ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドネア"どうやって井上を倒すか考えるとエキサイトするよ!"ロレンガ・モックupdates!

先日スコットランドにてエマヌエル・ロドリゲスを2ラウンドKOで下して井上尚弥がWBSSバンタム級トーナメント決勝進出を決めましたが決勝で待つ5階級制覇王者のノニト・ドネアが井上撃破に自信をのぞかせています!

f:id:TBT:20190520224909j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

井上はライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級を無敗で制してきたモンスター。すでに26歳の若さで4団体のベルトを獲得しておりドネア相手にも有利が予想されますな。

 

ドネアはフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級でタイトルを計7度獲得。4団体のベルトを獲得してますな。

 

"井上はスコットランドにやるべきことをやりに来ていた。これは俺たちがお互いに待ち望んだ瞬間だ。俺たちはこれが運命のように感じてるしボクシングはこうでなくちゃならない。ベストがベストと戦うんだよ。井上はモンスターだ。彼はグレートなパワーにグレートなインテリジェンスを持っている。だから彼をどうやって倒すのか考えてるとまだ俺が21歳かのように感じるんだ。彼を倒すことを考えるとエキサイトしてくるよ。"

 

もう見てる方もワクワクしますよね笑笑。早くやって欲しいな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーミドル級コンテンダーのロレンガ・モックさん。2018年9月にアブニ・イルディリムとのWBC指名挑戦者決定戦に敗れてしまいましたが2019年も現役を続けるそうです。

 

モックは1月の再起戦にもまさかの判定負けを喫したものの先日IBAスーパーミドル級タイトルマッチに勝利して47歳ながらにしてタイトルの獲得を目指しておりますな。ちなみにイルディリムとの試合はかなり議論を呼びましたな。

 

"2019年は間違いなくおとぎ話が現実になる年になる。俺はまだ世界ランキングにランクされてるしイルディリムとの試合でも若く、ストロングな相手と試合ができることを見せたよね。俺はまだ昔のやり方でトレーニングしてるよ。他のファイターのように休みはとらない。他の若い奴らとともにハイレベルなトレーニングをしている。お互いにプレッシャーをかけあうからモチベーションも上がってるよ。2019年は俺の年にするようにモチベーションが上がってる。みんなに言っておきたいことがあるのと覚えておいて欲しいことがあるんだ。たとえドイツで受けた判定が不当でも俺は諦めない"

 

モックさん47歳なのに世界ランカーってすごいよな。てゆーか1月の試合でやめると思ったわ笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

ワイルダー"オルティスとなら2回でも3回でもやるよ"キコ・マルティネスupdates!

先日指名挑戦者のドミニク・ブラジールを見事な初回失神KOで葬ったWBCヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーさん。次の試合でジョシュアとフューリーとの試合が実現しないならルイス・オルティスとのリマッチに応じるようです。

f:id:TBT:20190520223906j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"オルティス?ヘビー級はとても小さな枠なんだ。だから2戦目でも3戦目でも構わないよ。こんなにもグレートな選手がいるのにビッグファイトが行われない理由がわからないよ。負けたならまた戻って来ればいい話だ。多くの人は負けてそのまま諦めるんだ。人生で最も大切なことは負けても起き上がることだ。負けもせずに勝者になることはたやすいことさ。だけど真の勝者は敗北から這い上がってきたんだ。だから俺は自分のレコードを気にしないんだ。わかるか?俺は2度世界王者になっても4度目でも5度目でも構わない。ヘビー級はとても小さいんだ。だからビッグファイトをしなきゃならない。一度負けたってカムバックすればいい。挑戦者達は負けても世界挑戦何回でもしてくるだろ?ブラジールもジョシュアに負けたけどまた挑戦してきた。そうやってリストは続いていくのさ。"

 

多分次はオルティスとのリマッチですよね。そんな気がしてた。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元IBF世界スーパーバンタム級王者で先日WBC世界フェザー級王者のゲーリー・ラッセル・ジュニアに挑んで5ラウンド目のカットによる負傷TKO負けを喫したキコ・マルティネスさん。スーパーバンタム級に戻ることを考えています。

 

マルティネスはフェザー級で世界タイトルに挑戦するのは2回目。1度目はWBA王者のレオ・サンタクルスの前に5ラウンドでストップ負け。EBUタイトルをかけて現IBF王者のジョシュ・ワーリントンと対戦して僅差判定負けしたりしていますな。

 

"今回の試合のストップはとてもタフな試合の中でかなり良かった判断だと思う。俺は常に前に出て行くファイターだからカットしてしまうのはタフなことなんだ。ゲーリーはとても良いフィジカルのコンディションだったしかなりハードな試合になってしまったな。今は少しの間休むつもりだけど俺はまた戻ってくるしまだ引退するつもりはないよ。俺は試合の中で時には良い瞬間とシーンを作れたと思ってるし俺にとって階級もまだ良い。多分俺はまたスーパーバンタム級にウェイトを下げると思う。そしてスーパーバンタム級でまたタイトルを目指すよ。"

 

うん、体格的にそっちの方がいいかもしれないですな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

プログレイスとテイラーさんお互いにコメント…デュボイスupdates!

