれたし、名誉の殿堂入りのニュースを聞いて感激してるよ。"

 

凄くいいなぁ…ファンの1人としてボクシングの功労者の方々のこういったセレモニーはもっともっと一般の方にも認知されて欲しいと思います。

 

続いてちょろっとですが、WBAクルーザー級休養王者のデニス・レベデフが引退前のラストマッチとしてウシクとの試合を希望しているようです!!

 

レベデフはウシクがWBSS決勝で破ったムラト・ガシエフに判定で敗れており、アラフォーのサウスポー。ガシエフに敗れてからは3連勝中でウシクとチームが交渉し始めているそうです。

 

"俺たちのチームが交渉を始めている。実現の可能性はわからないけど、プランはあるよ。今日ウシクが100%ボクシングのNo. 1だ。それが俺にあいつと戦う意欲を掻き立てるのさ。全てのボクサーの望みはベストと戦うことだ。戦士ってのは普通じゃ満足できないのさ。俺は間違いなく勝つ気で試合に臨む。俺とウシクのスタイルは噛み合うだろうし、美しい試合になるよ。後みんなに伝えときたいんだけど、もしウシクとの試合が実現したら、それが俺のラストファイトになるよ。残念だけどそれは約束する。"

 

5年以上前からクルーザー級のトップの1人としてやってきたレベデフも40手前か…カヨデ、アルスランといった強敵を打ち破りましたが、ジョーンズと再戦して欲しかったな…

ウシクは多分相当条件良くないと試合受けないと思うよ笑

www.boxsharpjab.com

 

ロマチェンコ、ペドラサ試合後のコメントupdates!

先週末WBA.WBOライト級統一戦でベストなパフォーマンスではなかったものの勝利し、統一王者となったロマチェンコのコメントと今後の展望が語られております。

f:id:TBT:20181210131245j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ロマチェンコは序盤手術した肩の様子を見ていたため苦戦したものの11ラウンドに2度のダウンを奪い大差判定勝ち。以下は本人のコメントです。

 

"タイトルを統一するのは夢だったんだ。それが俺の次の夢だったから次はさらに次の章に進めるね。ペドラサはベテランだしすごくいい選手だった。彼と彼のチームをリスペクトしているよ。全て良好だし俺は100%健康だよ。俺の夢や目標にまた一歩近づけたね。あと2つのベルトが欲しいし、来年にはマイキーとやれると思うんだよね。"

 

WBCライト級王者のマイキーは3月にIBFウェルター級王者のスペンスと対戦することが決まっており、その後にライト級に戻る確証はありませんがね…

 

"ニューヨークで戦うのが好きなんだ。前にも何回かやってからみんな俺のことを知ってくれてるしね。"

 

ロマチェンコは相手がギブアップすることが多いことからノーマス・チェンコというあだ名がつけられていますが…

 

"そのニックネームは好きだけど俺がつけたんじゃないよ。ノーマス・チェンコは相手が戦いたくないって思ったからつけられてるからね笑。"

www.boxsharpjab.com

 

前戦のリナレスとペドラサを比べると…

 

"俺はリナレスの方がペドラサよりもアグレッシブでより良いファイターだと思う。でもペドラサはみんな言うような簡単なファイターじゃないよ。彼はタイミングもいいし、ディフェンスもいいし、リングで何をすべきか分かってる。彼がリングでどんなことをしてくるか見る必要があった。その後は圧倒できたと思うけどみんな言ってたような簡単な試合じゃなかったよ。"

 

対戦を希望しているマイキー・ガルシアがウェルター級でスペンスに挑むことについては…

 

"それは彼の選択だ。彼はすごくスキルがあるし強いけどかなり大きな挑戦になるね。ボクシングを理解してるなら、俺はやらない。マイキーがスペンスに勝てるとは思えないけど、マイキーとの対戦は考えてるよ。"

www.boxsharpjab.com

 

マイキーの回転力だとロマチェンコとは相性悪いかもしれませんなぁ…接近戦だとあのアッパーが冴えるかもやけどロマチェンコの動きはマイキーの想像を超えていきそう…

 

続いて少しですが、試合後よく頑張ったペドラサのコメントもあるので載せておきます。

 

"今夜の自分のパフォーマンスには納得してる。世界でベストな相手と12ラウンド戦えたからね。俺たちがどんな相手とやることになるか分かってたからね。ダウンするまでは一進一退だったと思うんだ。負けちゃったけど自分のパフォーマンスを誇りに思ってるよ。"

 

凄くいいパフォーマンスだったし、今後のチャンスもあると思いますよ。デービスとの再戦、イースターとの渋い男対決…IBF王座決定戦の勝者に挑戦とかありそう

www.boxsharpjab.com

 

那須川"メイウェザー相手に自分を証明する"ブルック、カーンupdates!