先日スコットランドにてジョシュ・テイラーとイバン・バランチュクの試合が行われましたがテイラーが判定勝ちでWBSSトーナメント決勝進出。試合後に決勝で待つWBA王者のレジス・プログレイスが上がり2人ともコメントを残しています。

f:id:TBT:20190520222943j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この2人の試合はプログレイスの持つWBAタイトルとWBCダイヤモンドタイトル、テイラーの持つIBFタイトルをかけた試合となり勝った方がスーパーライト級最強の称号を手にすることになるかなり大事な試合ですな。

 

プログレイス"リング誌のチャンピオンになることはとても大きなことだ。奴に勝てば他のタイトルとアリのトロフィーも手に入る。この試合に勝てばみんなの記憶にも歴史にも残る。このトーナメントではベストとやれるから参加したんだ。俺たちはお互いにタフな相手を下してきたからエキサイトしてるよ。"

 

テイラー"バランチュク戦ではスイッチを多用したよ。彼のパターンをつかんでより快適に試合を進めることができたね。俺たちはどちらももつ勝った気でいるけど俺がアリのトロフィーを手に入れる。"

 

この2人の試合だけはマジでわからん笑笑。プログレイスの底が見えないからな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国ヘビー級戦線の話題。対戦が決まったダニエル・デュボイスとネイサン・ゴルマンですがデュボイスはゴルマンにダメージを与えて自分の存在をアピールしたいと話しています。

 

2人とも無敗ですがデュボイスとゴルマンの試合は空位の英国タイトルがかけられこの試合の勝者はオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスとの試合に臨みそうな雰囲気ですよね。

 

"アマチュアでのことなど何も関係ない。アピールすることがこの試合の目的になる。ゴルマンが何を考えていてもいいさ。奴は何を考えていても好きにすればいい。やらなきゃならないことはわかってるし雰囲気もわかってる。準備はできてるよ。俺はどんなタイトルを獲得していようが自分の名前を売るビジネスに携わってるのはわかってるつもりだ。ゴルマンは俺が倒さなきゃならない相手だからな。俺は冷酷だからこの痛むスポーツを楽しんでるよ。俺は今この試合に向けてリラックスしてるしファイトに向けてアイデアも豊富にある。全ての試合がエキサイトさせてくれるけどこの試合はいつもよりエキサイトするね。とてもいい感じがするよ。準備は完了だ。"

 

ジョイスがラスボスで待ってるの少しウケるな。まぁ対戦相手のレベルの差はあるけど。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

ラリオスさんパッキャオに粘るも敗退…マニー・パッキャオvs.オスカー・ラリオス

こんにちは管理人です。

今日は2006年行われたWBCインターナショナルスーパーフェザー級タイトルマッチ

王者マニー・パッキャオvs.オスカー・ラリオスの一戦です!!

f:id:TBT:20190511202401j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はパッキャオの2度目の防衛戦。前回の試合ではモラレスとのリマッチを10ラウンドTKOで制しており軽量級のスターとして大きな注目を集めておりましたね。この頃からメインでの登場も多くなってました。

ラリオスは元WBCスーパーバンタム級王者でメキシコの英雄。イスラエル・バスケスと3度対戦したものの3度目でTKO負けを喫して王座陥落。一気に2階級を上げてパッキャオの持つタイトルに挑んできましたな。

 

そしてこの試合はパッキャオが持ち前のスピードに乗ったコンビネーションでラリオスを圧倒!ラリオスも粘ったものの7ラウンドと12ラウンドにダウンを奪われて大差の判定負け。パッキャオがモラレスとの決着戦に進みました!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ラリオスは長いジャブをついて間合いを保とうとする。

パッキャオは踏み込んで左ボディを放ちラリオスは中盤左右フックから右アッパーを決める。

パッキャオは前に出てコンビネーションを放ちラリオスは右ストレートを振る。

終盤パッキャオがボディにワンツーを当てて顔面にも左を当てる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

2ラウンド

パッキャオはワンツーを当ててラリオスは少し動きが鈍る。

それでもワンツーを打ち返して長いリーチで間合いを作る。

そして中盤右リードとアッパーを当てるがパッキャオは止まらない。

パッキャオはクリンチされても左アッパーを当ててコンビネーションでロープまで押し込むなどスピード差を見せる。

 

3ラウンド

ラリオスはワンツーを放ってロープまでパッキャオを押し込んで右フックを当てる。

パッキャオは前に出てワンツーを打ち込んでラリオスは足を使って下がる。

パッキャオは残り1分で右フックを何発か当てて回転力で大きく勝る。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

パッキャオはジャブを弾いてラリオスは長い間合いからワンツーを出す。

パッキャオは右ボディを差し込んで左ストレートで顔を弾く。

終盤も左右ボディを差し込んでさらに顔面にワンツーを返してくる。

 

 5ラウンド

パッキャオは踏み込んで左アッパーを放ちラリオスは右ストレートを返す。

中盤パッキャオの左リードが決まってラリオスの顔が弾かれる。

ラリオスはジャブを当ててパッキャオに当てるもののパンチの印象が違う。

 

 6ラウンド

パッキャオは左右ボディで踏み込んで左リードを当てて離れる。

パッキャオは中盤左ボディを当てるとラリオスの体が曲がる。

ラリオスはワンツーと右アッパーを返してパッキャオはワンツーから左アッパーを当ててラリオスを攻め立てる。

www.boxsharpjab.com

 

 

 7ラウンド

パッキャオはダブルで左ストレートを放ちさらにワンツー、右フック、左ショートと繋げてラリオスはダウン!!