先日ラスベガスにて記者会見が行われた大晦日に日本で行われる3ラウンド9分のエキシビションマッチ。フロイド・メイウェザーvs.那須川天心について那須川のコメントが入っております。

f:id:TBT:20181210102545j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

コナー・マクレガーに続いてボクサー以外でメイウェザーに挑むファイターの那須川のコメントは以下です。

 

"試合はすごく近くなってきたし、メイウェザー相手に爪痕を残すためにハードな練習をしてるよ。すごい機会だし喜んで受け入れる。全てを捧げるし俺の強さをみんなに見せるよ。俺の方が早いと思うんだよね。彼に俺の武器を使っていくよ。メイウェザーと対戦した日本人はいない。アスリートとして大きな仕事だし大きな名誉だよ。大きな印象をつけたいな。格闘技好きのみんなだけじゃなくて、日本のみんな、世界中を巻き込みたいね。自分を信じてるし、自分の強さを証明する準備はできてるよ。"

 

若さで上回って欲しいけど、ボクシングルールではなぁ…メイウェザーが不利な条件でやるわけないから当たり前やけど

www.boxsharpjab.com

 

続いて言い争いが止まらないブルックとカーンの話題。今回はブルックのターンです笑笑。

 

先週末マイケル・ゼラファにスーパーウェルター級12回戦で判定勝利したものの、万全の状態とは程遠かったブルックさん。カーンがビビるほどのパフォーマンスはできませんでしたな。

ちなみにこの試合はWBAスーパーウェルター級の指名挑戦者決定戦を兼ねており、挑戦権を獲得した格好となります。

 

"また苦戦したね。また生まれ変わるよ。来年俺はこの階級のビッグマンたちとやる。今やるかもうやらないかだ。カーンよ、俺は準備できてるぜ。ウェルター級まで下げてやるからテレビ中継で交渉しようぜ。この試合が実現しないのは俺のせいじゃない。あいつを黙らしてからスペンスとポーターとやりたいな。大きい奴らとやりたい。本当に今やるかやらないかだぜ?あいつはハーンと最後の一戦契約を残してて俺とやるはずだったのに逃げやがった。聞いてくれよ。俺は準備できてるしジムに戻ってハングリーだ。生まれ変わって世界にこの試合を見せたいね。俺がカーンなら今すぐ電話に出て試合を受けるよ。"

www.boxsharpjab.com

 

カーンはクロフォードに勝とうが負けようがブルック戦は実現できると考えているようですが、ブルックは否定。

 

"さっさと試合を決めようぜ。あいつの要求を全部呑んだし、俺は待つ立場で、あいつにボールがあるんだ。あいつはハーンとあと1試合の契約しかないから今回しかないんだ。俺は準備できてるけど今やるかもうやらないかだな。あいつはいつでもできるとか言ってるけど、そんなことはねぇ。俺は俺たちが同じ傘下にいる間実現させようとファンのために努力してきた。あいつがやらないことを決めるならもうやらねぇよ。俺はスーパーウェルター級の連中ともやりたいからな。あいつがクロフォードに負けて俺とやろうってなら実現しない。だから今言っておくぜ。今実現する必要があるんだ。"

 

ブルックからしたらここまで交渉して盛り上がっててウェルター級まで戻るって言ってんのにクロフォード選ばれたらたまったもんじゃないですわな笑。

でも今回は実現しないやろうなぁ

www.boxsharpjab.com

 

バルデスさんのド派手な復帰になりそう…オスカー・バルデスvs.アンドニ・ガーゴ予想

こんにちは管理人です。

今日は2019年1月12日にアメリカで行われるWBO世界フェザー級タイトルマッチ

王者オスカー・バルデスvs.アンドニ・ガーゴの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20181209190906j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合はバルデスの5度目の防衛戦で今年3月のスコット・クイッグ戦以来10ヶ月ぶりの試合となる。クイッグ戦で顎を骨折したためのブランクとなったが、暫定王者となっていたフランプトンは王座返上してIBF王者のワーリントンへ。そのため指名戦ではなく選択試合での復帰となった。

バルデスは王座を獲得してから2度目の防衛戦、マリアガ戦から何だか苦しい試合が続いてしまっており、持ち前の強打炸裂とはならずに判定勝利が続いている無敗のスラッガーだ。