中盤も右フックから左打ち下ろしに繋げて左ストレートを叩きつける。

ラリオスは右で飛び込むがパッキャオにガードされてしまう。

 

 8ラウンド

ラリオスは左右ボディを放って諦めずに打ち込んでくる。

パッキャオはワンツーを中盤当ててラリオスはどうしても反応が間に合わない。

ラリオスは終盤ロープに詰めて連打を見せるがパッキャオも体制を入れ替えてワンツーを放つ。

 

 9ラウンド

パッキャオは高速のワンツーを当ててラリオスは下がらされる。

パッキャオはワンツーを当てて中盤左リードで顔を弾く。

ラリオスはワンツーを打ち返すがパッキャオは死角から左フックを打ち込んでこれがガードの外から当たる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ラリオスは左右フックを振り回してパッキャオはインサイドで左アッパーを当てる。

パッキャオはラウンド1分過ぎ左ストレートを当ててラリオスはよく立っている。

ラリオスは右ボディ、右ストレートを返してパッキャオはボディを返す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

ラリオスはガードを固めて前に出るがパッキャオは左ストレートとフックを打ち込む。

パッキャオは中盤ラリオスの打ち終わりにワンツーをクリーンに当てる。

そして終盤左ボディをストレートで当ててラリオスも踏ん張ってワンツーを返してくる驚異的な粘りを見せる。

 

12ラウンド

パッキャオはワンツーを放ってラリオスもワンツーを返してくる。

パッキャオは中盤右ボディと左右フックを当てるがラリオスは下がらない。

そしてパッキャオは終盤左右ボディと左ストレートのダブル、左右ショートフックを当てるとラリオスは押し倒されるようにダウン!!

それでもラリオスは打ち返してきてメキシカンウォリアーのハートを見せる。

 

採点は117-110.118-108.120-106の3-0でパッキャオ!!

ちなみに僕は119-107でパッキャオでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ラリオスさん凄まじいな…

 

ちょっと考えられないくらいのタフさでしたね笑笑。あんなにアングル変えて何発もパンチ貰ってんのにストップされないタフネスさはかなりなものでした。

 

ラリオスはこの後しぶとくフェザー級タイトルを獲得して2階級制覇。粟生隆寛に敗れて王座陥落してキャリアの幕を閉じたけどこの選手の武器は大きなハートでしたね。

 

パッキャオはこの後モラレスをけちょんけちょんにしてスーパーフェザー級からライト級へ。伝説を作っていきますが2019年現在もまだチャンピオンですからね笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

スーパーライト級で最強を決定する王座統一戦が2019年下半期に行われる予定です。WBSSスーパーライト級トーナメント決勝戦にしてIBF.WBA王座統一戦となるレジス・プログレイスvs.ジョシュ・テイラーの無敗同士の試合です!

f:id:TBT:20190520105105j:image

www.boxsharpjab.com

 

 

WBCスーパーライト級ダイヤモンド王者、WBAレギュラー王者で現代を代表するスーパーライト級トップボクサーの1人としてWBSSトーナメントの台風の目とされるレジス・プログレイス。ニューオリンズのサウスポーの強打者としてスーパーライト級戦線をかき回しております。そしてジョシュ・テイラーと並んで階級のツートップと言われてますね!!

 

現在WBCのダイヤモンド王座を保持しており暫定王座も獲得、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、30歳と肉体のピークにあることもあり、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

 

最近は元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではWBAスーパーライト級王者のキリル・レリクを下してWBA正規王座を獲得!決勝への進出をノーダメージで決めています!

このトーナメントではWBCシルバー王者のジョシュ・テイラー、IBF王者のイバン・バランチュクが参戦しており、レリクのWBA王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。

 

そしてプログレイスは準決勝でレリクを圧倒してKO!WBAタイトルを獲得して決勝へと駒を進めました!

 

プログレイスは現在WBCの指名挑戦者に当たるダイヤモンド王者でもあり、その強さからBOXRECでは無冠ながら世界1位にランクされています。ちなみに2位は大きな評価を無冠ながら受けているジョシュ・テイラーですね!

 

一方のテイラーは現代を代表するスーパーライト級トップボクサーの1人としてトップボクサーたちから避けられる存在。スコットランドのスーパースターとして大きな注目を集めています。

 

現在WBCのシルバー王座、IBF王座を保持しており、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、WBC暫定王者、WBA王者のレジス・プログレイスと並んで優勝候補の筆頭と目される強打のスイッチヒッターで、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

 

最近は国内での試合から元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではIBFスーパーライト級王者のイバン・バランチュクとの初の世界戦を制してIBF王座を戴冠。見事に無敗のまま王者となりトーナメント決勝進出を決めました!

このトーナメントではWBC暫定王者のレジス・プログレイス、WBA王者のキリル・レリクが参戦しており、バランチュクのIBF王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。そして勝ち残ったのはIBF王座を手にしたテイラーとWBA王座とWBCダイヤモンド王座を手にしたレジス・プログレイス。2人の試合は今年の後半に行われることとなります!

 

ということで、今後にも大きな期待がかかるスコットランドが誇る天才ボクサーのジョシュ・テイラーとサウスポーの強打者で苦戦することなく決勝まだ進出してきたレジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法、試合をより楽しむために両者のこれまでの来歴をまとめてみました!!

  

ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合をテレビで見る方法


 
日本からテレビでジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合を見るにはWOWOWのみ!!

f:id:TBT:20190520105134j:image

結論から言うと、ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイスの試合は地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。

テイラーvs.プログレイスの試合をテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、テイラーvs.プログレイスの試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

 

WOWOWの月会費は?

f:id:TBT:20190520105200j:image

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにテイラーvs.プログレイスの試合の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

  

(WOWOWのお申込みはこちらから)

当月内解約は可能か?

f:id:TBT:20190520105220j:image

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

 

WOWOWを見るために必要な環境は?

f:id:TBT:20190520105237j:image

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

両者の紹介

 

プログレイスについて

f:id:TBT:20190520105306j:image
プログレイスのプロフィール

レジス・プログレイスは1989年生まれの30歳。プロデビューは2012年でアメリカのルイジアナ州ニューオリンズ出身の強打のサウスポーです。

ニューオリンズは最近ボクシングが盛んではなく、イベントもなかったのですが彼の活躍でテリー・フラナガン戦は超満員でイベントを成功させていますね!!

 

プログレイス自身はここまでプロキャリアで3戦しか世界戦をしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で1位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のニューオリンズでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。WBCには正規王者のホセ・ラミレスがいるのですがぶっちゃけプログレイスの方が評価が高いですね・・・

 

身長173センチの彼はリーチ170センチ。恵まれた体格ではないものの最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左の拳で、中間距離から放つ左ストレートは一撃で相手を沈める威力を誇り、ベラスコをKOした左ボディやインドンゴの入り際に合わせた左アッパーも対戦相手からしたら恐怖の的ですね・・・

www.boxsharpjab.com

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190520105325j:image

プログレイスは2012年23歳にしてプロデビュー。デビュー戦から現在在住しているテキサス州を中心に試合を行い、6戦目で6回戦を戦うなど多くの期待を背負ってきました。ここまで2試合判定で試合が終わっているもののここからはKO勝ちを量産。2015年まですべての試合をKOで終わらせます。

 

2015年には無敗のプロスペクトであるエイベル・ラモスと対戦して持ち前の豪打で8ラウンド終了棄権に追い込んで空位のNABFライト級王座を獲得します。

 

そしてスーパーライト級に階級を上げて無敗のホエル・ディアス・ジュニアをKOしてNABFスーパーライト級王座を獲得。ついに世界への扉をこじ開けます!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)


世界王座の獲得と防衛

f:id:TBT:20190520105344j:image

 無敗のままランキングを上げてきたプログレイスは2018年にWBC世界スーパーライト級暫定王座を争います。ちなみに世紀王座はホセ・ラミレスとアミール・イマムの間で争われており何とも言い難い試合となりましたな・・・ちなみにクロフォードが4団体のベルトを一気に返上したためすべての団体で決定戦が行われました。

 

プログレイスは元WBC王者だったウクライナの強豪、ビクトール・ポストルと対戦する予定でしたが、ポストルが親指を骨折。そこでクロフォードとの4団体統一戦に敗れた元IBF,WBA統一王者のジュリアス・インドンゴと対戦します。

 

インドンゴはナミビアの元オリンピアン。敵地ロシアにてIBF王者のエドゥアルド・トロヤノフスキーに挑んで初回40秒のワンパンチKOで王座を獲得、さらに次戦で敵地スコットランドにて3階級制覇王者のリッキー・バーンズの持つWBA王座と統一戦を行い、長いリーチを生かして判定勝ち。しかしクロフォードには3ラウンド左ボディで悶絶KOされてしまいましたな。

 

アメリカのデッドウッドで行われたこの試合はプログレイスがインドンゴをパワーで圧倒。長い踏み込みを駆使してくるインドンゴの入り際にことごとくカウンターを合わせて都合4度のダウンを奪う2ラウンドKOで元統一王者を圧倒!!最後は強烈な左アッパーでインドンゴを沈めて無敗のまま世界王者に輝きました!!

 

そして迎えた初防衛戦の相手は無敗のホセ・ベラスコ。アルゼンチンの技巧派でWBCラティノ王座、WBAフェデボル王座を獲得し、敵地であるメキシコで勝利した経験のある選手です。

 

しかしプログレイスはパワーでまたも圧倒!プログレイスの圧力と左カウンターの前に踏み込めなくなったベラスコは遠い間合いから削られ続けて8ラウンドに左ボディアッパーでKO。プログレイスが地元のニューオリンズで快勝しています。

www.boxsharpjab.com

 

WBSSへの出場と現在

f:id:TBT:20190520105402j:image

プログレイスは2018年スーパーライト級で開催されることとなったWBSSトーナメントに出場。第一シードとなりましたが、無冠でライバルのテイラーはWBA王者のキリル・レリクを差し置いて第2シードに・・・イバン・バランチュクを第4シードとしてトーナメントが開催されます。

 

プログレイスが選んだ相手は元WBOライト級王者で5どもの防衛に成功した実績抜群のテリー・フラナガン。イギリスの誇るサウスポーで乱打戦を得意とし、WBO王座をモーリス・フッカーと争って敗れた経緯がありますな。

 

ニューオリンズで行われたこの一回戦はプログレイスの強打を警戒して踏み込めないフラナガンは蛇に睨まれた蛙状態に・・・8ラウンドに踏み込んだところにカウンターをもらってダウンしたフラナガンはますます踏み込めなくなり12ラウンド大差の判定負け。プログレイスがノーダメージの楽勝で初戦を突破しました!!