この選手はとにかく思いっきり振り回してくる強打者。多少の被弾など全く気にせずにグイグイ前に出てガードの上からでも大振りのフックをブンブン振り回してくる。もちろん腕を振り回せる距離が必要で基本的には中間距離での戦いが最も得意とするところである。

そのため接近戦に持ち込まれたり、徹底したカウンター作戦をされると結構苦戦することが多く、ガードも甘いためまともにパンチを食うこともある危なっかしいファイターである。

これまでの相手はそれでも前に出たり、KOを諦めて距離を取ってジャブをつくなどしてなんとか勝利してきているが、相手のレベルがもう一段上がると少し心配である。

www.boxsharpjab.com

 

対するガーゴさんはスペイン出身のボクサータイプ。20勝6KOとパワーには欠けるようで元IBF王者のリー・セルビーにはKO負けしている。この選手の試合を少し見たが、ワンツー主体の前進する中間距離を得意とするボクサーのようだ。

タフさは一定以上はあるようでカウンターを合わせられようが、右をもらおうが前進することをやめないし、ガードも序盤はしっかりあげているし、それなりにいい選手だと思った。

ただ後半の失速はかなり顕著だった。

 5ラウンドあたりから肩で息をしており、ガードも下がりワンツーを思い切り打っては体が流れていたところを見るとバルデスのハイペースなアグレッシブボクシングにはついていけないと思う。一定以上のタフさとバテてもサボずにワンツーを振り続けて入り際にフックも打つけどもスピードもそこそこでこれだとバルデスにどこかのタイミングで捕まりそうである。

www.boxsharpjab.com

 

試合予想

 

今回の予想だがバルデスの6ラウンドTKO勝ちでいきたいと思う!!

 

展開としてはいつも通り前進してフックをガードの上、外側から叩きつけるバルデス。ガーゴも時折ワンツーを返すもののバルデスを止めるには至らず徐々に削られてロープに詰まるシーンが増えてくる。

そしてバルデスのハイペースな攻撃にスタミナも奪われたガーゴは 5ラウンドあたりからダメージを隠せなくなり、防戦一方となる。6ラウンドに一か八かで前に出るものの豪快なフックのカウンターを打ち終わりに被弾して万事休す…こんな感じかなぁ…

 

ガーゴはガードが固いもののこの人の正面をとにかく固めたガードだとバルデスの外から飛んでくるフックは多分当たる。相打ちでもバルデスのパワーが勝りガーゴが語る展開がちょっと目に浮かばなかった。

 

まぁバルデスさんにはド派手に復帰してもらって年末ぐらいにマグダレノとやって欲しい笑。メキシコ人同士で盛り上がると思うし、マグダレノのスピードについていけるかは疑問だけどパワーなら優位だから噛み合ういい試合になるんじゃないかなと個人的には思います。

ただバルデスはあと数年後トップにいるのは難しいかなぁ…このスタイルだとどうしても多少打たれる前提だからダメージはどうしても蓄積するし、この人まともにもらうからなぁ

www.boxsharpjab.com

 

サーマン、ウスカテギ、ハリソンupdate!

こんにちは管理人です。

約2年ぶりにリングに復帰するキース・サーマンのコメントが届いておりますので紹介させていただきます。

f:id:TBT:20181209143001j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

サーマンは復帰について語っています。

 

"俺は兵士のベン・ゲッティに育てられた。片手がなかろうが片足がなかろうが死んでないなら前に進めってな。その言葉が俺の強さになってるし、俺がどんなファイターなのか表してる。俺は戦う時勝ちに行くしだから俺はまだチャンピオンなんだよ。"

 

サーマンは7歳の時にボクシングを始めた時からベンとトレーニングをしており、ベンはかつてレナードとも仕事をしたことがあるそうですな。

以下は現トレーナーのダン・バーミンガムのコメントです。

 

"ベンが死んだ後彼を父のように慕っていたからサーマンは塞ぎ込んでた。キースは翌日俺に電話してきてトレーナーを引き継いでくれるか聞いてきたからもちろんだって答えたのさ。"

 

次戦のホセシト・ロペス戦についてサーマンはかなり研究されていることをわかっているそうですが…

 

"みんな基本は俺がどんな風に打たれるか、どんなカウンターをもらうか、早いかとか強いかとかを見るよね。コンディションやリングの使い方とかね。手数を出すか、スタミナがどうか、前半飛ばして後半どうなるかとかね。多分彼らはうまく俺のボディを攻撃するにはどうしたらいいとか研究するんだよ。でもそれがうまくいかなかった時どうするつもりなんだろうな?見とけばいいけど俺は俺の仕事をするだけさ。俺はいつでも準備はできてるからね。"