 

準決勝では元IBF王者のエドゥアルド・トロヤノフスキーをなぜか日本で破ったWBA王者のキリル・レリクと対戦し、この試合はレリクの持つWBA王座がかけられます。試合はプログレイスの地元のルイジアナ州で行われ、WBCダイヤモンド王座とWBA王座の王座統一戦となりました。

 

そして試合はプログレイスがパワーでレリクを圧倒!!初回からボディブローでダウンを奪うとレリクの顔面を獲得左強打で破壊して流血…6ラウンドにレリクのセコンドがワンサイドゲームに終止符を打つ内容でプログレイスがノーダメージのまま決勝へと進みました!!

 

そしてプログレイスはもう一つの準決勝で勝利してIBF王者となったジョシュ・テイラーの試合を観戦して試合後にリングイン!今年の後半にスーパーライト級最強決定戦は行われますね!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

今後期待される試合

f:id:TBT:20190520105424j:image

これまですべての戦いに勝利し、スーパーライト級最強と評される実力を持つとされるプログレイスに期待される試合はジョシュ・テイラーやモーリス・フッカーといった階級のトップたちとの対戦です。

その左の強打を武器に爆発的なパフォーマンスを見せて期待されるプログレイスですが、インドンゴ、レリクを除く階級のトップ選手たちとの対戦はありません。まだ追い込まれたこともなく、レリクがキャリア最大の相手となりましたね!!!

 

この試合ではレリクを圧倒したもののレリクは個人的になんだか調整不足のように見えてやっぱり決勝まで見ないとわからないかなと個人的には思っています。

 

決勝戦の相手は自身と階級最強の称号を二分するジョシュ・テイラーでIBFタイトルもかけられる試合となり王座統一戦となります!テイラーとプログレイスが本命と言われるトーナメントで2人の対戦が実現しますね!

 

 

プログレイスのファイトスタイル

f:id:TBT:20190520105453j:image

www.youtube.com

プログレイスのスタイルはとにかく怖い間合いを保つボクシング。

 

相手と必ず一定の間合いを保ちながら左のカウンターをちらつかせることでインサイドに入りたい相手に恐怖を与えるボクシングですね!相手は思い切って間合いを詰めるとカウンターが飛んでくるし踏み込めないと一方的にガードの上からのワンツー、ボディで削られ続ける地獄となります・・・

 

この人の強さは穴のなさ。フラナガン戦で見せたように12ラウンド走り切るスタミナもあればインドンゴ戦のように効かせた相手を一気に攻め落とすこともでき、顔面でもボディでも相手を一撃で沈めるパンチも持っています。

 

ただ、インサイドに入られた時、腕を振り回すスペースがなくなった時にどうなるかは未知数です。プログレイスの間合いに入るためには多くの勇気がいりますが、決勝の相手どちらが来てもならその勇気、強打を持ち合わせる相手なのでかなり楽しみでどちらが勝つか予想しづらい試合になりますね!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

テイラーについて

f:id:TBT:20190520105514j:image

テイラーのプロフィール

ジョシュ・テイラーは1991年生まれの28歳。プロデビューは2015年と遅く、スコットランドのエディンバラ出身の強打のサウスポーです。

同じスコットランドの英雄には3階級制覇王者のリッキー・バーンズがおり、スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級を制した名王者ですね。

 

テイラー自身はここまでプロキャリアで14戦しかしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で2位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のグラスゴーでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。

 

身長178センチの彼はリーチ177センチ。最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左右の拳で、回転力、タイミング共に一流です。特に相手のうち終わりを狙った右フックはカウンターで相手を一撃でKOできる切れ味を誇り、左右のボディ打ちも相手の心を折るに十分すぎる威力を持っています。

おまけにスイッチヒッターで的を絞りずらく、常にサイドに動くため相手からしたら嫌気がさしてきてしまうような選手ですね!

www.boxsharpjab.com

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190520105605j:image

テイラーは2015年25歳にしてプロデビュー。デビュー戦からアメリカで6回戦を戦い、6連続格下相手にKO勝ち・・・7戦目で初の12回戦となるコモンウェルスのスーパーライト級王座を王者デイヴ・ライアンとの決定戦に出場。その試合にて5ラウンドでライアンをKO。無敗のまま初のベルトを手中にします。

 

その後8回戦で判定勝ちを経験し、2017年7月に国内ビッグマッチを迎えます。WBCシルバー王者のオハラ・デービスとの王座統一戦です。

デービスはオーソドックスの強打者でとにかくフックを振り回してくる剛腕スタイル。歯に衣着せぬ物言いでテイラーを罵倒し、試合前には一触即発になるほどの盛り上がりをイギリスで見せました。

 

そして試合はテイラーがスキルの差を見せつけて7ラウンドにデービスの打ち終わりに右フックのカウンター!!立ってきたデービスに追撃を浴びせるとデービスは戦意喪失しテイラーが国内最強を証明しました!!