 

ボディ弱点って言われすぎてて嫌気さしてる気がするな…笑ロペスのパンチ力ならトラブルに陥ることはよっぽどまともにもらわなきゃないでしょうな。

www.boxsharpjab.com

 

続いて1月13日にケイレブ・プラントとの初防衛戦を控えるIBFスーパーミドル級王者のホセ・ウスカテギさん。階級のブギーマンと目される男が意気込みを語っております。

 

"このカードはファンにとって素晴らしいカードだよ。だって多くの試合があるし世界を取るためにはなんだってする若手が2人も出るんだからね。"

 

以下はプロモーターのフェルナンド・ベルトランのコメントです。

 

"ウスカテギはスーパーミドル級でベストなファイターだしそのスキルをさらに大きなステージでいつも通り見せてくれるよ。プラントもすごくいいファイターだけど、ウスカテギはベストだしFOXでこの試合が放送されるのはスリリングだね。みんなテレビをつけて楽しんでくれよ。"

 

さらに以下はウスカテギのコメントです。

 

"FOXの中継でIBFタイトルを守れるのは名誉なことだよ。この試合について唯一言えることはプラントのことをリスペクトしてないってことだ。あいつは喋りすぎだし俺が罰を与える。ボコボコにしてKOするよ。"

 

一方のプラントは26歳で、生後19ヶ月で亡くなった娘のためにキャリアを捧げております…

 

"俺は1月13日にリングに上がるけど、さらには多くの意味がある。俺は亡くなった娘のアリアのためにロープを潜るんだ。それに俺の町や州の貧しい人々のためでもある。それに俺の親父が俺たちにより良い機会を与えようとしてやってる仕事をやめさせるためでもあるんだ。そして何より当日俺は自分自身のためにリングに上がるよ。"

 

プラントさんそんな悲しい物語があったのか…めちゃくちゃ応援したくなってきた…

 

www.boxsharpjab.com

 

続いて22日にWBCスーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロに挑むトニー・ハリソンさん。ハードとの統一戦を目論むチャーロに横槍を入れる気満々です。

 

"もし俺がハードの試合でリングに乗り込んでたら大失敗だったね。だって俺はチャーロでもハードでもリングに乗り込むからね。俺がチャーロをKOしてみんな心配してたことが起こった!って言うのさ。俺はチャーロのあの行動を見て次の日からチャーロの対策を始めた。あいつらの統一戦をぶち壊してやるよ。それは新たなモチベーションだけど、すでに持ってるから別にいらないんだけどね。まぁそれに全て俺の結果によるものだから多くは考えすぎないようにしてるよ。"

www.boxsharpjab.com

 

チャーロは先日のハードがウェルボーンを下した防衛戦の後リングインして以下のコメントを残しています。

 

"お前のベルトが欲しい。本当にいいベルトたちだな。簡単に稼げる試合になる。お前はもうひと試合したいって言ってたけど、俺は今からでもいいぜ。"

 

続いてハードのコメント。

 

"間違いなくチャーロとやりたいよ。その試合を求めていたし、今は俺がNo. 1だ。電話するから出てくれよな。日にちを決めようぜ。"

 

ハリソンはハードとのIBF王座決定戦に 9ラウンドTKO負けを喫してから3連勝中。前戦では敵地ラスベガスで元王者のイシェー・スミスと対戦して僅差判定で勝利。

 

"ウェルボーン戦の前にハードと話したんだ。調子は良さそうだしやることをやればいいってね。それに彼は俺とのリマッチもやりたがってたよ。俺も楽しみだし、また会おうぜって言ったんだ。"

 

最後にハリソンが最近オープンしたジムは治安の悪い彼の地域でおもちゃや食料品を支給するなど地域貢献に積極的なようです。

 

"休みはいつも近所の人たちと一緒にそう言うイベントをやるんだ。俺の叔母が15年以上これをやってて、最近俺も参加したんだよ。近所の若者たちは危険にいつも晒されてる。だから俺たちは食料とおもちゃを切れるまでは無料で提供してるんだ。"

 

ハリソンいい奴やからな。ハードとの試合もかなりいい試合やったし、この階級のトップ10にいることは間違いないかな。チャーロに当て逃げできたらだいぶ勝機ありやけどな

www.boxsharpjab.com