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

元王者狩りと世界へ・・・

f:id:TBT:20190520105627j:image

デービスを下したテイラーさんはここから世界王座を視野に入れた試合に本格的に乗り出します。

 

2017年11月には元IBFライト級王者で5度の防衛に成功した技巧派王者のミゲール・バスケスと対戦。バスケスはミッキー・ベイに議論を呼ぶ判定負けで王座を追われたもののメルシト・へスタやアメス・ディアスなどの強敵を退けてきた一流選手です。

しかし、テイラーは小手先のテクニックよりもパワーで大きく勝り、9ラウンドに右ボディでバスケスをKO。キャリア初のKO負けを擦り付けました。

 

さらに元WBCスーパーライト級王者のビクター・ポストルを迎えます。ポストルはルーカス・マティセーを10ラウンドでKOしたオーソドックスのアウトボクサー。ソリッドな右とジャブを駆使する技巧派でテレンス・クロフォード以外に敗北を喫したことはない一流選手です。

 

テイラーはこの試合キャリア初となる苦戦を演じます。常に位置を変えて動き出しにジャブをついてくるポストルに苦戦したものの運動量と手数で勝り、10ラウンドにダウンを奪っての判定勝ち。世界挑戦を大きくアピールする一戦となりました!

www.boxsharpjab.com

 

WBSSへの出場と現在

f:id:TBT:20190520105756j:image

 テイラーは2018年スーパーライト級で開催されることとなったWBSSトーナメントに出場。WBC暫定王者のレジス・プログレイスが第一シードとなりましたが、テイラー様はWBA王者のキリル・レリクを差し置いて第2シードに・・・イバン・バランチュクを第4シードとしてトーナメントが開催されます。

 

テイラーが選んだ相手は無敗のアメリカ人プロスペクトのライアン・マーティン。強打者で攻防分離のフィジカルファイターです。

地元のグラスゴーにマーティンを迎えたテイラーは大方の予想通りマーティンを圧倒。全くもって付け入る隙を与えずマーティンの射程距離には一切入らない圧勝で7ラウンドTKO勝ち。ノーダメージで初戦を突破しています。

 

準決勝ではアンソニー・イェジットを激闘の末破ったベラルーシの野獣。イバン・バランチュクと対戦し、この試合はバランチュクの持つIBF王座がかけられます。つまり初めての世界戦であり、5月18日グラスゴーで行われましたな。

 

バランチュクは最後までスコットランド開催を渋っておりコンディションが心配されましたが試合はすごい激闘に。前に出まくるバランチュクにテイラーはボディと左右フックを軸に6ラウンドにはカウンターの右フックでダウンを奪います!しかし後半バランチュクの巻き返しを受けて試合は判定へ。結果はテイラーの判定勝ちで王座を獲得しました!

 

そして試合後には一足先に決勝進出を決めていたWBA王者のレジス・プログレイスがリングイン!テイラーの試合を褒め称えて2人の対戦は今年の後半に実現しますね!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

今後期待される試合

f:id:TBT:20190520105821j:image

これまですべての戦いに勝利し、スーパーライト級最強と評される実力を持つとされるテイラーに期待される試合はプログレイスやモーリス・フッカーといった階級のトップたちとの対戦です。

爆発的なパフォーマンスを見せて期待されるテイラーですがこれまでトップ中のトップの選手との対戦経験は皆無。

 

現役世界王者との試合も今回のイバン・バランチュク戦が初めてであり、この試合でテイラーの実力が本物なのか否かが見分けられる試合でしたがテイラーはしっかり苦戦。バランチュクの強さも確かなもので激闘を乗り越えましたね。

 

次のプログレイスはサウスポーの強打者でWBAタイトルを持っていたレリクにほとんど何もさせないままTKO勝利を奪った強敵。この2人の勝者がスーパーライト級最強とされるためかなり大きな注目を集める試合になりますね!

 

 

テイラーのファイトスタイル

f:id:TBT:20190520105846j:image

www.youtube.com

テイラーのスタイルはとにかく華麗で打たれずに打つ綺麗な顔で終わるボクシング。

 

相手を一方的に痛めつけて自分の間合いから離れずに打つため盤石の強さをみんなに見せることができ、相手からしたら自分のパンチが当たらないため強引に出るとカウンターが待ち受けているという状況なのでがんじがらめになってしまうんですね。

 

この人の強さのもう一つ秘密はガードの高さとハンドスピード。対戦相手を決して見くびらずにガードをあげて警戒を断つことはありませんし、このクラスでは圧倒的なハンドスピードを持ち、カウンターも高速です。

 

まだまだキャリアの浅い彼の状態で華やかなボクシングをするので、今後さらに人気が出てきて大きな試合で強敵との試合を経験することでさらなる進化が期待されています!!

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

まとめと試合予想

f:id:TBT:20190520105042j:image

いかがでしたでしょうか?WBSSが行われており、世界的にも層が厚いのスーパーライト級で最強の王者として君臨するレジス・プログレイスとジョシュ・テイラー。ワールドクラスの対戦相手を常に圧倒し、苦戦することなく勝利しているプログレイスの試合ぶりを見ているとこれから長年にわたって世界のトップ選手として活躍することはほぼ確実だと思われます。

 

一方のテイラーは速いフットワークと左右フックのコンビネーション、抜群のタイミングを誇るスイッチヒッター。テクニックと手数、スピードではプログレイスを上回り、この2人の試合の予想はめちゃくちゃ難しく、どちらが勝っても全くおかしくないなと思います。

 

そんな中でも個人的にはこの試合はテイラーが手数と運動量で勝るかなと思います。プログレイスは入り際に左アッパー、ショートを狙うもののテイラーはロングレンジから左右ボディを放つことも可能なのでボクシングの幅からするとテイラーかな。ただどちらが勝っても全くおかしくありません!ここまで予想ができない試合も難しいです笑笑。

 

そんなボクシング最強候補のプログレイスとテイラーの試合をテレビで見るにはWOWOWのエキサイトマッチが最適です。過去の試合もリピート放送でされていますし、ぜひこれを機にWOWOWと契約してはいかがでしょうか?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

こーれはマジでどうなるかわからんぞ…ジョシュ・テイラーvs.レジス・プログレイス予想

こんにちは管理人です。

今日は2019年下半期に行われる予定のWBA.IBF世界スーパーライト級王座統一戦にしてWBSSトーナメント決勝戦

WBA王者レジス・プログレイスvs.IBF王者ジョシュ・テイラーの試合を予想します!!

f:id:TBT:20190520181637j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はお互いにとって初防衛戦でスーパーライト級最強を決める試合ですね!

 

両者の紹介

 

ジョシュ・テイラーについて

ジョシュ・テイラーは1991年生まれの28歳。プロデビューは2015年と遅く、スコットランドのエディンバラ出身の強打のサウスポーです。

同じスコットランドの英雄には3階級制覇王者のリッキー・バーンズがおり、スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級を制した名王者ですね。

 

テイラー自身はここまでプロキャリアで14戦しかしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で2位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のグラスゴーでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。

 

身長178センチの彼はリーチ177センチ。最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左右の拳で、回転力、タイミング共に一流です。特に相手のうち終わりを狙った右フックはカウンターで相手を一撃でKOできる切れ味を誇り、左右のボディ打ちも相手の心を折るに十分すぎる威力を持っています。

おまけにスイッチヒッターで的を絞りずらく、常にサイドに動くため相手からしたら嫌気がさしてきてしまうような選手ですね!

 

現在WBCのシルバー王座、IBF王座を保持しており、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、WBC暫定王者、WBA王者のレジス・プログレイスと並んで優勝候補の筆頭と目される強打のスイッチヒッターで、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

 

最近は国内での試合から元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではIBFスーパーライト級王者のイバン・バランチュクとの初の世界戦を制してIBF王座を戴冠。見事に無敗のまま王者となりトーナメント決勝進出を決めました!

 

このトーナメントではWBC暫定王者のレジス・プログレイス、WBA王者のキリル・レリクが参戦しており、バランチュクのIBF王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。

 

テイラーのスタイルはとにかく華麗で打たれずに打つ綺麗な顔で終わるボクシング。相手を一方的に痛めつけて自分の間合いから離れずに打つため盤石の強さをみんなに見せることができ、相手からしたら自分のパンチが当たらないため強引に出るとカウンターが待ち受けているという状況なのでがんじがらめになってしまうんですね。

 

この人の強さのもう一つ秘密はガードの高さとハンドスピード。対戦相手を決して見くびらずにガードをあげて警戒を断つことはありませんし、このクラスでは圧倒的なハンドスピードを持ち、カウンターも高速です。

 

まだまだキャリアの浅い彼の状態で華やかなボクシングをするので、今後さらに人気が出てきて大きな試合で強敵との試合を経験することでさらなる進化が期待されています!!

www.boxsharpjab.com

 

 

レジス・プログレイスについて

レジス・プログレイスは1989年生まれの30歳。プロデビューは2012年でアメリカのルイジアナ州ニューオリンズ出身の強打のサウスポーです。

ニューオリンズは最近ボクシングが盛んではなく、イベントもなかったのですが彼の活躍でテリー・フラナガン戦は超満員でイベントを成功させていますね!!

 

プログレイス自身はここまでプロキャリアで3戦しか世界戦をしていません。しかしそれでも世界に2000人近く登録されているスーパーライト級で1位の評価を得ていることからポテンシャルの高さがうかがえますね。

地元のニューオリンズでは絶大な人気と集客力を誇り、BOX SCENEでも彼の試合のレビューは大きく報じられ、期待の高さがわかりますね。WBCには正規王者のホセ・ラミレスがいるのですがぶっちゃけプログレイスの方が評価が高いですね・・・

 

身長173センチの彼はリーチ170センチ。恵まれた体格ではないものの最大の武器は圧倒的なパワーを誇る左の拳で、中間距離から放つ左ストレートは一撃で相手を沈める威力を誇り、ベラスコをKOした左ボディやインドンゴの入り際に合わせた左アッパーも対戦相手からしたら恐怖の的ですね・・・

 

現在WBCのダイヤモンド王座とWBA王座を保持しており暫定王座も獲得、WBSSスーパーライト級トーナメントに参戦しており、30歳と肉体のピークにあることもあり、今後の活躍が最も期待される一人。先物買いですが、個人的にはそのうちパウンド・フォー・パウンドのリストにも顔を出してくるのではないかと感じています。

 

最近は元世界王者クラスとの対戦も増えWBSSの準決勝戦ではWBAスーパーライト級王者のキリル・レリクを下してWBA正規王座を獲得!決勝への進出をノーダメージで決めています!

このトーナメントではWBCシルバー王者のジョシュ・テイラー、IBF王者のイバン・バランチュクが参戦しており、レリクのWBA王座を合わせると、優勝者は3団体のベルトを統一。文字通りスーパーライト級最強の称号を得ることができます。

 

そしてプログレイスは準決勝でレリクを圧倒してKO!WBAタイトルを獲得して決勝へと駒を進めました!

 

プログレイスは現在WBCの指名挑戦者に当たるダイヤモンド王者でもあり、その強さからBOXRECでは世界王者になりたてながら世界1位にランクされています。ちなみに2位はジョシュ・テイラーですね!

 

プログレイスのスタイルはとにかく怖い間合いを保つボクシング。相手と必ず一定の間合いを保ちながら左のカウンターをちらつかせることでインサイドに入りたい相手に恐怖を与えるボクシングですね!

 

相手は思い切って間合いを詰めるとカウンターが飛んでくるし踏み込めないと一方的にガードの上からのワンツー、ボディで削られ続ける地獄となります・・・

 

この人の強さは穴のなさ。フラナガン戦で見せたように12ラウンド走り切るスタミナもあればインドンゴ戦のように効かせた相手を一気に攻め落とすこともでき、顔面でもボディでも相手を一撃で沈めるパンチも持っています。

 

ただ、インサイドに入られた時、腕を振り回すスペースがなくなった時にどうなるかは未知数です。プログレイスの間合いに入るためには多くの勇気がいりますが、決勝の相手どちらが来てもならその勇気、強打を持ち合わせる相手なのでかなり楽しみでどちらが勝つか予想しづらい試合になりますね!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想だがテイラーの判定勝ちでいきたいと思う!!

 

ぶっちゃけこの2人の実力は拮抗していてマジでどうなるかわからない笑笑。どちらが勝ってもおかしくないしどちらが勝つ展開も想像できる。

 

ただボクシングの幅という意味だとテイラーの方ができることは多い。プログレイスは基本的に単発で左ストレートとジャブを伸ばしてくるストレート系のパンチャー。返しの右フックなどはほとんど放たない。

 

テイラーはプログレイスほどの一撃のパワーはなくても回転力とコンビネーション、ハンドスピードがある。プログレイスのインサイドに入ることができればポイントは確実に奪えるだろう。

 

ただプログレイスのインサイドに入るのはめっちゃ勇気がいる。左の豪打は抜群だしあれを貰えばひとたまりもない。だったらテイラーはロングレンジから左右ボディを軸に左クロスなどを狙う作戦に出るかな。

 

そして運動量で勝るテイラーとアグレッシブさで勝るプログレイスの構図になって手数の多いテイラーに軍配。こんな感じになる気がする。そしてプログレイスが勝っても全く驚きはない笑笑。

 

ただこの試合に勝っても負けてもスーパーライト級のトップ2であることは間違いないかな。その次がフッカーでバランチュクあたりが続くのかな。ラミレスさんはちょっと圏外だと思うけど笑笑。

 

ちなみにWBSSトーナメント今年の後半からまた新しいのやるのかな?ぜひやって欲しいけどファイトマネー払えないのでは選手もやりたくないですよね…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

ローチ"パッキャオのスピードはサーマンにとってトゥーマッチだろう"オルティスupdates!

7月20日のラスベガスで行われるWBAウェルター級王座統一戦に出場するレギュラー王者のマニー・パッキャオさん。トレーナーのフレディ・ローチが対戦相手のサーマンにとってパッキャオのスピードはトゥーマッチだとしています。

f:id:TBT:20190520141350j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

パッキャオはWBAレギュラー王者でサーマンはスーパー王者の統一戦。パッキャオは40歳ながらエイドリアン・ブローナーを1月に判定で下しており健在。サーマンは1月にホセシト・ロペスを苦闘の末判定で下して2年ぶりに復帰しましたな。

 

"サーマンは大きくストロングだけどここ2試合はかつてのように良いファイトができていないね。でも彼を甘く見たりなどしないし彼はベストな奴らと対戦してるんだからベストなサーマンを期待しているよ。俺は彼のベストな試合を見て弱点を探してる。目の前にあるのはかなりタフな試合だ。勝てる試合だけどパッキャオのスピードはサーマンにとってトゥーマッチだろう。マニーがやらなきゃならないことはいつもより少し手数を出すことだ。前の試合では俺が見てきた中では最近で一番アグレッシブだったからハッピーだったよ。ハットン戦の頃からパッキャオのあんな姿は見てなかったからね。"

 

パッキャオとサーマンの試合はテクニカルな試合になるやろな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて戻ってWBA世界ヘビー級暫定王者でトップコンテンダーのルイス・オルティスさん。ジョイスがオルティスとの対戦を求めていますが尻尾を巻いて逃げ出すと話しています。

 

ジョイスは今年元WBCヘビー級王者のバーメイン・ステイバーン、元WBAヘビー級タイトル挑戦者のアレクサンドル・ウスティノフを相次いでKOしているオリンピック銀メダリストですな。

 

"ヘビー級のトップの誰もルイス・オルティスの名前を出していない。俺は世界でベストなヘビー級の1人のはずなのに誰も俺の名前を認知してないかのようで何が起きてるのかよくわからないな。俺はジョイスが俺の名前を出してるのを聞いたよ。でも俺は奴と控え室で会った時俺と対戦したいか聞いたら尻尾を巻いて逃げ出したんだ。ジョイスはかつて俺にオファーしたけど今は俺が多くのファイトマネーを求めてきたって話してたよね。でも俺のマネージャーに奴からのオファーが届いたことなど一度もないよ。俺は来週にでもジョイスとやっても構わない。準備はいつでもできてるよ。"

 

オルティスはウスティノフ倒すのとは訳が違うからなぁ笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com